« チベット大虐殺 | トップページ | 御用聞き新聞 »

2008年3月20日 (木)

逆切れする中共

結局逆切れかい。

<チベット暴動>「自らの人権の歴史反省すべき」EUに猛反発-中国政府

2008年3月16日、中国新聞社の報道によると、国連ジュネーブ事務局常駐中国代表団の銭波(チエン・ボー)副代表は現地時間16日、国連人権理事会第7回会議で「中国の人権問題に対する誹謗中傷は断固受け入れられない」と答弁した。代表団の公式ホームページで伝えた。

この答弁は、チベット自治区で起こった暴動への中国当局の対応に言及した欧州連合(EU)と非政府組織(NGO)に対するもの。銭氏はさらに「中国の人権がいかなる状況にあるのか。それに関する最大の発言権を有するのは中国国民だ」と続けた。

銭氏によると、中国国民の人権と自由は、民主的に改正を重ねた憲法をはじめとする各法律で十分に保障されているという。国民は政府の人権政策を支持し、政府は今後もNGOと個人のNGO参加を支持していく方針。しかし、外国の支持を受け、人権保護の名をかたった犯罪は断固許さないと断じた。

「特に他国をいわれなく非難する一部の国は、まず自分たちの人権の歴史を反省すべきであり、人種や移民労働者の差別問題、宗教問題の解決にむけ適切な措置を採るべきだ」

銭氏は中国政府の忠告をこう伝え、国際友和会(International Fellowship of Reconciliation)などのNGOの発言に関しては、「チベットは中国の不可分な領土。中国政府は引き続き法に則り、チベット族を含む中国全民族の基本的人権と自由を保障していく。しかし、いかなる祖国分裂活動も許すわけにはいかない」と重ねて強調した。(翻訳・編集/汪葉月)

3月17日21時50分配信 Record China

 逆切れするのは勝手だが、これでギョーザ事件と合わせて中国の信用は地に落ちた。ついに本性を現した中共に対して、特に日本国民で彼らに親しみを感じる者はほとんどいなくなっただろう。

 特に“「特に他国をいわれなく非難する一部の国は、まず自分たちの人権の歴史を反省すべきであり、人種や移民労働者の差別問題、宗教問題の解決にむけ適切な措置を採るべきだ」”という件に怒りを覚えた方も多いでしょう。彼らは、今まで自分達のやってきたことは何だったのかを一度考えてみた方がいい。

 また、“「中国の人権がいかなる状況にあるのか。それに関する最大の発言権を有するのは中国国民だ」”とも言っているが、そもそも中国国民に人権に対する発言権はありません。しかし、“中国国民”=“共産党員”と考えればしっくりいく。

 結局のところ、開発開放路線で得をしたのは中国共産党とそれに強く結びついた一部の富裕層だけです。その他大多数の“中国国民”やチベット人のような少数民族は虐げられ、搾取され続け、逆にその生活は苦しくなるばかりです。そしてその不満は五輪を控えた今、頂点に達しようとしている。

 今後、五輪が近づくにつれて、このような混乱は収まるどころか全国に飛び火し、どんどん激しさを増すこととなるでしょう。そして北京五輪はその長い五輪の歴史の中で、最低最悪の大会と記録されることは間違いない。

いい加減にしろ中共と思う方はクリック!

|

« チベット大虐殺 | トップページ | 御用聞き新聞 »

中共」カテゴリの記事

コメント

中国共産党 「日本解放第二期工作要綱」(博士の独り言)
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-54.html

投稿: 名無し | 2008年4月 2日 (水) 23時05分

聖火リレー「妨害」も挑発・演出か(博士の独り言)
「中国共産党当局が「妨害」も挑発・演出か
(略)
ご存知の通り、今般のチベットでの「騒乱」「暴動」が、当局によって多分に演出されているのではないか、と。「便衣隊」の事例が露呈したこともあり、その疑問は大きく広がっている。そして、「聖火リレー」で伝えられる今般の「妨害」についても、当局や関係「市民」の挑発行為によって、『妨害』が演出された可能性が否定できない。チベットの国旗を掲げて、平穏な抗議に臨もうとした人々に、当局の「サポーター市民」が石を投げつける挑発行為があったようだ。
たとえば、そこで、「止めろ」と静止しようとすれば、それが暴力だ、聖火リレーに対する妨害行為だ、と「サポーター市民」が警備の警官にアピールする。警官が取り押さえる。そこを写真に撮る。「ほら、聖火リレーに対する妨害だ」とすかさずそこでまたアピールする。それに類する行為がかなりあった様子だ。 」
http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-1517.html

