« 日韓関係悪化の元凶 | トップページ | 鬼畜朝日販売員に死刑を »

2007年8月29日 (水)

各種世論調査

偏ってるな。

改造内閣支持33%、不支持なお53% 本社世論調査 朝日新聞

内閣支持33% 不支持52% 毎日新聞

改造内閣支持率44.2%、参院選後比12.5ポイント増 読売新聞

安倍改造内閣、支持率40・5% 共同通信調査 産経新聞

 一目で分かりますが、朝日と毎日は明らかに偏った結果になってますね。支持率も不支持率もほぼ同じです。全く信用できない。

 なので、ここでは比較的信用?できる共同通信の数字と、読売新聞の数字を比較しますね。

改造内閣支持率44.2%、参院選後比12.5%ポイント増

 安倍改造内閣の発足を受け、読売新聞社は27日夜から28日にかけて、緊急全国世論調査(電話方式)を実施した。

 改造内閣の支持率は44・2%で、参院選直後の7月30、31日に行った緊急世論調査(同)の31・7%と比べて12・5ポイント増加した。不支持率は36・1%で、23・8ポイントも減少した。

 改造前の内閣に比べて、新内閣は「期待できる」と答えた人は55%で、「期待できない」の28%を大きく上回った

 参院選での自民党大敗の一因が閣僚の不祥事や失言にあったことから、今回の内閣改造は派閥の長など経験豊かな議員を起用する重厚な布陣となった。こうした点での期待感が支持率の回復に結び付いたと見られる。

 閣僚の顔ぶれへの印象のうち、「実力や経験のある人が多く起用されたと思うかどうか」では62%が「そう思う」と答えた。「そうは思わない」は23%だった。

 「首相と親しい人が多く起用されたと思うかどうか」では、「そうは思わない」(48%)が「そう思う」(30%)を上回った。改造前は「お友達内閣」などと揶揄(やゆ)された印象は薄くなったようだ。

 ただ、内閣改造や自民党役員人事で、「安倍首相の政治手法がこれまでと変わった」という印象を持ったか否かでは、「持たなかった」が計48%で、「持った」の計39%を上回った。

 内閣に優先して取り組んでほしい課題(複数回答)では、「年金問題」の88%が最多で、「景気や雇用」82%、「政治とカネ」73%などが多かった。参院選で争点となった年金や政治とカネの問題で、改造内閣が成果をあげるかどうかを国民も注目しているようだ。

 政党支持率は、自民党が31・8%、民主党が30・9%だった。参院選直後の調査と比べて、自民党は0・5ポイント増え、民主党は0・5ポイント減ったが、依然自民党への有権者の視線は厳しいままだった。無党派層は、1・1ポイント増の25・2%だった。

(2007年8月28日21時27分  読売新聞)

安倍改造内閣、不支持率40.5% 共同通信調査

 共同通信社は安倍改造内閣に発足に伴い、27日夜から28日にかけて全国緊急電話世論調査を実施した。内閣支持率は40.5%と、参院選直後の前回調査(7月30、31両日)に比べ、11.5ポイント上昇した。不支持率は45.5%で13.5ポイント減少。内閣支持率が40%台となったのは、今年5月中旬の調査以来。

 支持理由では「ほかに適当な人がいない」が34.3%と最多で、「首相を信頼」の25.0%、「政治改革に期待」の9.4%などを大きく上回った。「首相に指導力がある」も2・2%しかなかった。

 改造内閣の顔触れについては「最初から期待していない」が52.4%を占め、期待感の薄さを浮き彫りにした。「期待通り」は26.3%、「期待外れ」は12.5%だった。

 政党支持率は自民党が38.8%と、7月末の調査よりも7.3ポイント上がったのに対し、民主党は25.6%と12.0ポイント下がった。公明党は3.2%(1.3ポイント減)、共産党3.5%(0.1ポイント増)、社民党1.8%(0.9ポイント減)、国民新党1.3%(0.5ポイント増)、新党日本1・0%(0.9ポイント減)で、支持政党なしは24.1%(8.2ポイント増)だった。

(2007/08/28 19:09) 産経新聞

 注目すべきは自民党と民主党の政党支持率です。参院選挙前はすべての媒体で民主党が自民党を上回っていたのに対して、改造後の支持率では、特に共同通信の調査において自民党が民主党に13.2%の大差をつけています。他の3媒体を見比べても、朝日新聞以外は自民党の支持率が急速に回復し、急速に失墜した民主党を上回るか、同等の数字をつけています。

