« 中国人は信用するな | トップページ | また判断か。 »

2008年4月12日 (土)

役に立たない首相は

こういうことは、

聖火リレー「暴力避けよ」-中国に対話努力求める-首相

 福田康夫首相は9日午後の党首討論で、中国チベット自治区の暴動鎮圧をめぐり、世界各地で北京五輪の聖火リレーが妨害行為を受けている問題について「暴力ざたに発展するのは避けなければいけない。人権問題で運動するのはいいが、暴力ざたは起こらないように念じている」と述べ、過激な行動は慎むべきだとの考えを示した。その上で「日本にも聖火が来る。そういうことにならないように努力したい」と述べた。

2008/04/09-17:49 時事通信

先ず、やるべきことをやってから意見するべきだ。

対中非難決議を採択=チベット情勢で欧州議会

 【ブリュッセル10日時事】欧州連合(EU)の欧州議会は10日、中国当局によるチベット自治区での抗議行動弾圧に対する非難決議をめぐって投票、賛成580、反対24の圧倒的多数(棄権45)で採択した。同国がチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世との対話を再開しない場合、五輪開会式の不参加も視野に入れたEUの統一行動を呼び掛ける内容。

2008/04/10-20:22 時事通信

反対一は、マイクホンダか?

中国非難決議、圧倒的多数で採択=五輪開催の妥当性に疑問呈す-米下院

 【ワシントン9日時事】米下院は9日の本会議で、中国当局によるチベット自治区の暴動弾圧を厳しく非難するとともに、中国政府とチベット仏教最高指導者ダライ・ラマ14世との対話などを求める決議を413対1の圧倒的賛成多数で採択した。決議は北京五輪開催の妥当性にも疑問を呈している。
 決議は、チベット支援に取り組んできたペロシ下院議長(民主)が提案していた。法的拘束力はない。

2008/04/10-12:37 時事通信

こんな役に立たない首相は早く交代するべき。

ポスト福田へ決意=麻生氏

 自民党麻生派は10日夜、都内のホテルで政治資金パーティーを開いた。あいさつした同派会長の麻生太郎前幹事長は、福田康夫首相に敗れた昨年9月の総裁選を振り返り「再び挑戦する決意を新たにしている」と語り、「ポスト福田」への意欲を改めて強調した。
 これに対し、来賓として招かれた津島派の笹川堯衆院議院運営委員長は「柿が熟して落ちるまでお待ちいただきたい」と、やんわりとけん制。伊吹文明幹事長はねじれ国会の現状に触れ「現在の問題は誰が首相をやっても解消しない」と指摘した。

2008/04/11-21:13 時事通信

 国政の状況は、昨年9月の総裁選より更に悪化し、混沌を深めています。この状況下において、あえてポスト福田に対する意欲を強調することはよほど勇気がいることかと思いますが、“天下為公”を座右の銘とする麻生氏としてはむしろ当然の事なのかもしれません。

 、“「柿が熟して落ちるまでお待ちいただきたい」”“「現在の問題は誰が首相をやっても解消しない」”等という意見は、現在の救いようの無い政治の混沌を無視した私情にすぎません。

 麻生太郎は、あえて火中の栗を拾うのか。

交代すべきだと思う方はクリック!

|

« 中国人は信用するな | トップページ | また判断か。 »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

 しかし、是ほど首相が似合わないと言うか、器でない事を感じさせる人は、森さん以来ですね、その前は宇野さんで、その前は鈴木さんですか、おっと、羽田さんや海部さんも居ましたか、不適格者が他に5人も居ると目立たないと思ったのでしょうかね。

 支持率なんて信用してませんが、自分を担いだマスゴミでさえ、30%を切る支持率を発表せざるを得ない現実から、「何時までやるの?」と言う声が上がり始めるのは、ソウ遠くないだろう、洞爺湖サミットの開催終了時点と観ているが、ドウだろう。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2008年4月14日 (月) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 役に立たない首相は:

» 麻生さん、俺あんたに一生ついて行くぜ [またーりしましょ♪]
麻生太郎先生が会長を務める政策集団・為公会と語る夕べに出席しました!会場全体が麻生総理の実現を願い、湧き上がりました。 関西の為公会の先生は、先ず、兵庫県選出、 たかじんのそこまで言って委員会でもお馴染みで参議院予算委員会委員長で今最も大....... [続きを読む]

受信: 2008年4月12日 (土) 09時57分

« 中国人は信用するな | トップページ | また判断か。 »