« 自虐の具体例 | トップページ | 不起立はただの職務放棄 »

2007年10月29日 (月)

日中間に領土問題は存在しない

まぁこういうことだ。

官房長官 中国抗議船に遺憾の意「主権侵害だ」

 町村信孝官房長官は29日午前の会見で、尖閣諸島(中国名・釣魚島)に香港の抗議船が領海に入ったことに関連し、「尖閣諸島が日本固有の領土であることは歴史的にも国際法上も疑いのないことであり、日中両国間に領土問題は存在しない。たとえ1時間余りでもわが国の主権を侵害したのは大変問題だ。(この方針は)福田内閣であろうと、どの内閣であろうと変わるところはない」と述べ、強い遺憾の意を表明した。

2007.10.29 11:57 産経新聞

 尖閣諸島は日本固有の領土であり、日中両国間に領土問題は存在しません。

 中国側は日本の抗議に対し、尖閣諸島は自国領と主張した上で、“「申し入れは受け入れられない」”と回答したそうです。誠に残念ですが、主権を侵害された上に、抗議が受け入れられなければ次は実力行使するしかないですね。国際社会では舐められたら終りです。

 今年も中国抗議船を体を張って追い返した海保の皆さんお疲れ様でした。来年は是非沈めてやってください。

来年は沈めるべきだと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 自虐の具体例 | トップページ | 不起立はただの職務放棄 »

日中外交」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日中間に領土問題は存在しない:

» 陸自記念式典を「威圧的」と非難しつつ「中止に追い込むまで闘う」 [ネトウヨのブログ]
 陸自の記念式典に、威圧的と抗議が実施されていました。  西日本新聞より転電です。 ソース元:西日本新聞 戦車、小銃市街地を行進 自衛隊記念行事「威圧的」と抗議も 大村市 大村市内を行進する自衛隊の戦車 大村市内を行進する自衛隊の戦車  大村市と五島市に駐屯する陸・海・空の自衛隊4部隊による自衛隊創立記念行事が28日、大村市内であり、戦車や小銃を携行した隊員らが市街地を行進した。これに対し、大村地区労などは市内で抗議集会を開催。「防衛省の不祥事が続く中、威圧するような行進は許されない」などと批... [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 00時49分

» 鳩山法相による人権擁護法案提出の動きと自治基本条例 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
人権擁護法案提出の動き再燃 法相が強い意欲(産経新聞 10/28)  過去に自民党内の反対を受けて頓挫した人権擁護法案を、来年の通常国会に提出しようとする動きが政府・与党内で再燃している。鳩山邦夫法相が国会答弁で再提出への強... [続きを読む]

受信: 2007年10月30日 (火) 07時45分

« 自虐の具体例 | トップページ | 不起立はただの職務放棄 »