« 当然の対応 | トップページ | ゲンダイで記事を書くな »

2007年9月12日 (水)

小沢一郎は詭弁を弄すな

結局逃げ回るわけですね。

党首会談に否定的=給油継続新法案にも反対-小沢民主代表

 民主党の小沢一郎代表は11日午後の記者会見で、安倍晋三首相が海上自衛隊のインド洋での給油活動継続に理解を求めるため、党首会談を呼び掛ける考えを示したことについて「政府・与党と野党の折衝はオープンな形を常に心掛けるべきだ。国会の論戦で十分だ」と否定的な考えを示した。
 また、政府・与党が今国会に提出する方針を固めたテロ対策特別措置法に代わる新法案に関し「米軍の活動を自衛隊が支援するのは明白な集団的自衛権の行使だ」と述べ、反対する考えを示した。
 新法案は、海自の活動を給油・給水に限定する内容。小沢氏は、給油・給水活動自体が違憲との立場で、新法案について「政府がいかに詭弁(きべん)をろうしても、おかしい話だ」と述べた。

2007/09/11-17:57 時事通信

 小沢氏の“「多国籍的な国際治安維持活動には参加すべき」”という従来の主張に対して、今回の“「米軍の活動を自衛隊が支援するのは明白な集団的自衛権の行使だ」”“「政府がいかに詭弁(きべん)をろうしても、おかしい話だ」”という発言は明らかに矛盾している。

 そもそも“「多国籍的な国際治安維持活動には参加すべき」”という主張と“9条を残すべき”という主張は相容れない考えだ。詭弁を弄しているのは小沢氏の方だろう。

 彼が公式の場で“9条を残すべき”とはっきり発言したことは無い。しかしながら、彼が熱烈な護憲主義者だと仮定しても、この国際治安維持活動に賛成であれば、憲法9条の改正に早々と言及しているはずだ。

 “民主党としては現在の給油活動が集団的自衛権を禁じた憲法9条に違反する為、延長には賛成できない。しかしながら、憲法を改正するのであればこの限りではない”と。

 それをしない小沢氏が9条改正に反対であることは疑う余地は無い。

 自らの旗印を明らかにすることなく、ただ護憲を盾に安全保障に対する重大な決定をすることは絶対に許されない。

 また、小沢氏がシーファー駐日大使に対して“「アフガニスタンの戦争はブッシュ米大統領が『米国の戦争だ』と言って、国際社会の合意なしに米国独自で始めた。日本の直接の平和、安全と関係ない区域に米国や他の国と部隊を派遣して、共同の作戦をすることはできない」”という主張は明らかに勘違いから来ている。

 現在の海自の活動は“国連安全保障理事会決議1368”を根拠としており、“アフガニスタンの戦争はブッシュ米大統領が『米国の戦争だ』と言って、国際社会の合意なしに米国独自で始めた”訳ではない。

 彼はこの問題をフランスやドイツが反対したイラク戦争と明らかに混同している。日本の参議院の過半数を占める政党が、こんな勘違いを堂々と国際社会に披露して恥ずかしくないのか。シーファー駐日大使も、この一言で小沢一郎を完全に見限っただろう。

 民主党は現在世界40カ国以上が参加している、国連で決議された国際的なテロへの戦いへの日本の参加を、一体どのように考えているのか。この重要な国際貢献と日本の安全保障に重大な問題を与える議論に対して、今まで小沢氏の主張から導き出されるものは詭弁の類でしかない。

 国際的なテロへの戦いへの参加が日本の安全保障の為に必要と感じており、護憲により派遣できないのであれば、9条改正に言及するのが責任ある党首というものだ。

 しかしながら、対案を示さず、ただ政局のために詭弁を弄し続けるのであれば、日本が、いや民主党が国際的信用を得ることは永久にないだろう。

 そしてそのことは、国民の8割が日本における国際テロの可能性があると答えた圧倒的な世論を無視する結果となる。

 今、民主党の政権担当能力が根本から問われている。小沢氏は速やかに党首会談に応じ、潔く自らの矛盾を論破されるべきだ。

小沢一郎は詭弁を弄すな!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

参考記事

日米首脳会談 世界が望む「テロとの戦い」の継続 9月9日付 読売新聞社説

所信表明演説 海自の活動継続は国際責任だ 9月11日付 読売新聞社説

|

« 当然の対応 | トップページ | ゲンダイで記事を書くな »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

