« やらせてよかった核実験 | トップページ | また朝日がやりましたよ »

2007年9月23日 (日)

実は福田クーデターだったり

おかしいですね。

自民党総裁選、党員投票では麻生氏が福田氏上回る

 23日の自民党総裁選では、141票の地方票の行方も大きな焦点となった。

 福田康夫・元官房長官が76票(53・9%)を獲得して麻生太郎幹事長の65票(46・1%)を上回ったが、大きな差はつかず、麻生氏の健闘の一因となった。全党員による投票を実施した35都道府県連の党員票の合計は、麻生氏がわずかに福田氏を上回っており、組織ごとの決定方法の違いが福田氏には有利に働いた。

 都道府県別では、福田氏が上位だったのは26道府県、麻生氏は21都府県だった。

 党員投票を実施した35都道府県に限ると、党員票の合計は、麻生氏が25万3692票(50・3%)で、福田氏の25万613票(49・7%)をわずかに上回った。ただ、勝敗は福田氏が18勝、麻生氏が17勝だった。

 この35都道府県連で福田氏が獲得した票数は54票、麻生氏は51票だった。上位が3票を総取りする配分方式をとったのは11都県連だけだったが、仮にすべてが総取り方式を採用したとしても、両氏が得た票数は同じだったことになる。

 福田氏は、幹部の協議や支部長らに限った投票などで投票先を決めた、残りの12県連で8勝した。特に広島、沖縄では、支部長らの投票結果に基づいてドント式で配分したにもかかわらず、3票を総取りした。

 これに対し、麻生氏は12県連で4勝しかできず、これが最終的な票数の差につながった。

 地域別に見ると、福田氏は中国地方で5戦全勝、北陸信越地方で4勝1敗と麻生氏に大差をつけ、他の地方でも着実に票を集めた。対する麻生氏は、地元の九州で5勝3敗、四国で3勝1敗、東北でも4勝2敗と勝ち越した。同時に、東京、神奈川、千葉や大阪、愛知を制するなど、都市部で強かった

 35都道府県連の党員投票の投票率は全国平均で57・9%で、最も高かったのは徳島の69・0%だった。最も低かったのは、この中で唯一、郵送ではなく投票所を設けて直接投票を実施した熊本の25・9%だった。

 両氏の得票率の差が最も大きかったのは佐賀で、麻生氏が72・0%、福田氏が28・0%と倍以上の差を付けた。福田氏が麻生氏を得票率で最も引き離したのは石川で、福田氏の65・2%に対し、麻生氏は34・8%だった。

(2007年9月23日19時29分  読売新聞)

 あの世論調査はなんだったのさ。

「自民党総裁にふさわしい」福田氏58%麻生氏22%

 読売新聞社は15、16の両日、自民党総裁選に関する緊急全国世論調査(電話方式)を実施した。

 福田康夫・元官房長官と麻生太郎幹事長の、どちらが総裁にふさわしいかでは、福田氏を挙げた人が58%にのぼり、麻生氏の22%を大きく上回った自民支持層で見ると、福田氏61%、麻生氏27%だった。

 国会議員票で優位に立つ福田陣営に対し、麻生陣営は都道府県連の党員投票に期待しているが、国民の人気も福田氏の方が高かった。

 男女別では、男性は福田氏53%、麻生氏27%、女性は福田氏62%、麻生氏18%で、女性の福田氏支持が目立った。年代別、地域別でもすべて福田氏の方が多かったが、麻生氏の地元「九州」では、福田氏50%、麻生氏28%と他と比べて差は小さかった

(以下略)

(2007年9月16日21時35分  読売新聞)

 朝日も。

次の首相、福田氏53%、麻生氏21% 本社世論調査

 自民党総裁選が始まったのを受けて、朝日新聞社は15日午後から16日にかけて全国緊急世論調査(電話)を実施した。次の首相に福田康夫元官房長官と麻生太郎幹事長のどちらがふさわしいかを聞くと、福田氏が53%で麻生氏の21%を大きく上回った自民支持層では福田氏56%、麻生氏27%だった。次の首相のタイプでは「協調型」がよいという人が62%にのぼり、「決断型」は31%。福田氏を挙げた人では協調型が71%に達した。「決断型」の小泉前首相や後継の安倍首相とは異なるタイプのリーダーを求める世論が、福田氏を後押ししているようだ。

(以下略)

