« いっそ負けろ | トップページ | そのまんま反日・親中 »

2007年11月21日 (水)

文民統制のあり方

国会議事堂に突っ込むまで議論してそうだな。

乗っ取り機撃墜命令「議論は大切」 石破防衛相

 石破茂防衛相は20日午前の閣議後の記者会見で、テロリストに乗っ取られた民間航空機が日本の都市に突入しようとしている場合、自衛隊に撃墜命令を出すかどうかについて「議論は大切だ。そのときになってどうするんだ、そのとき対応できません、というのは法治国家としてなすべきことではない」と述べ、政府内で十分議論が必要だとの考えを強調した。

 石破氏は現行の自衛隊法では、(1)日本の民間機が乗っ取られた場合は領空侵犯としての対応はできない(2)テロリストが何のメッセージも発せずどんどん高度を下げている状況では、武力行使が認められる防衛出動の要件を満たすかどうか相当議論がある―とした上で、「そうすると(警察官職務執行法を準用した武器使用を認める)治安出動しか残らない」と法制上の問題点も指摘した。(時事)

2007年11月20日15時51分 朝日新聞

 文民統制とはいいますが、文民が緊急時の対応を決めておかなければまさかの時にはどうにもなりません。

 日本のクソ野党も文民統制を口にする前に、現在の法制下においてすべての事態に対応できる詳細なマニュアルを作成するべきだ。そしてその為の議論からけして逃げるべきではない。

 世界有数の軍事力を持ちながら、今のままでは宝の持ち腐れです。テロ攻撃にはまるっきり無防備で、北朝鮮の拉致にもまったく対応できていない。そして東シナ海では簡単に中国の脅しに屈し、北京五輪後に予想される台湾有事への対応については議論すらされていない。

 自衛隊はあらゆる事態を想定し、日々厳しい訓練を行っています。しかしながら、文民の方針無しには有事に対応することができない。

 近年、防衛予算は削減される傾向にあるようだが、防衛予算の削減を求める前に、今ある戦力を有効に活用する方法を考えるのが政治家の文民としての役目ではないでしょうか。

とりあえず9条は改正すべきだと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« いっそ負けろ | トップページ | そのまんま反日・親中 »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

マジかよ~

韓国系米国人女性、米法務省次官補に昇進指名
11月21日10時14分配信 YONHAP NEWS


【ワシントン20日聯合】韓国系米国人女性のグレース・ジョン・ベッカー氏が、米法務省次官補に昇進指名された。駐米大使館関係者が20日、聯合ニュースの電話取材に対し明らかにした。次官補職は同じく韓国系米国人のワン・キム氏が務めていたが、キム氏はワシントンの法律事務所に移ったという。ベッカー氏は議会聴聞会の公式承認手続きを残しているもの、承認には問題ないものとみられる。法務省では民権部署を担当する見通しだ。
 ベッカー氏はニューヨーク・マンハッタンで百貨店を経営していた父チョン・ヘジュンさんと母イム・ジョンウォンさんの間に生まれ、ペンシルバニア大学ウォートンスクールとジョージタウン大学の法学大学院などを卒業した。これまで米連邦検事と国防総省の特別調査官、法務省の民権局副次官補を歴任し、特に2000~2001年の国防総省在職時には、朝鮮戦争時に起きた米軍による韓国人虐殺事件「老斤里事件」の特別調査官として活動したとされる。


26歳の韓国系米国人、米オレゴン州市長に当選

韓国系米国人の青年がオレゴン州にある小都市の市長に当選したことが一歩遅れて分かった。ジェイスン・ヘイル氏(26)は今月7日に行なわれた06年・米中間選挙で、人口約5000人のマドラス市長選に出馬し、668票を獲得、現市長のモートン(296票)、オミラー(216票)候補らを抜いて当選した。

これでヘイル氏は、オレゴン州ポートランドから東南方に約2時間ほどの距離にあるマドラス市で、史上最年少市長として活動するようになった。同市で野菜類などを販売する「エイホン」という店を運営しているヘイル氏は、1979年にアイダホ州でケビン・ヘイル氏と韓国人のファン・ミョンスク氏の間に生まれた。

父親のケビン氏が84年から5年間、西江(ソガン)大学などに在職した当時、一緒に韓国で暮らしていたため韓国語を駆使できるというヘイル氏は、今回の選挙で市の発展に向けた人口流入策など市条例の改編を公約に掲げ、選挙戦を繰り広げた。ヘイル氏は当選後のインタビューで「市民のために奉仕できる機会を得て、非常に期待している」と語った。

Copyright 2006(C)JOONGANGILBO NEWS. All rights reserved.

投稿: 1 | 2007年11月21日 (水) 11時19分

自衛隊の人に聞いた事があるけど、まさに映画「亡国のイージス」はリアルだと語っておられました。

会議中です。。。ドカン

国防は大切ですね。

ランキングクリッツク応援です!よろしくお願いいたします。

「実践現代中国語単語集」愛沙の新着記事:
ロンドン五輪と権力闘争に仕組まれたワナ!
http://chineseword.seesaa.net/

投稿: 中国語アドバイザー愛沙 | 2007年11月21日 (水) 12時41分

米国は外部からの攻撃に対する能力は強靭ですが内部からの攻撃には脆い。(911)
朝鮮は江戸の仇を長崎で討とうとしている。
米国を内部から動かし日本を制御するつもりらしい。(あわせて中国、ロシアも)
このやり方はユダヤ人そのものだ。要注意。

投稿: ネグロボンズ | 2007年11月21日 (水) 15時55分

はい

投稿: yasuo | 2007年11月22日 (木) 02時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 文民統制のあり方:

» マカオと北朝鮮の怪しい繋がり考 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
藤田氏の「賭人の独り言」から転送します。 ●北朝鮮の金正男がパリに出現したそうである。 (http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/korea/101136/) 今年はじめ、金正男がマカオに出現したのは記憶に新... [続きを読む]

受信: 2007年11月22日 (木) 07時51分

» 防衛意識を向上させろ [電脳空間「高天原」]
ミサイル防衛、来月から訓練実施…新宿御苑など10か所で(読売新聞) - goo ニュース 弾道ミサイル攻撃から首都は守れるのか――。防衛省は12月から、ミサイルを地上から撃ち落とす地対空誘導弾パトリオット(PAC3)の移動展開訓練を、東京・新宿御苑や防衛省のある市ヶ谷駐屯地など都内約10か所の公園や施設で実施する。 緊急時に迎撃部隊が展開する場所を決めるためで、精密兵器の運用に重要な通信環境、障害物の有無などを綿密に調査し、“その時”に備える。----------------------------... [続きを読む]

受信: 2007年11月25日 (日) 16時26分

« いっそ負けろ | トップページ | そのまんま反日・親中 »