« これが中国だ。 | トップページ | あくまで強気な中国 »

2008年2月25日 (月)

中国製ならしょうがない

そういう気になるから不思議です。

中国製保冷温庫が原因か=隊員が無許可持ち込み-護衛艦火災

 昨年12月、海上自衛隊の横須賀基地(神奈川県)に停泊中の護衛艦「しらね」(基準排水量5200トン)で発生した火災で、隊員が無許可で持ち込んだ「保冷温庫」が原因だった可能性が高いことが24日、判明した。防衛省首脳が明らかにした。保冷温庫は中国製で、戦闘指揮所(CIC)で隊員が飲む缶入り飲料を冷やしたり温めたりする目的で使われていたといい、何らかの理由で過熱、発火したとみられる。
 護衛艦の修理には約60億円が必要といい、同省は関係者の処分を検討している。同首脳は「他の艦艇でも同様に無許可で持ち込まれた電化製品がないか調べている」と説明した。

2008/02/24-14:42 時事通信

 本来なら、この“「保冷温庫」”火災に何らかの軍事的要素を推測してもよさそうなものなのですが、それが中国製なら燃えてもしょうがないですね。

 とりあえず、自衛隊から一切の中国製品を排除するべきです。これでは国防はままならなりませんね。

 

中国製ならしょうがないと思う方はクリック!

|

« これが中国だ。 | トップページ | あくまで強気な中国 »

中共」カテゴリの記事

コメント

 この様に「シナ製品の悉くが、日本を亡ぼす働きを持つ」のなら、「シナで汚染された」モノは一切輸入禁止にしなくてはイケナイでしょうね。

 シナの衛生管理、規格管理、水管理、そして、製品管理は一切信用できない範疇にあると言うことですね、何故なら、彼等が取るべきと考えているそれらの責任範囲は、著しく狭く、被害者救済も端から放棄して懸かる、つまり、早い話し、シナの管理者は、起こった事故の言い訳や誤魔化しの為ダケに存在し、共産シナにナンの責任も無いと体裁を取り繕い、真の原因を隠蔽する為にしか活動しないのですから。

 是で事故か事件か知りませんが、再発しないわけがない、何を管理するのか、さえ判っていないのでは。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2008年2月27日 (水) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/40254651

この記事へのトラックバック一覧です: 中国製ならしょうがない:

» 中国『日本人は飽きっぽいので毒餃子忘れる』 [ネトウヨのブログ]
 中国の当局筋が、日本人は飽きっぽいのでどうせ毒ギョーザなどすぐ忘れるだろうという趣旨の発言をしていたようです。  産経新聞より転電です。 引用元:産経新聞 ------------------------------------------------------------------------------ ------------------------------------------------------------------------------ 五輪控え国際的不安“... [続きを読む]

受信: 2008年2月29日 (金) 00時36分

« これが中国だ。 | トップページ | あくまで強気な中国 »