« 北京オリンピックをボイコットしよう! | トップページ | 有り得ない人事 »

2007年8月12日 (日)

噴出する人権問題

北京オリンピックを前に、反政府活動が活発になっているようです。

万里の長城にチベット独立スローガン、チベット人強制連行=中国

【大紀元日本8月11日】英ロンドンの「自由チベット運動」および米ニューヨークの「自由チベット学生運動」両団体の情報によると、8月7日、中国でチベット人6人が警察に勾留されたという。

 両団体によると、6人は万里の長城で「同じ世界、同じ夢、自由チベット2008」のスローガンを書いてある大きさ42平方メートルの横断幕を城壁に掛けたことを明らかにした。

 6人は現場で約2時間勾留された後、警察に強制連行された。両団体の発表の中では、連行された6人の国籍および、長城のどの辺りで横断幕を掛けたかについては明らかにしていない。

 ロイター通信社は中国外交部(外務省に相当)に同件について尋ねたが、当局はコメントを控えた。

 今年4月、米国人5人はチベットのシガツェのチョモランマでチベット独立横断幕を掲げたことで逮捕され、その後国外追放された。

(07/08/11 08:51)

 世界中で中共の人権蹂躙に対する批判が噴出しています。

 2008年の北京オリンピックを控え、世界中が注目する今は、長年、人知れず中共に弾圧されてきた人たちにとって、その犯罪行為を暴く絶好のチャンスです。徹底的な弾圧に打って出れない中共を尻目に、反中共派のこういった動きはますます活性化してくるでしょう。


Banner2_2

←ポチっと押してってください♪

|

« 北京オリンピックをボイコットしよう! | トップページ | 有り得ない人事 »

中共」カテゴリの記事

コメント

 ダルフール虐殺だけの批判なら、欧米の政治利用とも受け取られる事を国際世論は認識すべきだ、チベットや東トルクメニスタンでは、その数十倍の虐殺が公然と行われているのだから、しかもその事実を日本のマスコミは一切報道しない、理由は全く商業的なモノだ、つまり、自分達の金儲けの為には、力の弱い民族の生死の如何、人権の弾圧といった告発すべき現実など、起こっていない事、若しくは、余所事にすぎないわけである。

 よって、マスコミには人道とか人権とかに付いて語る資格は一切無いということが解る。

 此処で、日本へのチャンネルを閉じられて本当に困るのはどちらなのかも考えて観たらドウカ、そう言う道筋を通そうとしている安倍政権を叩いているのは一体誰かも含めて。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年8月12日 (日) 10時02分

不思議なのは、普段『人権!人権!』と騒ぎまくりの民主党や共産党、社民党が、この問題をほとんど取り上げない、という点ですな。
国会質問に出してもいいくらいの大問題なのに・・・

オイッ! 犯罪者の人権を最大限に擁護しまくりの安田弁護士! 福島瑞穂!
何か言えよ!!!

投稿: お笑いお花畑 | 2007年8月12日 (日) 10時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/16083484

この記事へのトラックバック一覧です: 噴出する人権問題:

» 偏見を持っちゃいけないアルよ [ようつべ(YouTube)”政治”ちゃんねる]
「ちゃいな」は変な国ですか? いえいえ、そんなことはありませんよ。 立派な大企業がどんどん進出しているし、 オリンピック開催も認められたくらいなんだから さぞかし立派な国なんです。 メディア... [続きを読む]

受信: 2007年8月12日 (日) 21時15分

« 北京オリンピックをボイコットしよう! | トップページ | 有り得ない人事 »