2007年09月16日23時29分 朝日新聞

産経もか。

福田支持55.9% 麻生氏の倍近く 本社・FNN世論調査

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は安倍晋三首相の辞任表明を受け、15日午後と16日、合同で「政治に関する世論調査」を行った。自民党総裁選に立候補した福田康夫元官房長官(71)と麻生太郎幹事長(66)のどちらを支持するか聞いたところ、福田氏が55・9%と麻生氏の28・1%を倍近く上回った。福田氏は選挙戦でも多くの党所属国会議員の支持を集めているが、世論も同様の判断を示した格好だ。

(以下略)

9月18日8時0分配信 産経新聞

 おかしいですね。各社の世論調査を見てもほぼ横並び、すべて福田氏が麻生氏に2倍以上の差をつけて優勢の結果にも関わらず、蓋を開けてみれば“党員投票を実施した35都道府県に限ると、党員票の合計は、麻生氏が25万3692票(50・3%)で、福田氏の25万613票(49・7%)をわずかに上回った”ってどういうこと?

 特に読売がひどいですね。“麻生氏の地元「九州」では、福田氏50%、麻生氏28%と他と比べて差は小さかった”と抜かしてますが、結果を見れば麻生氏は“地元の九州で5勝3敗”で勝ち越し、佐賀(九州)に限って見るならば“麻生氏が72・0%、福田氏が28・0%と倍以上の差”と圧倒的だった。

 マスコミの語る民意って何なんでしょうね。総裁選の結果を見る限り、民意とやらはマスコミによって利用される為の道具に過ぎないようだ。

 そしてその影響力については、麻生氏が都市部で優勢だったにもかかわらず、地方で劣勢だったことを見ても、テレビしか娯楽のない地域においては未だ絶大だといわねばならない。

 今回の総裁選の世論は明らかに造られた。総裁選直前には片山さつきによって“麻生クーデター説”がまことしやかに語られたが、終わってみれば実は“福田クーデター”でしたではシャレにならん。

 麻生氏と今回の総裁選において、麻生氏の下に結集した132名の今後の奮闘を期待します。

 もう自民党を割る勢いでがんばれ。

麻生太郎がんばれ!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

あと、

片山さつきだけは許せない方もクリック。(人気blogランキングへ)

|

« やらせてよかった核実験 | トップページ | また朝日がやりましたよ »

国内政治」カテゴリの記事

サヨクマスコミ」カテゴリの記事

コメント

 国会議員が信用できない人々の集団と言う評価は適正だという証拠ですね、小泉人気で偶々通ったダケの片山さつきに、護るべき信義なんて有るわけがない、嚇された上で自分に有利な条件を示されれば直ぐに転ぶ、次の選挙で落選させなききゃ、彼女を選んだ選挙民も同等のレベルと思われるでしょうね。

 マスコミは全て、金で転ぶゴミである事を自ら証明しましたね、読売は国売だったワケで、洒落にもならん。

 朝日毎日は元より売国新聞だが、フジ産経グループも決して信用が措けない事が判った、自分の利益の為なら、報道の自由の侵害もなんのその、即刻、屈服するワケだ。

 我々国民は何を信じたら良いのか、国益を護ってくれる新しい政党の誕生を熱望します。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年9月23日 (日) 21時18分

マスコミ・世論調査会社、反省会をひらいているのかな? それとも、作戦(阿呆な世論操作)成功に祝杯を挙げているのかな? 
今までだったら、スルーすれば一切ばれることが無かったが、ネット社会になって、庶民でも「あれっ?」と言う事が多発しすぎで、信頼感は途絶してしまう。
さて政局だが、麻生さんが党の役職も、政府の閣僚もならず「浪人」して充電することを期待する。古賀・二階・谷垣が憑物が憑いたようにシャカリキに成れば、国民は再度「あれっ?どうして?」と成るでしょう。つまり麻生氏の一挙手一投足に注目するでしょう。そうなれば、腐れ小沢が、自民党に手を突っ込んでくる。政局は流動化する。
売国奴に国を弄られるよりは、その方がよっぽどマシ。

投稿: 愚老 | 2007年9月24日 (月) 02時04分

先ほど安倍首相が会見を開いて
麻生クーデター説を完全否定しておりました。
逆に感謝を述べております。
これで嘘を流した片山さつきに対して
何かしらの処分を期待したいですね。

