« 危機感の欠如 | トップページ | 事実上の治外法権 »

2007年12月 3日 (月)

国会より中国詣

散々自民を批判して自分達はこれかいな。

民主党46人訪中 衆参本会議見送り、与党はカンカン

 民主党の小沢一郎代表ら衆参46人が訪中する余波を受けて、6、7日の衆参本会議が中止に追い込まれた。これによりNHKの命令放送を廃止する放送法改正案の衆院本会議の採決が週明けにずれ込むなど、15日の会期末までの国会日程はますます窮屈となり、与党側は不満タラタラだ。

 衆参本会議の中止は、民主党の山岡賢次国対委員長が3日午前、自民党の大島理森(ただもり)国対委員長に電話で申し入れた。

 大島氏は、参院外交防衛委員会で定例日(火曜、木曜)以外の7日に新テロ対策特別措置法案を審議することや、厚生年金救済特例法案を3日の衆院本会議で可決することを条件としたが、山岡氏も訪中するため、週後半の与野党折衝は中断を余儀なくされることは確実だ。

 大島氏は3日午後に開かれた自民、公明両党の衆参国対委員長会談で、「極力国会運営に支障がないようにしなければ…」と厳しい表情で述べ、状況を説明。出席者は「40人以上が会期末に国会を開けるとは非常識も甚だしい」など不満をあらわにした。

 3日夕の自民党役員会でも、鈴木政二参院国対委員長は「訪中団は参院だけで25人。参院定数の1割を占めており、いかにも多すぎる」と怒りを爆発。伊吹文明幹事長は「議員の第一の公務は審議に参加することだ。歳費に見合う活動をしてもらわねば」と皮肉った。

 参院民主党は参院自民党に対し、閣僚が海外出張する際に出発前の日程報告や帰国後の報告書提出を求める文書を送り、「実現しない場合はそれなりの手段に出る」と通告したばかり。それだけに参院自民党幹部は「他人に厳しく、自分に甘い連中だ」と怒りが収まらない。

 これに対し、民主党側は「本来なら国会は閉会している時期だ。自民党の都合で会期が延びただけで、批判はお門違いではないか」(幹部)と反論している。

2007.12.3 19:00 産経新聞

 “「本来なら国会は閉会している時期だ。自民党の都合で会期が延びただけで、批判はお門違いではないか」”…。

 これが政権を担当しようとする政党の言うことか。いや、党首が政権担当能力がないからといって辞任を表明しても必至で執行部が慰留する政党なのだからこれも仕方ないのか…。

 あんたたち、何の為に政治家やってんの?

 それにしても対テロ新法より、中国詣が大事とは非常に解りやすい行動パターンですね。

ふざけるな民主党と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

もう、こうなったら6日の夜にでも衆院解散するべき。

|

« 危機感の欠如 | トップページ | 事実上の治外法権 »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

 国民の負託を得た国事行為参加よりも、政治的な媚態を敵性国へ示す方が大事だと言うことなら、立派な売国行為ですね、国民の代表足る義務を果たしていない、シナへの旅費は勿論自前ですよね。

 自民党は厳しく譴責するべきです、然も無くば、自民党も実は、同じ様な売国レベルの意識しか持っていないのかと言う疑いをもたれても仕方がない。

 自前でなければ自前にして貰いましょう、それと、旅行の間の歳費を、年間の国会開催日で歳費を割った額の日数分にして返して貰いましょう。

 私達国民の事より、共産シナとの付き合いが大事と言う姿勢を示す集団を、国民の意を呈する政党と認めて良いモノでしょうか。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年12月 4日 (火) 06時24分

この党のことは論評する気にもなりませんが、いまさらのように古人がいった箴言が正鵠を射たものであることを痛感します。

 朱に交われば赤くなる

 悪貨は良貨を駆逐する

投稿: weirdo31 | 2007年12月 4日 (火) 08時11分

政治の不安定は即座に株価に反映されます。
先週のV字回復日経平均も今週は不安材料が多すぎます。

中国の国営企業は国家の命運をかけて日本企業買収を行なっております。彼らに背中をみせないよう日本をリードしてもらいたいものです。

愛沙の「実践現代中国語単語集」
ガソリン高騰とシフトする世界経済!+恋愛中国語!
こちらにもお越しください。

投稿: 中国語アドバイザー愛沙 | 2007年12月 4日 (火) 08時17分

民主党の皆様、お仕事ご苦労様です。
そうですよね、日本のことより中国様が大事ですもの。
出来れば社民党、共産党の議員、支持者も一緒に中国にお行きになればよろしいのに。


