« 台頭する韓国ルート | トップページ | 大人の議論 »

2007年10月18日 (木)

悪質なミスリード

また朝日か。

核廃絶決議案、北朝鮮非難削る 日本、国連に提出

 日本政府は17日、核廃絶を訴える決議案を軍縮・安全保障問題を扱う国連総会の第1委員会に提出した。核廃絶決議案は94年以来、毎年提出・採択されており、今年も賛成多数で採択される見通しだ。

 決議案は、北朝鮮の核問題をめぐる6者協議が進んでいることを踏まえ、対北朝鮮制裁決議の「履行の重要性を認識する」とする一方で表現は緩和され、「核実験を非難する」との文言は削除された

2007年10月18日15時52分 朝日新聞

 常識的に考えればこうだよな。

政府、北朝鮮懸念の核軍縮決議案を国連総会に2年連続

 政府は18日午前、北朝鮮の核開発に懸念を示す内容を盛り込んだ核軍縮決議案を、米東部時間17日にニューヨークで開会中の国連総会第1委員会に提出したと発表した。

決議案提出は1994年以降14年連続で、北朝鮮への言及は2年連続となる。

 決議案の名称は「核兵器の全面的廃絶に向けた新たな決意」。北朝鮮に対する国連安全保障理事会の制裁決議1718の「実施の重要性」を明記し、昨年以上に厳しい姿勢を打ち出した。決議1718は2006年10月の核実験を受けて採択され、北朝鮮の核放棄と、国際社会による制裁実施を求めている。12月中旬の総会で採択される見通しだ。

(2007年10月18日12時45分  読売新聞)

 またもや朝日得意の印象操作なのですが、“非難”と“制裁”という表現を比べれば、当然ながら、“非難”<“制裁”となるわけで。

 常識的に考えれば“制裁決議1718の「実施の重要性」”が明記され、その代わりに“「核実験を非難する」”が削られたことは“昨年以上に厳しい姿勢”と表現するべきであり、まかり間違っても“表現は緩和”されたなどと読者をミスリードすることは許されない。

 まぁ、いい加減にしとけよということで。

また朝日か…。と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 台頭する韓国ルート | トップページ | 大人の議論 »

サヨクマスコミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 悪質なミスリード:

» 中山元文科相「軍の命令、強制」発言なし−デマ報道を許すな [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
軍の命令、強制あった 集団自決で中山元文科相2007年10月17日 12時29分  自民党有志でつくる「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」会長の中山成彬元文部科学相は17日午前、沖縄戦での集団自決に関して旧日本軍の強制の記述... [続きを読む]

受信: 2007年10月19日 (金) 09時31分

« 台頭する韓国ルート | トップページ | 大人の議論 »