« 石灯籠が竹の棒 | トップページ | 積極的にリコールしよう! »

2007年8月31日 (金)

拝金五輪

チケット無いなら行かなきゃいいのだ。

北京五輪観戦、大丈夫? チケット割り当て2万7千枚

開催まで1年を切った北京五輪。東京、ソウルに続くアジアで3カ所目という話題性に加え、成田空港から直行便で約4時間という地の利の良さから、日本オリンピック委員会(JOC)から指定を受けた旅行社は「観戦ツアー」の準備を着々と進めている。ところが、ここに来て肝心の観戦チケットが希望通り確保できるか怪しくなってきた。「チケットが手に入らなければ、ツアーが組めない」と各社の担当者はやきもきしている。

 7月末、北京五輪組織委員会からJOCに示された日本向けの初回割り当ては2万7000枚。隣国開催ということもあり、JOCは前回アテネの5万枚を大幅に上回る14万枚要望しているが、思いのほか少なかった。

 北京五輪のチケットは中国国内向けが75%を占め、日本以外の国も要望がなかなかかなわない状況という。8月に北京を訪れたJOCの竹田恒和会長は「この数では応援団が来られない」と嘆いた。

 この数字の少なさに驚いたのが、観戦ツアーを企画している旅行社だ。

 年末年始をめどにツアーを発表する予定のJTBは「チケットが入らないと非常に困る」と困惑顔だ。

 日本から遠く、直行便もなかった前回アテネのツアー客は約3000人。比較的近い前々回のシドニーでは約6000人だったが、北京は「何と言っても近いし、日中関係も改善しつつある」として、目標は「シドニーの倍以上」と意気込んでいた。

 アテネでは手頃なホテルが少なく、価格が高騰した教訓から、今回は早めに動いてすでに予定部屋数の6割方は押さえた。チケットが確保できれば残りも押さえる予定だったが、当面は見通しが明らかになるまで静観する構えだ。

2007年08月30日17時00分 朝日新聞

 このニュースを聞くたびに、“チケット欲しいなら金を出せ”っていう風にしか聞こえないのですが、気のせいではないでしょう。

 “北京五輪組織委員会からJOCに示された日本向けの初回割り当ては2万7000枚。隣国開催ということもあり、JOCは前回アテネの5万枚を大幅に上回る14万枚要望”…。思いっきり足元見られてますね。

 これから日本の旅行各社に中国人ブローカーから大量のチケット販売話が持ちかけられるでしょう。おそらくその100%近くが偽者で、北京オリンピック当日にはチケットにあぶれた大量の日本人観光客が北京を埋め尽くすに違いありません。

 そして彼らは、競技場の周囲にいるダブ屋にまた法外な値段で偽チケットを売りつけられるのです。

 まぁ、これが現実にならないことを切に願います。北京に行く金があったら、液晶テレビでも買った方がよさそうです。時差もほとんど無いから、寝不足の心配もありませんしね。

北京五輪に拝金主義の匂いがする方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 石灯籠が竹の棒 | トップページ | 積極的にリコールしよう! »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

テレビ通販なんかで、「限定○○個!」とか「残りわずか!」って言うと、途端に申し込みが殺到するんだよね(笑)
これって、客を煽る常套手段じゃないの?

さすが、<神経戦>がお得意な中国政府!

投稿: お笑いお花畑 | 2007年8月31日 (金) 10時16分

五輪マークね、いつ見ても指で丸の銭マークに見えてしょうがないんだよ、バーカだね俺って(笑)
それも五つも連なってんだよね。
銭銭五輪はサマランチの責任だ。
よりによって北京じゃ、もうグタグタでしょう(笑)
高いチケット買って見に行く観客いるんだね。
観客マナーのないシナ人に、不快な思いしにわざわざ出かけて行かなくても、いいよね。
まぁ、好きにすれば~(笑)

投稿: なんだかなぁ~ | 2007年8月31日 (金) 12時20分

本来ならば、メールにてご挨拶するべきですが、貴サイトにおいてはメールフォーム&メールアドレスが確認できませんでしたので、コメント欄にて失礼いたします。どうか、ご了承ください。

さてこの度、日本初の“ブロガー・サポートシステム”を搭載した「パワーブログランキング」サイトを開設いたしましたので、ご連絡いたします。
当サイトは、全く新しい発想から生まれた「ブログランキング」です。
「パワーブログランキング」は、多くのブログを管理し更新続けてきたブロガー自らが作る、ブロガーによるブロガーのためのランキングサイトです。
これまでの常識を打ち破ったサイトの詳細は、
こちらをごらんください。⇒http://www.powerblog.jp/
⇒新規登録はこちらから:http://www.powerblog.jp/regist/regist.html
敬具
パワーブログランキング運営委員会

投稿: パワーブログランキング運営委員会 | 2007年8月31日 (金) 17時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拝金五輪:

» すぎやまこういち氏の義挙に想う [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
日華(台)親善友好慰霊訪問団 東京支部長   藤田 達男 ● 韓国人との最初の論争体験 もう18年前になるが、韓国の仁川から中国・山東省の威海まで船旅をしたことがあった。当時は中韓に国交が無く、韓国人は「探親」つま... [続きを読む]

受信: 2007年8月31日 (金) 10時16分

« 石灯籠が竹の棒 | トップページ | 積極的にリコールしよう! »