« 国家の義務 | トップページ | 民主党は説明責任は果たせ »

2007年9月 6日 (木)

韓国にちょっと感謝を

しなければいけませんね。

才知は韓国、稼ぐのは日本

韓国造船業は壇君(タングン)以来最高の好況です。 韓国は昨年、全世界の造船受注量の39.2%を占め、世界1位を記録しました。 今年も上半期だけで322億ドルを受注しました。 前年同期比51%増です。 今後4年間の仕事をすでに確保したということです。 船舶の輸出も昨年の24.8%増に続き、今年も7月末基準ですでに28.5%増となっています。

  しかし何でも良すぎると副作用があるものです。 船を建造するには厚い鋼板(厚板)が必要です。 国内造船業のあまりの好況に、世界4位の鉄鋼会社ポスコの厚板供給が追いつかないということです。 現代(ヒョンデ)製鉄と東国(トングク)製鋼など国内企業が設備増設を急いでいますが、造船用の厚板は今後も供給が需要に追いつかない見通しです。

  このため昨年以降、日本からの輸入が大幅に増えています。 船を納期中に建造するには、日本企業が値上げしてもやむを得ず日本の厚板を大量に輸入しかありません。 自動車用の鋼板も同じです。 今年に入って対日貿易赤字がずっと増えている主な理由はここにあります

  鉄鋼製品だけではありません。 石油化学や半導体も同じ状況です。 韓国の輸出が増えれば、日本産の素材・部品輸入も増えます。 石油化学はもっと問題が深刻です。 日本は韓国からナフタという石油化学原料を輸入して各種素材をつくり、韓国に逆輸出してきました。 ところが中国が数年前から石油化学工場を大幅に増設し、この共生関係が揺れています。 日本が中国産ナフタの輸入を増やしたことで、韓国の対日本石油化学輸出が減っています。 一方、日本産石油化学製品の輸入はずっと増えています

  半導体生産世界1位の韓国が日本で半導体を輸入するというのもおかしいな話でしょう? しかしメモリー半導体は韓国が世界1位ですが、非メモリー半導体は日本が絶対優位を占めています。 このため韓国の情報技術(IT)製品輸出が増えれば、日本産非メモリー半導体の輸入も増えます

  先月20日まで韓国の対日輸出は前年同期比10.8%減少しました。 半面、同じ期間の対日輸入は8.6%増えました。 20日間の貿易収支赤字は17億ドルを記録しました。 対日貿易赤字は今年に入って172億ドルです。 この勢いなら今年も対日赤字が過去最高を記録するのはもちろん、300億ドルも超える見込みです。 ‘才知は韓国企業、稼ぐのは日本企業’という形がいつまで続くか心配です。

鄭耕民(チョン・キョンミン)記者 <jkmoo@joongang.co.kr>

2007.09.05 18:08:19 中央日報

 まぁ、“才知”をどうとるかどうかは別として、韓国のリスクを厭わない全世界的なマーケティングによって、日本の製造業が優位を確保しながら安全に利益を得ているということですかね。何故“優位を確保しながら安全に”なのかといえば、それが日本でしか作れない“オンリー1”だからです。

 日本の製造業はバブル崩壊後の“失われた10年”と呼ばれる期間に主要部品をブラックボックス化し、資本財・中間財に特化した国内回帰戦略をとってきました。いくら中国や韓国の輸出量が増えたところで、その生産には主要部品を日本からの輸入に頼らざるを得ず、産業高度化のための資材もまた、日本からの輸入に頼らざるを得ないのです。

 その中で中国の対米黒字が日本を抜いて年々過去最大を記録していく一方で、日本の対米黒字は頭打ちとなり、その代わり対中黒字は年々増え続けています。

 これは中国そのものの発展の他に、日本の製造業が生産拠点を中国に求めた事や、今まで台湾や韓国などの日本から資本財・中間財を輸入して製品を輸出してきた国々が、人件費の安い中国に次々と生産拠点を設けたりしたことが主な原因となっています。

 そしてそのことは“韓国の対日輸出は前年同期比10.8%減少”に対して“同じ期間の対日輸入は8.6%増”したことに良く現れている。

 韓国は日本を模倣して成長し、現在の繁栄を築き上げました。しかしながら、ここに来て明らかな限界が見えてきています。現在の韓国は日本で流通革命によって衰退した卸や市場と同じです。このまま産業の空洞化が続けば、いつかは流通合理化の波に飲み込まれ、コストダウンの名の下に排除されてしまうでしょう。

