« 反対ならば否決しろ | トップページ | 対岸の火事ではない »

2007年11月27日 (火)

根拠のないデマ

もはや脅迫に近いですね。

集団自決の軍強制は共通認識=沖縄戦専門家が審議会に意見書

 沖縄戦の集団自決をめぐる高校日本史の教科書検定問題で、教科用図書検定調査審議会が沖縄戦の専門家として意見を求めていた関東学院大の林博史教授(現代史)が27日までに、「集団自決が日本軍の強制、誘導によって起きたことは沖縄戦研究の共通認識」とする意見書を提出した。
 同教授が自身のホームページ上で公開した意見書では、日本軍が住民に手りゅう弾を配り自決を命じていたことなどを指摘。「実質的に日本軍の命令と言うしかない」と結論付けた。

2007/11/27-13:01 時事通信

 ハテ・・・。“日本軍が住民に手りゅう弾を配り自決を命じていたことなどを指摘”しながら、“「実質的に日本軍の命令と言うしかない」”ってどういうこと?

 つまりは沖縄戦研究者とやらの“自決を命じていた”という主張が、結局は“実質的に”“命令と言うしかない”という推定の類でしかないことを自ら認めたということでしょうか。

 そのような根拠のない推測を“沖縄戦研究の共通認識”とする人たちが研究者を名乗るとはあきれるばかりです。

 ここ最近の教科書検定騒ぎで出てくる物といえば、このような沖縄戦研究者の根拠のない推論ばかりです。自らの主張を正当化するだけのためにナイーブな反応をして自国を貶めるのも結構ですが、このようなデマとしかいいようのない主張ばかり繰り返すのは、いい加減やめた方がいいんじゃないですかね

根拠の無いデマを広げるのはやめろと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 反対ならば否決しろ | トップページ | 対岸の火事ではない »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

沖縄戦の話。
住民がなぶり殺しになるのがきのどくなので、住民の懇願で手榴弾を渡した。今なら銃殺もんだ、わはははっ。
戦争美談で戦後しばらく雑誌なんかに載ってた話。また、私が聞いたはなし。

お袋に聞いた話。(終戦時ド田舎に住んでいた)
父から言われたそうな。
日本は戦争に負けた、米軍が上陸してきたら、女はなぶり殺しにされ、男は金玉を抜かれ、奴隷にされるらしい。
そんな、むごたらしい目にあうより、軍が自殺用の青酸カリを役場で配ると言う通達がきた。
みんな死なないかんぞ。
父も兄弟もみんな泣いたそうな。

役場へ、青酸カリをもらいにいったら、どうやら米軍は、***中国やソ連軍***と違って、捕虜は大事にするらしい。
だから、早まるな。

幾ら暇な米軍でもこんな山奥にはこない。
しかし、鬼畜米英とか、捕虜は虐殺されるとか、しっかり宣伝した人たちがいる。
その人たちは、いったいどこへ消えたのか。

軍とともに戦場を駆け巡り、おおいに会社を発展させた、新聞記者はどこへ消えたのか不思議だ。

投稿: 雑民 | 2007年11月29日 (木) 20時32分

安倍政権では考えもしなかった事態が、集団自決だけに限らず起こってくるでしょう。
どこまで、まっとうな日本人が耐えられるか今の政治状況は試しているのかもしれません(笑)
無理か通ればなんとかで、日本人の美徳であったはずの他人やまわりにを思いやる気持ちを、逆手に取る行為は通称アジアの国の常識だったはずですが、沖縄にまでウイルスが蔓延してしまった様です。
鳥インフルエンザ並みに警戒しなくてはならないのですが、肝心の政権がウイルスに一番に感染されてしまっていますので、防ぐ手立てがありません。

投稿: なんだかなぁ~ | 2007年11月30日 (金) 08時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 根拠のないデマ:

» 手榴弾を分け与えるのは戦場での「恩恵」か? [屋根の上のミケ]
html font size=5手榴弾を分け与えるのは戦場での「恩恵」か?/b/font font size=3 沖縄の集団自決をめぐってサヨクの巻き返しが続いています。水増しの11万人(実は2万人)集会の勢いに乗って、歴史教科書の書き直し(真実の歪曲)まで実現しようとしています。 そうした中、私のこころにわだかまっているのは、「手榴弾」というものの性質..... [続きを読む]

受信: 2007年11月27日 (火) 20時22分

» 部落解放同盟が人権教育の推進を画策している [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
なめ猫さんからの情報です。 部落解放同盟がホームページ上でこのような記事を発信しています。 これは非常に危険な動きであると考えます。せっかくの教育基本法改正が再改悪になりかねないのです。 人権教育の名の... [続きを読む]

受信: 2007年11月28日 (水) 09時02分

» 外国人参政権付与に反対する! [ネトウヨのブログ]
 日本において、外国人に参政権を付与しようとする動きが公明党を中心に出てきました。  産経新聞より転電です。 ソース元:産経新聞 外国人参政権付与 首相次第? 公明に各党同調 自民反対派は沈黙 (1/2ページ) 2007.11.27 10:01 このニュースのトピックス:福田内閣  国会で過去9年間に廃案4回、継続審議22回とたなざらしが続いている「永住外国人に地方参政権を付与する法案」の成立に向け与野党が再び動き出した。議員立法で法案を提出している公明党が自民党への働きかけを強めているの... [続きを読む]

受信: 2007年11月29日 (木) 02時00分

» 「徳育」の教科化を提言として盛り込む意味 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
 〜「まんが日本昔ばなし」の再放送希望が多い背景〜  本日28日の産経紙によると、政府の教育再生会議の池田守男・座長代理は27日の記者会見で現在の道徳に代わる「徳育」の教科化を12月中にまとめる第三次報告に提言として盛... [続きを読む]

受信: 2007年11月29日 (木) 09時37分

» 徴兵制は教育上良い/よろしくない [電脳空間「高天原」]
「徴兵制あってしかるべき」 東国原知事が持論展開(朝日新聞) - goo ニュース 宮崎県の東国原英夫知事は28日、宮崎市の知事公舎であった若手建設業者らとの懇談会で「徴兵制があってしかるべきだ。若者は1年か2年くらい自衛隊な どに入らなくてはいけないと思っている」と述べた。記者団に真意を問われた知事は発言を撤回せず、「若者が訓練や規則正しいルールにのっとった生活を送る 時期があった方がいい」と持論を展開した。-------------------------------------------... [続きを読む]

受信: 2007年11月29日 (木) 13時46分

» 駄々っ子・大江健三郎の左翼的思考法 [Empire of the Sun太陽の帝国]
 例の教科書検定撤回騒動の元凶になったのが作家・大江健三郎への裁判である。  で [続きを読む]

受信: 2007年11月29日 (木) 16時31分

« 反対ならば否決しろ | トップページ | 対岸の火事ではない »