片道切符で。

投稿: 微力男 | 2007年12月 4日 (火) 09時35分

昨日も、ポスト京都で先進国は温室ガスを2020年までに25~40%減を実現すべき、と事もあろうに中国様がおしゃられました(笑)
中国はと言えば、数値目標も提示せず、削減に取り組むために先進国の資金や技術の移転を求る。
それに応じて、日本政府関係者は「中国が次期枠組みについて真剣になってきたことがわかる点で評価できる」
アハハハハ 笑っちゃうよりほかありません。
中国が、2020年まで現状維持していたら中国の温室ガスは世界の全量にも匹敵するというのにこの態度。

こんな国に国政審議にも応じない議員集団が大挙して朝貢ですか。
ねずみの集団行動に似たこの政党は、死党となるべく海の彼方へ消えてください(笑)
国民が目覚める事です。
これが一番です(笑)

投稿: なんだかなぁ~ | 2007年12月 4日 (火) 09時50分

安倍総理のときとは違いますよねぇ・・・
安倍さんは病気だったのですから。
コラ!
民主党・サボるな!

投稿: 柳生すばる | 2007年12月 4日 (火) 18時17分

怒り心頭で眠れない。

http://www.dpj.or.jp/header/form/index.html
(民主党へ意見)
民主党への不満は民主党に直接ぶつけましょう!!
抗議メールしても収まらないこの怒りどこにぶつけたらいいのか・・・鬱々・・。

安倍さん、麻生さんのいない政治なんて何かソッポ向きたい心情なのですが、どうもこれからの行く末が心配で心配で・・・。鬱々鬱々・・・・。

投稿: みゆ | 2007年12月 5日 (水) 03時24分

そう言えば、こないだの中国共産党大会に小沢が祝電送った事が中共HPに載ってたな。いや別にいいんだけどさ…w

投稿: MOCHA | 2007年12月 6日 (木) 03時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 国会より中国詣:

» 国会開催中に、民主党議員中国詣で [海岸にて]
小沢党首ら民主党議員46人が、国会の審議を放って、中国に詣でるそうです。この国会(国と国民)をなめた [続きを読む]

受信: 2007年12月 4日 (火) 01時44分

» 人権擁護法案再提出を確認−反対の世論をどうつくるか [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
昨日(12月3日)午後4時から人権擁護法案を審議する自民党人権問題等調査会が会合を行われた。 この調査会の内容については、今現在、産経新聞と毎日新聞、中国新聞、日本経済新聞が報道している。 http://sankei.jp.msn.... [続きを読む]

受信: 2007年12月 4日 (火) 08時22分

» 民主党に灸を据えろ! [電脳空間「高天原」]
民主党46人訪中 衆参本会議見送り、与党はカンカン - MSN産経ニュース 民主党の小沢一郎代表ら衆参46人が訪中する余波を受けて、6、7日の衆参本会議が中止に追い込まれた。これによりNHKの命令放送を廃止する放送法改 正案の衆院本会議の採決が週明けにずれ込むなど、15日の会期末までの国会日程はますます窮屈となり、与党側は不満タラタラだ。----------------------------------------------------------- クズ共がっ!何なんだこれは!!! 衆参本会... [続きを読む]

受信: 2007年12月 4日 (火) 20時51分

» 【民主党】「国会より北京」議員40人の大訪中団 [加賀もんのブログ]
拙ブログ9月19日のエントリー:【民主党】千人規模大訪中団! いよいよ中国共産党傘下入りか? でもご紹介したことであるが、いよいよこれが実現する。 (参照 → 産経新聞 『民主党の大量訪中で衆参本会議中止 与党カンカン』 ) 「議員」である以上、国会での審議が何..... [続きを読む]

受信: 2007年12月 6日 (木) 08時25分

» 【小沢訪中団】成田にて。出国審査を終え、飛行機に乗り込みます [国会傍聴記by下町の太陽(宮崎信行)]
(初投稿日時 日本時刻9時過ぎ) 成田にいます。もうすぐ旅立ちます。(追記 北京にて 日本時刻 午前0時半) 成田空港でチェックしたあと、「結団式」と題して、旅行代理店の人から簡単な説明がありました。 その前の待ち合わせ時間に、“なりゆき”で青木愛参院議員(全国比例)と記念撮影。私と互いに早大1年生18歳からの親友、石川知裕衆院議員(北海道11区)の計らいです。 なりゆきです。私からおねだりしたわけではありません。本当です。信じてください。もしもウソだったら「消えた年金」は全額、私が立て替えます。↓... [続きを読む]

受信: 2007年12月 7日 (金) 02時54分

« 危機感の欠如 | トップページ | 事実上の治外法権 »