« 中国の反撃 | トップページ | 呼応する北朝鮮 »

2007年7月17日 (火)

姑息な工作

主権を侵された国民を放棄することが新しい外交姿勢なのか?

「イデオロギーに支配され古い」=安倍首相の外交路線を批判-加藤氏

 自民党の加藤紘一元幹事長は17日午後、都内で講演し、安倍政権の外交路線に関し、拉致問題を重視するあまり日本が6カ国協議などで取り残される恐れがあると指摘、「安倍晋三首相と麻生太郎外相の外交感覚は、イデオロギーに支配されすぎていて古い」と痛烈に批判した。
 加藤氏は、18日からの6カ国協議首席代表会合に触れ、「日本は拉致問題があってなかなか柔軟な対応ができないが、注意しないと取り残される。ある日、米朝が国交樹立の方針で合意したということになったら、日本外交の立つ瀬はない」と強調。「安倍さんと麻生さんは、強いイデオロギーで外交を進めているから柔軟な道を取れない」として、北朝鮮への強硬姿勢の転換を求めた。

2007/07/17-17:02 時事通信

 “柔軟な道”って何だ?拉致された国民を見捨てて犯罪国家北朝鮮に無駄金を投げ与え、その金で開発された核弾頭で民族滅亡の道をたどることか?

 “強いイデオロギー”を痛烈に批判だって?拉致された国民をけして見捨てることなく、拉致解決を前提として外交を進めることが“強いイデオロギー”だというのであれば結構だ。それを批判する貴方は売国イデオロギーに支配されたただの愚か者に過ぎない。

 “日本が6カ国協議などで取り残される恐れ”だって?笑わせるな。あのような協議に取り残されたところで失うものは何もない。

 結局、6者協議なるものは、誰がババを引く(北朝鮮に金を出す)のかを決める為の協議でしかない。その中で日本は拉致問題を主張して強硬路線をとる限りババを引くことはない。

 そして加藤氏のこういった主張も、日本にババを引かせる為の小賢しい工作に過ぎないのだ。

 “米朝が国交樹立の方針で合意”だって?結構だ。もしそうなったときは米国一国でババを引け。何故なら拉致問題を無視された日本から一銭も引き出すことは出来ないのだから。

日本は強硬姿勢を貫け!と思う方はクリック!

|

« 中国の反撃 | トップページ | 呼応する北朝鮮 »

北朝鮮核実験」カテゴリの記事

コメント

この加藤という男は正真正銘の馬鹿で、東大を出て外交官試験にもパスする学力はあったと思われるが、教養ある日本語が全く使えない。

先日も取り巻き連中(こんな男にも取っつくさらなる馬鹿)の集まりで気がゆるんだか「自民党にはいい自民党と悪い自民党があって、境目にトイレットペーパーのように切り目が入っている。今度の参議院議員選挙が終われば、ピリピリと破れる」とほざいたらしい。

自分がいい方にいるのか悪い方にいるのか自覚がないのはさておくとして、すくなくとも長年所属してきた党をトイレットペーパーにたとえるとは、どんな知性の持ち主なのだろう。

こんな男を自分たちの代弁者として国会に送り出す選挙民の顔を見たいものだ。

投稿: weirdo31 | 2007年7月17日 (火) 19時44分

いつも読ませていただいています。まったく河野洋平といい、加藤紘一といい、本当の日本人なのでしょうか。支那にでも北朝鮮にでも行ってしまえば良い。そして、拉致された人々を日本に帰すかわりに、ずっと朝鮮にいてくれれば良い。そうしたら「御説」も拝聴しましょう。

投稿: g-pal | 2007年7月17日 (火) 20時28分

加藤紘一!
何なんだ人間ではないね。
海の藻屑になってしまえ。

投稿: 読者 | 2007年7月17日 (火) 20時54分

まったく何処の国の国会議員なのでしょう!正常な私の感覚では加藤紘一なる人物は狂っていとしか言い様がありません。国籍を日本に置きなが支那・朝鮮の代弁を何故するのか?出自がそっち系なんでしょうか?こんな奴を国会議員にさせて置くのは許される事ではありません。国民の手で議員バッチを取上げなければなりませんねぇ!!!

投稿: | 2007年7月17日 (火) 22時37分

おっしゃるとおりです。

米朝が国交樹立していただいて結構です。麻生大臣は好きですが、外務省にはなんの期待もしておりません。

在日朝鮮人を帰して、拉致された人が帰ってくれば、朝鮮と付き合う必要がありません。
朝鮮に金も出す必要がありません。

投稿: 人形焼 | 2007年7月17日 (火) 23時02分

新風の政見放送

http://www.youtube.com/watch?v=_EOVLEgpx3o
http://www.youtube.com/watch?v=wE1yAM4WVL8

NHKと創価をぶったぎりの政見放送みものです

投稿: 感動 | 2007年7月17日 (火) 23時40分

「気を付けよう! 甘い言葉と民主党」

投稿: 茶谷さん | 2007年7月18日 (水) 00時57分

本当に加藤売国は、そう言ったの?
不思議な脳味噌をしているね。本気で考えて囀っているのか、ただペラペラ口の端を動かして意味のない単語を並べ立てているのか、皆目理解不能。
で、手前の家が焼かれたとき「被害者面」してなかったか?
六者協議が四者(米中韓北)になろうが、二者(米朝)になろうが、バスは出てゆく煙は消えるで、結構毛だらけ猫灰だらけ。
アメリカが捨てれば自立するだけ。(核武装の準備に入る)
日本は核を作るとも言わないが、作らないとも言わない。
持っているとも言わないが、持っていないとも言わない。
使うとも言わないが、使わないとも言わない。
以上、曖昧三原則。これ、イスラエルの国是。

投稿: 愚老 | 2007年7月18日 (水) 01時16分

加藤紘一?未だ居たのか。
加藤の乱で政治的には終わった男だ。
死んだ男が何偉そうに言ってんだ。
ゾンビ加藤が言うリベラルとは何だ?
要は支那・朝鮮に土下座する事だろう。
この男が政治家になる前の職業は外交官だ。
それもチャイナスクール出身。
どっち向いているか明白だ。

それにしても、言動に全く大物感を感じさせない。
東大出身の割りには、インテリジェンスも感じない。
随分とスケール小さい男。
それがゾンビ加藤に対する印象だ。
まぁ所詮、支那のパシリに過ぎない男だ。

投稿: 青雲大空 | 2007年7月18日 (水) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姑息な工作:

» だれかコイツを黙らせろ [電脳空間「高天原」]
「イデオロギーに支配され古い」=安倍首相の外交路線を批判−加藤氏 (時事通信) - goo ニュース  自民党の加藤紘一元幹事長は17日午後、都内で講演し、安倍政権の外交路線に関し、拉致問題を重視するあまり日本が6カ国協議などで取り残される恐れがあると指摘、「安倍晋三首相と麻生太郎外相の外交感覚は、イデオロギーに支配されすぎていて古い」と痛烈に批判した。 ----------------------------------------------------------- 何だまだいたのかコ... [続きを読む]

受信: 2007年7月17日 (火) 21時32分

« 中国の反撃 | トップページ | 呼応する北朝鮮 »