« 暴言を受け入れる執行部 | トップページ | とっとと採決すべし »

2007年11月 7日 (水)

失ったのは“天命”

戻るのかよ。

小沢代表、辞意を撤回=「もう一度頑張りたい」-続投要請受け・民主

 民主党は6日午後、党所属議員の衆参当選回数別懇談会を党本部などで順次開き、辞職願を提出した小沢一郎代表を慰留する方針を了承した。これを受け、菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長、輿石東参院議員会長らが同日夜、都内の個人事務所に小沢氏を訪ね、懇談会の結果を報告した。
 この後、鳩山氏は小沢氏が「みなさんの意向を受けてぜひもう一度頑張りたい」と述べたことを記者団に明らかにした。民主党は小沢氏も出席して7日午後4時半から両院議員懇談会を開く。
 当選回数別の懇談会は6日午後2時から党本部と国会内で開かれた。衆参両院それぞれ3回に分けた会合で、いずれも慰留方針を了承。ただ、「小沢氏は混乱を招いたことについて国民に謝罪、説明すべきだ」「個別の政策で与党と協議し、合意するのはいいが、党内論議を尽くすことを前提にしてほしい」といった注文が相次いだ。 

最終更新:11月6日23時1分 時事通信

 政権交代を掲げ、安倍か小沢かと選択を迫り、その結果7月の参院選の国政選挙で過半数を取ったにもかかわらず、その代表の座をたった一度マスコミに叩かれただけで自ら降りてすぐに撤回するようなケースについては、政界に40年近くいるという小沢氏でも初めてのことなんじゃないですかね。

 本当のところ、小沢代表自身はどういう心境かというのはよくわかりません。

 しかしながら、民主党が落ち目になったことだけは確かだ。

自衛隊アフガン派遣に疑問=民主の対テロ方針案で-福田首相

 福田康夫首相は6日夜、停戦合意や国連決議を前提に、民生部門に限定して自衛隊のアフガニスタン派遣を容認するなどとした民主党の対テロ方針骨子案に関し「民生参加はできればいいが、できるのか。非常に危険な状況の中で国としてやるかどうか、よく考えてほしい」と述べ、疑問を呈した。首相官邸で記者団の質問に答えた。
 首相はまた、「(法案となる前の)過程の段階で部分だけ見て判断するのは無理だ」とした上で、「妥協点を見いだすかどうか、(妥協が可能な)意味合いがあるものならば努力をするのは当然だ」と述べ、今後の法案化作業を注視していく姿勢を示した。

2007/11/06-20:50 時事通信

 まぁ、落ち目になればこんなもんだ。

アフガニスタンで自爆テロ、90人死亡か 議員も犠牲

 アフガニスタン北部バグラン州の製糖工場で6日午後、自爆テロとみられる爆発があり、ロイター通信は地元病院の話として、視察中の下院議員を含む90人が死亡、50人が負傷したと報じた。一方、下院報道官は「初期の調査結果」として少なくとも30人が死亡したと述べた。

 01年の旧タリバーン政権崩壊後、アフガンで発生した最大級のテロとなる恐れがある。

 ロイター通信は、下院経済委員会のカジミ委員長(元経済相)ら議員5人が死亡したとしている。

 下院報道官らによると、同委員会に所属する議員13人が、再建された製糖工場を訪れたところ、爆発物を身につけた男が近づいて自爆したという。現場に爆弾が仕掛けられていたとの情報もある。視察団を歓迎するために動員された子どもたちの多くも犠牲になった模様だ。

 犯行声明は出ていないが、イスラム原理主義タリバーンなど反政府勢力の仕業とみられる。

 バグラン州は旧タリバーン政権と戦った旧北部同盟の影響力が強く、国内では最も治安が安定している州のひとつ。ただ一部の住民は、タリバーンと連携して反政府活動を強めるヘクマチアル元首相派を支持しているとされる。

2007年11月06日22時58分 朝日新聞

 “国内では最も治安が安定している州のひとつ”でもこの有様ならば、民主党の主張するような“民生部門に限定して自衛隊のアフガニスタン派遣”は絶対に不可能だ。

 巻き添えで子ともを犠牲にすることをまったく厭わない相手が自衛隊を犠牲にすることをためらうことは無い。

 どうせ自民党に反対したいが為にとりあえず出した法案(案)なのでしょうが、出した傍からその前提を完全に否定されてしまいました。

 民主党に政権担当能力がないとまで言い切った党首をそろいもそろって慰留した民主党執行部の無能っぷりと相まって、一度始まった民主党の凋落は簡単には止まりそうにありません。

