« アジアに自由と繁栄の弧を | トップページ | 外交は友好の手段ではない »

2007年8月21日 (火)

消えた「消えた年金問題」

見当たりませんね。

浮いた年金問題、処理日は資産売却し捻出 社保庁

 社会保険庁は、宙に浮いた年金記録の名寄せ作業や国民への通知など、年金記録問題の対策費を捻出(ねんしゅつ)するため、同庁の研修施設などの保有資産を売却する方針を固めた。年金記録のホストコンピューターがある東京の社会保険業務センターも検討対象にする。ずさんな記録管理が招いた事態への対応に年金保険料や新たな財源を投入することは、国民の理解を得られないと判断した。これらの資産売却で07年度の対策費のすべてをまかない、08年度以降の経費についても相当部分を充当したい考えだ。

 売却対象として、現在倉庫として使っている桜上水研修所(東京都世田谷区、敷地面積7480平方メートル)と社保庁大阪倉庫(大阪市)を決定。旧品川社会保険事務所など東京都内の四つの旧事務所などの売却も予定している。桜上水研修所は、路線価をもとにすれば30億円前後、時価では40億円前後の資産価値があるとみられる。

 社会保険業務センター(東京都杉並区、1万4668平方メートル)の場合、売却後に社保庁が改めて賃借して使用を続けるリースバック方式が有力視されている。資産価値は路線価で60億円前後、時価で80億円程度とみられる。

 記録問題対策では、今年11月までに宙に浮いた記録5000万件の持ち主を特定するコンピュータープログラムを開発し、07年度中に照合・通知作業を完了する予定。また、すべての年金受給者と現役世代の加入者計1億人に加入履歴を郵送する。

 これらの対策費用のうち、多額を占めると見込まれるのが加入履歴の郵送費などだ。当初、08年度に予定していた加入者7000万人への給付見込み額などの通知でも、年間110億円を想定していた。この通知対象者は約1億人にふくらむことになる。

2007年08月21日06時09分 朝日新聞

 どうやら消えたと思った年金記録は頭上に浮いていたようですね。気付かなかった振りしていただけかもしれませんが。

消えた「消えた年金問題」問題だな。と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« アジアに自由と繁栄の弧を | トップページ | 外交は友好の手段ではない »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

ゴルフのレッスンプロから民主党参議院議員となったなんとかが言ってたそうですが、掛け金を納めてなくても納めたといえばくれるから皆さん社会保険庁へ行きましょうといってたらしいですね。

ゴルフといえば自己申告のゲームで、もし虚偽申告すればその瞬間失格するというルールがあります。このプロはどんなレッスンをしてたのでしょうね。

それはそうと産経大阪は夕刊を発行してまして、その夕刊の8月21日付に三田誠広が「これから」というコラムで「貰えなかった年金が貰えるようになるというのは、その分を税金で補填するとか、社会保険庁の責任者が自腹で弁償するとかいった、資金の手当てを前提とした話ではない。」と書いて、最後には被害者である団塊の世代は(自分たちの取り分が減るので)「いまからでも遅くはない。団塊の世代はヘルメットをかぶって国会におしかけろ」とアジっていました。

申告で年金が復活支給されるのは、いままできちんと納めていたということが何らかの手段で証明された人に対してですから、納めていなかった人が申告すれば貰えるようになると考えているのです。

芥川賞を貰うひとでもこの程度の認識なんですから、がっかりします。


投稿: weirdo31 | 2007年8月22日 (水) 03時54分

正しく、選挙終了と同時に申し合わせたようにピタっと止んだ年金報道。 年金問題の元凶である自治労幹部が民主比例でトップ当選したことを、よほど隠したいのだろう。 マスゴミのゴミたる所以が良く判る事例でんがな。

投稿: 蕗 | 2007年8月22日 (水) 04時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 消えた「消えた年金問題」:

» 混迷党の”総括” [電脳空間「高天原」]
「自民党と一体とみられた」 公明、惨敗の参院選総括(共同通信) - goo ニュース 公明党は22日、歴史的惨敗を喫した参院選を総括するため、全国県代表協議会を党本部で開いた。太田昭宏代表は、年金記録不備問題や閣僚不祥事をめぐる 逆風が強まる中で「公明党も自民党と一体とみられた」ことが惨敗につながったと指摘。今後は「問題が生じればチェック機能を働かせ、踏むべきブレーキを しっかり踏む」と述べ、与党内で安倍首相の政権運営に対する“直言路線”を強める考えを示した。------------------... [続きを読む]

受信: 2007年8月22日 (水) 21時58分

» 年金受給 [年金受給]
年金受給をするために必要な情報をお届けします。年金問題など年金受給に関することを情報提供します。 [続きを読む]

受信: 2007年8月27日 (月) 16時05分

« アジアに自由と繁栄の弧を | トップページ | 外交は友好の手段ではない »