投稿: 霧の摩周湖 | 2007年9月24日 (月) 17時26分

>霧の摩周湖さま
私も会見を見ていました。否定なさってましたよね。よく言って下さったと思います。
総理着任時の写真と比較するとかなり頬がこけてました。こうなるまでよく頑張ってくれました。議員は辞めないとも話していましたよね?応援します!
片山さつき氏は次はどのような顔をして出てくるのでしょうか。普通ならば出て来られないですけど…。

投稿: ぷれ好き | 2007年9月24日 (月) 18時23分

まずは挨拶ですよね無礼失礼しました。
霧の摩周湖と申します。よろしくお願いいたします。
今回の事でいかにマスコミは信用ならんか、嘘を報道するか、ある程度の国民が理解し再確認したかと思います。
他の場所でも書きましたがあの舛添大臣の抜き打ち視察しかり、今回の総裁選でのお詫びの手紙の国民に対する部分を放送しないなどまだまだ朝日の蛮行は続くと思います。
ホントに朝日新聞・テレビは潰れて欲しいものです。

投稿: 霧の摩周湖 | 2007年9月24日 (月) 19時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実は福田クーデターだったり:

» 197票は麻生氏の政治的勝利 [依存症の独り言]
今日の午後に開かれた自民党の両院議員総会で、福田康夫元官房長官は330票を獲得した。一方、麻生太郎幹事長は苦戦が伝えられる中、197票を獲得。 この現実を、どう受け止めるか。 以下は朝日新聞の見出し。 自民党新総裁に福田康夫氏 330票で麻生氏に大差 讀賣新聞の見出しは次のとおり。 自民新総裁に福田康夫・元官房長官を選出…麻生氏に大勝 朝日、讀賣のどちらも、福田氏が“大差”あるいは“大勝”と書いている。 まあ、総裁選期間中の世論調査で、朝日も讀賣も「世論は圧倒的に福田氏支持」とぶち上げていたの... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 21時43分

» 自民党総裁選挙、麻生太郎氏、予想外の善戦で197票.。゚+.(・∀・)゚+.゚ 福田康夫氏圧倒的優位が?? 麻生氏が人事で冷遇されるようであれば、自民党が割れて政変になる可能性すら感じる。 [チョクのブログ]
自民党総裁選挙、麻生太郎氏、予想外の善戦で197票.。゚+.(・∀・)゚+.゚  福田康夫氏圧倒的優位が報道される中での福田氏330票、麻生氏197票であった。(((( ;゚д゚)))  自分の勝手な予想では、麻生氏が善戦すれば100票程度、150票は無いのでは?と思っ....... [続きを読む]

受信: 2007年9月23日 (日) 23時15分

» ゴルフ2&福田総裁誕生 [食のほそみち]
ゴルフは最高気温34度の中やったので、汗だくだくで全くスコアは上がらず130台というしまつ・・・最悪でした。。。 福田総裁誕生、親子2代で総理大臣(まだなってませんが・・・)は史上初だそうです。麻生さんになって欲しかったですが。。。 今の国会議員は2....... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 00時31分

» 全国初、「教育改革の推進を求める意見書」を決議 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
日本会議広島地方議員懇談会 月村 俊雄 広島市議 に聞く ■プロフィール つきむら としお 昭和17年東京都生まれ。早稲田大学政経学部経済学科卒。大学院時代、昭和41から46年までの五年間、海部俊樹衆議院議員の秘書を務める。... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 08時13分

» (閑話休題2)麻生太郎「ことば」の記録 [途転の力学(縮小版)]
昨日の自民党総裁選は、下馬評どおり福田さんの勝利となりました。 しかし、麻生さんも当初予想を大きく上回る200票近くの票を獲得し、 大善戦となりました。 【参考】圧倒のはずが伸び悩み…福田氏勝って複雑(日刊スポーツ) http://www.nikkansports.com/general/p-gn-tp0-20070924-260515.html 【参考】麻生氏197票で大善戦!まるで勝者「麻生コール」(スポニチ) http://www.sponichi.co.jp/osaka/soci/20070... [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 12時27分

» 保守の希望は残った!自民党総裁選 [Empire of the Sun太陽の帝国]
 23日・自民党総裁選が行われ  福田康夫氏が第22代総裁に選ばれた。  しかし [続きを読む]

受信: 2007年9月24日 (月) 16時48分

« やらせてよかった核実験 | トップページ | また朝日がやりましたよ »