投稿: 名無し | 2008年4月 9日 (水) 21時47分

中国共産党の五輪ボイコットの歴史

1956年 メルボルン五輪 選手団が現地に到着後にボイコット(理由は台湾問題)
1960年 ローマ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1964年 東京五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
■■開会式当日にあわせて核実験強行■■
1968年 メキシコ五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1972年 ミュンヘン五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1976年 モントリオール五輪 ボイコット(理由は台湾問題)
1980年 モスクワ五輪 ボイコット(理由はアフガン問題)

2008年 北京五輪 「オリンピックと政治を結びつけるな」

投稿: 名無し | 2008年4月 9日 (水) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/40539438

この記事へのトラックバック一覧です: 逆切れする中共:

» コミュニティをつくりました^^ [はるかのブログ]
「リンク友王国」です。 http://gree.jp/community/391980 お友達をたくさん増やしましょう(‐^▽^‐) 「クリノッペ友!」 http://gree.jp/community/391978 です。 Greeの携帯でしか飼えないクリノッペをしている方はぜひ参加して下さいo(〃^▽^〃)o されて... [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 18時15分

» チベット族死者は累計100万↑ 産経新聞報じる [ネトウヨのブログ]
 産経新聞によって、これまでのチベット問題における犠牲者や、経緯が伝えられました。  産経新聞より転電です。 引用元:産経新聞 ==================================================================================== 【正論】チベット騒乱 国際教養大学理事長・学長 中嶋嶺雄 2008.3.20 03:34 このニュースのトピックス:官房長官会見  ■「日中友好」も極めて微妙に  中国が国威発揚の絶好の機会とと... [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 19時58分

» 悩んでいるのは・・・ [みっきー★のブログ]
バスターさんのことです。 皆さんから日記やメールでのことで、はるかさんが日記に書いていたらしく私のことを心配してくださる方がいましたがバスターさんのことで悩んでいて落ち込んでいます。 彼のせいで、それまでは仲の良いお友達だった人までが離れました・・。 私... [続きを読む]

受信: 2008年3月20日 (木) 21時54分

» 朝日新聞チベット激烈狂気の川柳掲載!! [時事問題ショートコメント!]
ギョーザ問題で厚顔無恥の大嘘吐きぶりを晒した中国が、チベット問題でも大嘘で国内虐殺を隠している。そして外国人記者を入れない。だが、朝日新聞は入ったとしても、大嘘を吐くだろう。 ちょっと待ってくださいよ。いくらなんでもこの川柳はないでしょう? 人が死んで...... [続きを読む]

受信: 2008年3月21日 (金) 09時02分

» チベット地区包囲!それを無視する平和団体 [ネトウヨのブログ]
 ついに成都軍区の正規軍が動員され、武装警察と共同でチベット包囲を開始したようです。鎮圧したと中国は発表していますが、追加で、わざわざチベット人の犠牲を出しながら築いた道路を利用しているところをみると、さらに擾乱は拡大している可能性が非常に高いと思います。  武装警察だけでは抑えきれなくなったのでしょう。  まずは産経新聞より転電です。 引用元:産経新聞 ======================================================================... [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 12時43分

» チベット弾圧抗議デモに行って来ました! [本当のことが知りたい! そして日本の未来を語りたい]
 チベット・サポート・ネットワーク・ジャパン(TSNJ)主催の3/22 チベット武力弾圧に対する中国大使館周辺デモ開催決定に参加して来ました! [続きを読む]

受信: 2008年3月22日 (土) 21時03分

» 北京五輪中止は今、今が、勝負! [時事問題ショートコメント!]
北京五輪を前に、チベットで国内虐殺が行われている中国。 もはや五輪開催資格はないことは明白だ。 五輪をバネに人権尊重国家に生まれ変わるチャンスが与えられた中国。だがそのチャンスを踏み躙り、弾圧を続ける国である以上、もはや資格は断たれたと、世界は決断すべき....... [続きを読む]

受信: 2008年3月23日 (日) 12時52分

» 私は、コカコーラにチベット抗議をする!!! [時事問題ショートコメント!]
自分は自分の信じるところに従って、以下の文章を日本コカコーラに送るつもりだ。それを個人のネット日記であるこのブログに記しておく。決して扇動などするつもりはない。ただ、チベットでの虐殺や弾圧は、あまりにも酷いと思う。なぜコカコーラを選んだかと言うと、日本で....... [続きを読む]

受信: 2008年3月25日 (火) 02時03分

« チベット大虐殺 | トップページ | 御用聞き新聞 »