« 結局、過去に逆戻り | トップページ | 証言のみで疑惑を主張するな »

2007年9月14日 (金)

わかりやすい市場の反応

本当に市場の反応はわかりやすいですね。

東証:マンガ株急落、中国関連は上昇 総裁選で明暗

 14日告示された自民党総裁選で、福田康夫元官房長官が麻生太郎幹事長を抑えて支持の大勢を得ていると伝えられ、同日の東京株式市場では両氏の「関連銘柄」が明暗を分ける形となった。

 中国配慮の外交を唱える福田氏の優勢を受け、中国関連とされる機械、鉄鋼株などが上昇。中国での積極的な事業展開を進める企業の株に買い注文が膨らみ、建設機械最大手のコマツは前日終値比100円高の3420円、鉄鋼最大手の新日本製鉄は同16円高の776円、化粧品最大手の資生堂は同10円高の2480円だった。

 一方、12日の安倍晋三首相の辞任表明直後は「マンガ通」の麻生氏を次期総裁の本命とみて軒並み急騰したマンガ・アニメ関連銘柄が、福田氏の出馬を受けて一転して急落。漫画専門古書店の最大手、まんだらけは同2万円安の39万円と大幅安。アニメ制作の老舗、東映アニメーションは同50円安の2880円だった。【宇田川恵】

毎日新聞 2007年9月14日 19時11分

 市場の反応はわかりやすいですね。その政治家が、どの業界に配慮するかがすぐわかる。

 さすがに麻生氏の“マンガ通だからマンガ株”というのは冗談に近い反応だとしても、福田氏の“親中派だから中国株”というのはシャレになりません。

 そもそも日本の利益より、中国の利益を優先するような方は首相にふさわしくない。

 今回の総裁選において、ほとんどの支部が党員の投票によるドント方式によって、支部票を各候補に割り当てて投票するようです。各派閥がいち早く福田氏支持を打ち出した今、総裁選の行方は、地方に強い麻生氏がどれだけ地方票を取れるかにかかっています。

 各派閥、特にアジア研究会はいち早く福田支持を打ち出したようですが、このような派閥の談合によって決まる旧来の自民党に戻ることは過去への逆戻りです。

 オープンでわかりやすい経緯によって次期総裁が選出されることを望みます。

 とりあえず、麻生氏の総裁選勝利を確信する方。“まんだらけ”は買いですよ。

市場の反応はわかりやすいなと思う方はクリック! (人気blogランキングへ)

|

« 結局、過去に逆戻り | トップページ | 証言のみで疑惑を主張するな »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

「中国配慮の外交」じゃなくて、「中国の御用聞き外交」が正しい表現である。実に、毎日新聞らしい間違いだ。

投稿: YY | 2007年9月14日 (金) 21時38分

中国ではなく、中国様といい給え! ―福田内閣総理大臣―

投稿: 小太郎 | 2007年9月15日 (土) 00時27分

今日の株高も、福田政権の誕生=国政の安定 だからだとサ。。。 総裁選までマスゴミの福田持ち上げ報道は続くだろうよ。

投稿: 蕗 | 2007年9月15日 (土) 02時48分

しゃかりきに民主党を応援した反日マスコミは待望の反日総理誕生でどう動く?

投稿: Dr.スランプ | 2007年9月15日 (土) 08時54分

はじめましてm(__)m

せめて愛国者が総理に成って欲しいです。
こいつは人間じゃない!
短命政権希望!

投稿: ムッシュほちゃん。 | 2007年9月15日 (土) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: わかりやすい市場の反応:

» 中国株の達人 [中国株の達人]
中国株。中国株の基礎知識。急成長を遂げる中国株への理解を深め、中国株の達人になりましょう! [続きを読む]

受信: 2007年9月17日 (月) 12時32分

« 結局、過去に逆戻り | トップページ | 証言のみで疑惑を主張するな »