« 呼応する北朝鮮 | トップページ | 傲慢な民放連 »

2007年7月18日 (水)

“恥”無き者たち

いい加減にしろ。

安倍首相、災害対策で巻き返し?=迅速さアピール-九州遊説

 安倍晋三首相は18日、九州で再開した参院選の遊説で、台風4号による豪雨・暴風災害について、復旧事業への国庫補助をかさ上げする激甚災害に指定する方針を示した。16日の新潟県中越沖地震でも翌日には指定方針を表明した。年金問題などで苦戦が伝えられる中、災害への迅速な対応を印象付け、巻き返しを図りたいとの思いがあるようだ。
 首相は18日、地震対策を優先するため中断していた参院選の遊説を再開。大分県別府市内で街頭演説し、「台風の後の復興、復旧に全力を尽くす。激甚災害指定もスピード感を持って検討する」と表明した。19日には多くの住宅が浸水被害に遭った宮崎、鹿児島両県を回る。

2007/07/18-18:53 時事通信

 何が災害への迅速な対応を印象付け、巻き返しを図りたいとの思いだ。マスゴミどもには“”という概念がないのか。

 ここ最近のサヨクマスゴミどもの論調は目を覆うものばかりです。首相として当然果たすべき責務を全うしたことすら“選挙対策”でしかないとこき下ろし、あまつさえ自然災害と年金テロを同列に扱い、“安倍首相は運がいい”と言わんばかりの紙面からは被災者に対する思いやりは1㍉も伝わってこない。

 その後も続くサヨクマスゴミの報道からは、少しでも政府対応の不手際をを見つけ出し、政府を攻撃しようと被災地を我がもの顔に徘徊する記者の姿以外、浮かんで来るものはない。

 結局、奴らは雲仙普賢岳の噴火報道によって火砕流に消防団員を巻き込み、阪神大震災報道で被災者を踏みにじった頃からまったく変わっていないのだ。

 もういい加減、奴らを信じるのはやめにしたほうがいい。そろそろテレビ依存症から開放されてもいい頃だ。

マスゴミに恥という概念が無いと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 呼応する北朝鮮 | トップページ | 傲慢な民放連 »

サヨクマスコミ」カテゴリの記事

コメント

政府批判というのはあっても構わないと思うんですが、
ほとんどのマスメディアが、同一方向に走る今の様は、まるで『言論ファシズム』です。
彼らは、戦前の 「うちてしやまん」 とか、「欲しがりません、勝つまでは」 などという報道を非難しますが、方向は逆とは言え、やってることはまったく同じです。

投稿: アサピー嫌い | 2007年7月19日 (木) 08時05分

初めてお邪魔します
えげつないほどのマスコミの安倍政権攻撃
まぁ、自民党自身にも、たがの緩みか年長議員の権威が地に落ちたのか、脇の甘さが目立ちますが
朝日系スポーツ紙の社会政治面など、気持ち悪くなるような悪口雑言ですよ。
安倍政権にダメージを与え、退陣を早めたいというマスコミの総意はどこから来ているのか、最近の朝・米蜜月を見ていると、アメリカあたりのご意向なんじゃないでしょうか。
拉致問題を消して棚上げにせず、六カ国協議でもそのことを前面に押し出している安倍政権が何としても朝鮮の核問題にけりをつけたいアメリカには目の上のたんこぶなんじゃないかな・・・と。
安倍ちゃん頑張れ!絶対、家族全員で投票するからね。

投稿: ねっこ | 2007年7月19日 (木) 12時29分

強行採決して国会の期間を12日間延長して、台風に地震、怪しすぎる。

重要なのは何故12日間延長したのかこの事をマスコミは言わない。

台風・地震が起きる事が分かっていたから国会を12日間延長しただけでしょうね。

資料
310inkyo.jugem.jp/

投稿: moo | 2007年7月19日 (木) 16時52分

本来なら新風を支持したいが、憲法問題があるから安倍を支持する。これが偽らざる心境だ。
逆に言うと、サヨク系のマスコミは、「憲法」を絶対表に出したくない。だから年金に飛びつき、政治とカネに飛びつき、今度は災害に飛びつき、ネガティブ・キャンペーンをはるのだ。(こいつ等にとっては災害が嬉しくて、嬉しくて!たまらないのだ)

投稿: 愚老 | 2007年7月19日 (木) 18時59分

 私が政府与党の立場であり、台風、地震が来ることが分かっていたならば、台風が直撃し、地震が発生した7月16日を選挙日に選んでいたでしょうね。

投稿: takayuu@管理人 | 2007年7月19日 (木) 21時10分

新内閣発足後は 安倍首相には是非 マスコミの既得権収奪の法案、特にTV多チャンネル化に尽力して頂きたい!!! でなければ 安倍内閣の間彼等の安倍叩きは続きます。戦後利特者の最大受益社が 朝日始めの反日TV,マスコミであるのは多くの良識ある国民の認識です。 憲法改正に道筋を着け「戦後レジーム解体」は進行形ですから 彼等も必死です。

投稿: heiwa | 2007年7月19日 (木) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: “恥”無き者たち:

» 規律を否定する教育者 [電脳空間「高天原」]
日の丸・君が代研修は適法 東京地裁、原告の請求を棄却(共同通信) - goo ニュース 入学式や卒業式などで日の丸に向かって起立せず、君が代を斉唱しなかったとして東京都教育委員会の懲戒処分を受け、研修の受講も命じられた都立学校の教 職員約130人が「命令は人格権の侵害で違憲、違法」として1人1万円の損害賠償を都に求めた訴訟の判決で、東京地裁は19日、原告の請求を棄却した。中 西茂裁判長は「再発防止目的の研修を命じることが違法となる余地はない」と指摘。-----------------------... [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 (木) 15時54分

« 呼応する北朝鮮 | トップページ | 傲慢な民放連 »