 これは参院選後の民主党の姿勢に問題があると思われます。特に小沢党首の野党連合に配慮したテロ対策特別措置法延長反対は、多くの国民の失望を誘いました。

 各種の媒体での反応を見るに、国民は民主党に2大政党としての独立と、自民党との政策協議を求めているように思います。民主党がこのまま話し合いにすら応じず、政権交代のみを目的とした政局を演出し続ければ、更に支持率は低下することでしょう。民主党の野合の脱却と路線の変換が求められた結果といえます。

 さて、その他の内容についてですが、結局のところ、この手の世論調査は最初の“支持・不支持”が重要であって、その後の数字は政党支持率以外はさほど重要な数字ではありません。なぜなら、その後の設問の割合は、すべてこの“支持・不支持”によってあらかじめ決まってくるからです。

 しかし、読売の“新内閣は「期待できる」と答えた人は55%で、「期待できない」の28%を大きく上回った”に対して、共同通信の“「最初から期待していない」が52.4%を占め、期待感の薄さを浮き彫りにした。「期待通り」は26.3%、「期待外れ」は12.5%”という数字には大きな開きがあるように見えます。

 しかしながらその設問を見れば、ここに数字のトリックが隠されていることがすぐに分かります。このように結果に大きな開きが生じたのは読売が2択であるのに対して、共同通信が3択の設問を設定しているからにすぎません。

 共同通信が“「最初から期待していない」”という設問を外せば、おそらく読売と同じ結果になったと思われます。とりあえず、多くの国民がこの内閣改造を期待通りと受け止めているようです。

 支持理由でも同じことが言えます。共同は“支持理由では「ほかに適当な人がいない」が34.3%と最多で、「首相を信頼」の25.0%、「政治改革に期待」の9.4%などを大きく上回った。「首相に指導力がある」も2・2%”としていますが、この設問も否定的な設問が一つなのに対して、肯定的な設問が3つも設定されています。この結果を正しく分析すれば、「他に適当ないない」34.3%に対して、肯定的な支持理由が36.6%でこれを上回ったとするべきだ。

 また、ここでは紹介していませんが、毎日新聞も“いつまで政権を担当すべきか”という質問に対して、“「今すぐ辞めるべきだ」23%、「年内いっぱいで辞めるべきだ」25%、「1年くらいで辞めるべきだ」23%、「できるだけ長く続けるべきだ」25%”とし、“7割の人が長期政権を望んでいない”としています。

 しかしながらこの選択肢を“一年以内”と“一年以上”に替えれば、一年以上の政権継続を望む人と望まない人は拮抗していることになります。というか、長期政権を望む人が25%も居れば十分な数字といえないか?本当に可笑しな新聞ですね。

 兎にも角にも、今回の内閣改造は概ね好意的に受け止められ、自民党と民主党の政党支持率も参院選前の異常な状態から正常な状態に戻りつつあるようです。

朝日と毎日の世論調査は信用できないと思う方ははクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 日韓関係悪化の元凶 | トップページ | 鬼畜朝日販売員に死刑を »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

新聞社の世論調査ほどいい加減なものはない!
TVの視聴率調査みたいに第三者が公平に調査したのならともかく、自社が千人位に電話で、もしくは街頭聞き取りで、自社に都合良く解釈できる設問で、数字は自社で恣意的に操作できる態様で、当社の世論調査の結果を鵜呑みにして下さいってか。
そんなもの、信じる方がアホです。
各社の数字ばらばらでしょう、10~20%は許容範囲ですか(笑)
おふざけは、あさって言って下さい。

投稿: なんだかな~ | 2007年8月29日 (水) 15時19分

>参院選での自民党大敗の一因が閣僚の不祥事や失言にあったことから、今回の内閣改造は派閥の長など経験豊かな議員を起用する重厚な布陣となった

とありますが、国民がマスコミ報道に乗せられて、「失言」や「不祥事」ばかりに気を取られているのが気になります。
政治家は芸能人ではないのだから、国民にとって『良い政策』を実行してくれることに重きをおくべきです。
たとえば医者が良い医者かどうかの基準は、患者の疾患を治せるかどうかにかかっているように・・・
どんなに『感じのいい医者』でも、ヤブであればいい医者とはいえない。

投稿: アサピー嫌い | 2007年8月29日 (水) 15時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 各種世論調査:

» ★  「一大敵国」大阪朝日新聞社はどうして軍部に屈服したのか... [書評日記  パペッティア通信]
▼     近年、戦前メディア史研究は、面白いものがずいぶん多い。 依然として、他人事のように「朝日新聞こそ戦争を扇動しただろ」という批判に終始し、「それでお前は、当時にあっても今にあっても、戦争に協力しないんだな?」といいたくなるような本もあるが、こ...... [続きを読む]

受信: 2007年8月29日 (水) 13時05分

« 日韓関係悪化の元凶 | トップページ | 鬼畜朝日販売員に死刑を »