« 増え続ける人権侵害 | トップページ | 朝日の危機管理能力 »

2007年8月26日 (日)

麻生幹事長誕生

麻生幹事長が誕生したようです。

麻生氏、幹事長就任を受け入れる 27日に内閣改造

 安倍首相は27日、自民党幹事長など党三役人事と内閣改造を行い、同日夜に安倍改造内閣を発足させる。26日には麻生外相に党運営の要となる党幹事長就任を要請、麻生氏も受け入れた

 麻生氏は小泉政権で政調会長、総務相、外相と要職を歴任し、安倍政権でも外相を務めた。首相の信頼が厚いことに加え、外交政策などの路線も近い

 首相は27日午前に新しい党三役を決め、その後、臨時閣議を開いて閣僚の辞表を取りまとめる。同日午後には、公明党の太田代表と会談したうえで首相官邸に組閣本部を設置し、新閣僚を指名。同日夜までに認証式を終え、記者会見する予定だ。

2007年08月26日21時28分 朝日新聞

 麻生幹事長誕生おめでとうございます。これでまた一歩総理に近づきましたね。

 最初からこうしていればよかったと思いますが、昨年末は外交関係が緊張していたため、外相留任はしょうがないところでしょうか。

 党三役について、官房長官には町村氏が内定しましたが、総務会長は丹羽氏が留任でしょうか。中川(酒)氏の入閣によって空席になる政調会長には菅氏が適当なのか。

 さて、その他の閣僚人事にはある新聞社が当選回数5~6回が適齢期とか何とか抜かしていましたが、これでは“民意”とやらが反映されるのに参議院では最低30年もかかっちまう。衆議院で2年ごとに解散総選挙したとしても10年はかかる。民間起用には適用のしようがないことを考えれば、愚にも付かないおろかな基準だ。

 今回の人事では、安倍首相に“派閥均衡人事”のみならず、この“年功序列”もぶっ壊してしていただきたいところですね。

 まぁ、とりあえず…

麻生幹事長誕生を支持する方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 増え続ける人権侵害 | トップページ | 朝日の危機管理能力 »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

麻生外相退任は残念ですし、せっかく"自由と繁栄の弧"が緒につき始めたのに腰砕けか。 敢えて、総理が靖国神社参拝を抑えてまで、対外政策に新味をもたらしたのに、後任が気になります。 もっとも、党と官邸を、総理を中心に意思疎通を明確にし、政策実現を確実にして、且つ保守の理念を一本筋を通すなら、却って先は開けます。

投稿: アル中やもめ | 2007年8月26日 (日) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生幹事長誕生:

» 【動画】 テレ朝「報ステ」、伊吹大臣のコメントを意図的にカット? [YouTubeだけじゃない!興味深い動画を紹介するブログ]
伊吹文科大臣:「一円領収書提出は困る」報ステ:イロイロ突っ込む、大臣がそんな事言ってていいの?伊吹側がコレに抗議、「発言の前後を見てからにしろ!反対していると言う印象を与えるだろ!」報ステ謝罪放送... [続きを読む]

受信: 2007年8月27日 (月) 00時09分

« 増え続ける人権侵害 | トップページ | 朝日の危機管理能力 »