« 実は福田クーデターだったり | トップページ | しばしご休憩を。 »

2007年9月24日 (月)

また朝日がやりましたよ

昨日まで。

自民党新総裁に福田康夫氏 330票で麻生氏に大差

 安倍首相の辞意表明に伴う自民党総裁選が23日、投開票され、元官房長官の福田康夫氏(71)が幹事長の麻生太郎氏(67)を破り、第22代総裁に選ばれた。

 投票は同日午後2時から自民党の両院議員総会で行われ、開票の結果、福田氏330票、麻生氏197票だった。福田氏は25日、衆参両院の首相指名投票で第91代首相に選ばれ、同日夜にも新内閣を発足させる。

 自民党総裁としての福田氏の任期は、安倍氏の残り期間の09年9月末まで。1976年12月から2年間務めた父赳夫氏に続き、初めて親子2代での総裁となった。

 福田氏は24日に新三役を決定。25日の首相指名投票では、与野党が逆転した参院で民主党代表の小沢一郎氏が指名される見通しだが、憲法の規定で衆院の判断が優越することから、最終的に福田氏が首相に選出される。衆参の指名が異なれば史上4例目になる。

 福田氏は、所属する町村派だけでなく、津島、古賀、山崎、伊吹、二階、谷垣、高村派の計8派閥の支持を受け、優位に選挙戦を進めた。森、小泉両内閣の官房長官として歴代最長の1289日を務めた実績から、安定感に評価が集まった。

2007年9月23日15時11分 朝日新聞

今日。

自民党新総裁に福田氏 麻生氏197票、善戦

 安倍首相の辞意表明に伴う自民党総裁選は23日の両院議員総会で投票が行われ、1人1票の国会議員票(387票)と都道府県連代表(各3人)の票(141票)のうち、福田康夫氏(71)が330票、麻生太郎氏(67)が197票を獲得した。無効票が1票あった。福田氏は、有効投票527票の過半数(264票)を60票余り上回り、新総裁に選ばれた。

 福田氏の総裁任期は、安倍氏の残り期間の09年9月末まで。福田氏は故福田赳夫元首相の長男で、憲政史上初めて親子2代での首相となる。

 朝日新聞が全国の取材網を通じて調べたところ、各都道府県連が党員・党友による予備選などをもとに事前に決めた代表の票の配分は、福田氏が76票、麻生氏が65票。都道府県連代表が配分通りに投票し、無効票が議員票だったとすれば、議員票の内訳は福田氏が254票、麻生氏が132票の計算になる。

 福田氏の議員票は、支持を表明した8派閥の計302人を50人近く下回ったことになる。一方、麻生氏の議員票は、朝日新聞の取材に対し、事前に支持を明言していた議員数を80人近く上回った。投票態度を明らかにしていなかった議員の大半が、最終的に麻生氏に投票したものとみられる。

 朝日新聞の取材では、都道府県連では群馬、埼玉、長野、広島、鹿児島など26道府県で福田氏が勝ち、東京、神奈川、千葉、福岡、大分など21都府県を麻生氏が制した。党員・党友による投票を行った35都道府県では、麻生氏の得票は計約25万3000票で、福田氏の計約25万票をわずかに上回った。

2007年09月23日20時43分 朝日新聞

 差し替えられてます。“自民党新総裁に福田康夫氏 330票で麻生氏に大差”と検索すれば、見出しは残ってますが、クリックすると“善戦”の記事に飛びます。キャッシュすら残ってません。世論操作に失敗して日よったか朝日。

 “善戦”の記事では、やたらと“朝日新聞の取材”を散りばめて記事の“独自性”を必要以上に強調してますが、そんならば“2007年9月23日15時11分の記事”は一体何を元にして書いたんでしょうかね。謎は深まるばかりです。自称メディア王から原稿でももらったのか?

 今回の麻生氏の議員票132、おまけに党員投票で福田氏を上回ったという総裁選結果は、誰が見ても福田氏の“大差”の勝利ではなく、麻生氏の“善戦”です。政治的には勝利したといっていい。

 この結果の持つ事の重大さに、親中リベラル派福田内閣誕生に浮れた朝日も、わずか5時間で我に返ったようだ。

 自民リベラル派崩壊のカウントダウンはもう始まった。それはやがて民主党をも巻き込み、総選挙後の政界再編につながる…かもしれない。

気付かねぇとでも思ったか朝日と思った方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 実は福田クーデターだったり | トップページ | しばしご休憩を。 »

サヨクマスコミ」カテゴリの記事

コメント

朝日新聞の購読8月でやめました。
なぜか読売新聞に変えたら、ナベツネ発言、読売がらみの政権クーデターの噂話(笑)
大新聞は何を購読しても私の癇に障ることばかり(笑)
そういえば、新聞は最近読まないですね。
チラリと見出しを見るだけで中身はスルーしてます。
本当に困ったものです。
その内、新聞業界立ち行かなくなるんじゃありませんか。
なぜって、新聞好きだった私ですら敬遠するんですから(笑)
南無チーン!

投稿: なんだかなぁ~ | 2007年9月25日 (火) 15時17分

鋭い。記事の差し替え保存 お見事。
これだから、メジャーなマスゴミがネット言論を封殺しようと必死こくわけですねぇ。 笑かして頂きました。

それでも、日テレ-読売グループに比べると、最近の朝日は可愛いもんかもしれないですね。日テレは投票現場に望遠レンズ持ち込んで、個々の議員の手元までを撮影していた模様。 それを堂々と放送するんですから、自由意志での投票が前提の議会制民主主義に対する最大級の冒涜です。 マスゴミは権力の監視ではなく、第4の権力として、国政への強力な圧力団体と化してます。

投稿: 蕗 | 2007年9月25日 (火) 16時12分

自民党の総裁選で、確か一票の無票がはっせいしましたね。初めは阿呆なタイゾー君かと思いましたが、盗写でアリバイ成立。つらつら考えたら、安倍首相の不在者投票ではないか? だとするなら、町村派から唯一棄権と言う事で反福田を意思表示したのではないか!
儂の邪推だろうか?

投稿: 愚老 | 2007年9月25日 (火) 17時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また朝日がやりましたよ:

» 新内閣と民主と麻生氏 [電脳空間「高天原」]
自民四役人事、民主は「古い自民党体質むき出し」と批判(読売新聞) - goo ニュース 自民党の新四役に各派閥の領袖(りょうしゅう)が起用されたことについて、民主党は「古い自民党への回帰だ」と批判した。 鳩山幹事長は24日、都内で記者団に対し、「びっくりするほどの派閥談合人事だ。古い自民党体質がそのままむき出しになった」と酷評。「早期に(衆院を)解散し、国民に信を問うべきだ」と述べた。 菅代表代行も秋田市で記者団に「派閥領袖を集めた執行部が、信頼を得られる自民党になれるのか。10年前、20年前に逆行... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 21時27分

» 当ブログは本日よりデフコンを下げます。 [帝國ブログ]
自民総裁選直前は緊急事態でしたので臨時特別態勢でお送りいたしましたが、 本日より通常営業で参りたいと思います。自民総裁選はここも「政治ブログ」の 端くれだったことをも思い出させてしまった出来事でしたw つまり今日からデフコン1(完全な戦争準備態勢)デフコン5(完全な平時)に移行です。 ※ちなみにデフコンとはディフェンス・コンディション(Defence Condition)の略です。 軍ヲタには無用の説明に思われますが一応のお断りでございます。 といっても日常何かしら起きてます... [続きを読む]

受信: 2007年9月25日 (火) 02時22分

« 実は福田クーデターだったり | トップページ | しばしご休憩を。 »