>小沢曰く「政府・与党と野党の折衝はオープンな形を常に心掛けるべきだ。国会の論戦で十分だ」と否定的な考えを示した。

えーえーそうですとも、まともに「国会の論戦」できるならね・・。参院戦から一ヶ月を経たというのに「テロ特措法延長」に反対のアドバルーンばかりで代替案を未だ出せず、Mr.Ozawaは参院第一党の党首でありながら「党首討論」を逃げて鳩を出す。正に卑怯者!無責任! 

さて参院戦、年金と自民の瑣末な問題に論点をすり替え、民主偏向報道に血道をあげた朝日始めTVマスメディアは今度はなんと言って彼を庇うのでしょうか?! 

投稿: heiwa | 2007年9月12日 (水) 11時10分

何が何でも政権を取ろうとしているのがよく分かる行動ですよね。
難癖付けまくり、相手に都合が悪いことしまくり。
足を引っ張ることしかしてない。


ところで、引用記事と本文の区別がしにくく、読んだことのある記事は飛ばして本文読もうとすると結構大変です。

投稿: よし | 2007年9月12日 (水) 12時59分

>シーファー駐日大使に対して“「アフガニスタンの戦争はブッシュ米大統領が『米国の戦争だ』と言って、国際社会の合意なしに米国独自で始めた。

もしも民主党が政権を取って、小沢が首相にでもなった日には、
お隣の「廬武鉉大統領」みたいな存在になるんだろうね。
で、こういう間違いを公式の場所で堂々と言って、アメリカ人から失笑をかう。
アッチの掲示板かなんかに、「本日のオザたんの迷言」、とか言われて、アメリカの2チャンネルで大笑いされるとか・・・

投稿: お笑いお花畑 | 2007年9月12日 (水) 13時13分

速報
安倍首相 辞意表明:理由は健康問題

>「政府がいかに詭弁(きべん)をろうしても、おかしい話だ」

変節の人にこんな事、言われても信用できません。
「小沢氏がいかに詭弁(きべん)をろうしても、おかしい話だ」
これ程言い得た言い方もないだろう。(笑)
正面から物事に対処しようとせず、こそこそ逃げ隠れし、事の本質を捻じ曲げて否定する
こんな人、政治家として愚の骨頂です。
いつまでもあると思うな議席と世論(笑)

投稿: なんだかなぁ~ | 2007年9月12日 (水) 13時19分

帰ってきていきなり辞任のニュースで驚きました。
何故今、という疑問はありますが、
いやになったから
言うところが正直なところでしょうか。
この国のいじめ体質にはほとほとウンザリしますね。

投稿: takayuu@管理人 | 2007年9月12日 (水) 17時23分

中野美奈子 生放送でスクープ映像
中野美奈子 生放送で本当に乳首を6度も見せていた放送事故!(スタッフ固まる・・【画像有】 中居にポイ捨てされた中野美奈子・・・
http://nakanominako.mad.buttobi.net/

投稿: 中野美奈子 生放送でスクープ映像 | 2007年9月16日 (日) 18時40分

芸能チューブスクープ動画
有名女優から素人動画まであらゆるお宝動画満載!
http://geinoutube.mad.buttobi.net/

投稿: 芸能チューブスクープ動画 | 2007年9月19日 (水) 03時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎は詭弁を弄すな:

» 安倍首相 逆切れ! [T A O ( L o s t J a p a n )]
所信声明をしたばかりの安倍首相が、辞任した。 リークしたのは、ロイター通信。 漏らしたのは、自民党、役人・・・・。 「美しい国」造りから「新しい国」造り??? この国の政治家と役人、マスコミのレベルの低さが、 また世界にばれてしまった。 小沢と党....... [続きを読む]

受信: 2007年9月12日 (水) 18時07分

« 当然の対応 | トップページ | ゲンダイで記事を書くな »