 とりあえず、この先困りきった韓国の“反日”は劇的な転換期を迎えることになる?かも知れません。そのときは思いっきり足元を見るべきですね。

 なぜなら、彼らへの親切心は必ず仇となって帰ってくることは歴史が証明済みだからです。

どんどん売って来い韓国!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 国家の義務 | トップページ | 民主党は説明責任は果たせ »

南朝鮮」カテゴリの記事

コメント

>その中で中国の対米赤字が日本を抜いて年々過去最大を記録していく一方で、日本の対米赤字は頭打ちとなり、その代わり対中黒字は年々増え続けています。<

国際貿易収支のバランスシートは勘違いしやすいのですが、中国の対米貿易収支は黒字ではありませんか。日本は中国に抜かれましたが、やはり対米では黒字を保っています。

投稿: weirdo31 | 2007年9月 6日 (木) 10時20分

韓国貿易収支でよく揶揄される鵜飼の鵜、実に言い得て妙です(笑)
今や対米収支でダントツ一位の中国ですが、中身を見るとこれまた外資が輸出の9割方です。
中国に残る利益はなんぼのものでしょうか。
中韓が一生懸命稼いでくれば、日本の所得収支は、あ~ら不思議どんどん黒字が増していきます。
一概に喜んでばかりではありませんがね。
この面だけは中韓に謝謝(シェイシェイ)、カムサハムニダ。
欠陥品、コピー品の輸出だけはやめて、国内消費だけにしてください。
これで、中韓が国内消費でコピー品排除したら、それこそ奈落の底に落ちちゃいます。

投稿: なんだかなぁ~ | 2007年9月 6日 (木) 13時07分

ちょこっと、気になったので。

>対米赤字が日本を抜いて年々過去最大を記録していく一方で、日本の対米赤字は

対米赤字のところは対米黒字ですね(笑)

投稿: なんだかなぁ~ | 2007年9月 6日 (木) 14時41分

 日本のシナや韓国に対する貿易収支が大幅黒字なのは、彼等に技術を創造する力も、製品の品質を高く保ち、向上させる常識もないからでしょう、日本に頼らざるを得ない、そのうち、日本人技術者のスカウトが始まります。

 目先の利益しか追い求めない戦乱対応型社会では、「儲け逃げ」によって個人に利益が集中します、その個人は、国家は利用する対象なダケで、忠誠心が全くありませんから、税金をマトモに納めない処か、蓄財が或る一定水準を超えたら治安の良い国に脱出するでしょう、すると、歳入は頭打ちとなって、社会資本の蓄積が期待でき無い事になります、否、共産シナの外貨準備高1兆ドルは経済面での武器として、政治面での役割が大きいですから。

 亦、一般市民の所得水準も上がりませんから、内需主導型の経済など夢のまた夢です、泡沫的な景気の浮沈を繰り返し、格差の大きな社会が顕現して、庶民は餓えを含む貧困から抜け出せないから、治安の良くない不安定な社会となるしかないでしょう。

 韓国もシナも、何れは散ってしまう徒花でしょうが、精々日本の為に、仕事を取って下さい。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年9月 6日 (木) 22時23分

いくら安くても韓国車など日本人は誰も買わない!
これに尽きるのでしょうね(笑)。

投稿: 柳生すばる | 2007年9月 7日 (金) 02時49分

>対米赤字が日本を抜いて年々過去最大を記録していく一方で、日本の対米赤字は
対米黒字ですね…。修正しました。

投稿: takayuu@管理人 | 2007年9月 7日 (金) 20時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/16353135

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国にちょっと感謝を:

» 【再販売権利付】新発売 [本物を愛する希望商人のブログ]
祝!祝!祝!祝!祝!祝!祝!祝!★★★★★ど素人が情報販売★★★★★稼!稼!稼!稼!稼!稼!稼!稼!稼!★★★★★即効で稼ぎまくる★★★★★驚!驚!驚!驚!驚!驚!驚!驚!★★★★★再販売で超簡単★★★★★ ... [続きを読む]

受信: 2007年9月 7日 (金) 20時47分

« 国家の義務 | トップページ | 民主党は説明責任は果たせ »