 確かに、今回の辞任劇によって小沢氏は党内の反小沢勢力の粛清に成功しました。しかしながら、このゴタゴタで失った“天命”の方が遥かに重いんじゃ無いですかね。

 早期解散を狙って衆院選における勝利を目指す振りして国会を空転させた癖に、結局は党首自ら衆院選での勝利が不可能なことを暴露、挙句に辞任をちらつかせて無能な執行部を脅迫し、党を私物化することを条件に再び党首に戻るという小沢氏の節操の無さに脱帽ですね。もう民主党に追い風は吹かない。とりあえず“民意”という言葉は金輪際使うべきではない。

 

小沢氏は“天命”を失ったと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 暴言を受け入れる執行部 | トップページ | とっとと採決すべし »

小沢一郎」カテゴリの記事

時事通信」カテゴリの記事

朝日新聞」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

回転木馬は子供のころのお気に入り

>覆水盆に返らず
民主党では覆った水も元へ戻せるみたいね。
でも、泥水ではねぇ。

>二度あることは三度ある
また、同じ轍を踏む予感。
我慢しきれないんです、また、蟲がおきるんです。

投稿: なんだかなぁ~ | 2007年11月 7日 (水) 13時29分

小沢一郎氏は新進党時代のオオカミ中年にもどったようだ。
「この法案、不採用ならやめる(連立解消)!」
でごり押ししてたときは省庁再編など評価してたんですが・・・

投稿: 微力男 | 2007年11月 7日 (水) 15時31分

自民党のごたごた騒ぎには必ずマスメディアに登場する女評論家は、今回の民主党の新喜劇には登場されないのですね。

あっ、マスメディアが取材しないだけか。

投稿: weirdo31 | 2007年11月 7日 (水) 20時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/17000444

この記事へのトラックバック一覧です: 失ったのは“天命”:

» 小沢辞任劇 ~松原氏のGJ発言と石井氏の電波発言~ [☆独断雑記 XYZ]
小沢氏の突然の辞意表明と、 今度はその撤回… ただの出来レースだったのか、 それとも結果的にこうなったのか… もちろん私にわかるはずもありませんが、 この辞任撤回に関して、 民主党の石井一参議院議員の言葉をご覧下さい。 11月6日放送『NEWS23』より ア... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 11時41分

» 結局続ける馬鹿 [電脳空間「高天原」]
「頑張る」に有権者冷ややか 小沢代表辞意撤回(神戸新聞) - goo ニュース 突然の辞意表明から、わずか二日。民主党の小沢一郎代表が一転、続投の意向を示した。自民、民主の大連立構想をめぐる騒動に、一度は「けじめをつける」 としながら、党幹部らの慰留を受けて「もう一度頑張りたい」と翻意した。兵庫県選出の民主党議員は前向きな声を寄せたが、有権者からは「国民を無視した 『永田町の論理』」などと冷ややかな声が相次いだ。------------------------------------------... [続きを読む]

受信: 2007年11月 7日 (水) 13時55分

» 国産衛星かぐや・世界初の月面HDTV撮影成功! [ネトウヨのブログ]
 日本の国産衛星「かぐや」による、ハイビジョンテレビによる動画撮影が成功した模様です。  JAXA公式サイトより引用です。 ソース元:JAXA 月周回衛星「かぐや(SELENE)」のハイビジョンカメラ(HDTV)による 世界初の月面撮影の成功について 平成19年11月7日 宇宙航空研究開発機構 日本放送協会  宇宙航空研究開発機構(JAXA)および日本放送協会(NHK)は、平成19年10月18日(日本時間、以下同様)に高度約100kmの月周回観測軌道に投入した月周回衛星「かぐや(SELE... [続きを読む]

受信: 2007年11月 8日 (木) 00時38分

» 原油 [今・・起きている事・・]
[続きを読む]

受信: 2007年11月 8日 (木) 10時50分

» 景気 [今・・起きている事・・]
金、プラチナ、竜、景気のいい話が無いから気分転換に。 [続きを読む]

受信: 2007年11月 9日 (金) 19時04分

» アブダビ [今・・起きている事・・]
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より アブダビ(Abu Dhabi, アラビア語 : #1571;#1576;#1608;#1592;#1576;#1610; Ab#363; Zab#299;, アブー=ザビー)は、アラビア半島のペルシア湾岸に位置する都市で、アラ..... [続きを読む]

受信: 2007年11月10日 (土) 02時29分

» 円高 [今・・起きている事・・]
円高、欧でも109円台 東証終値は今年最安値 2007年11月13日01時15分 asahi.comより 12日の東京金融市場は円高が加速し、輸出企業の先行き懸念などから大幅な株安となった。東京外国為替市場では約1年半ぶりに1ドル=109円 米国の低所得者向け(サブプライム)住..... [続きを読む]

受信: 2007年11月13日 (火) 01時44分

« 暴言を受け入れる執行部 | トップページ | とっとと採決すべし »