« 虚構を凌駕する中国 | トップページ | マスコミだけが正義 »

2007年6月15日 (金)

麻生外相のおっしゃる通り

怪しいもんだわな。

北の合意履行、楽観視せず=麻生外相インタビュー

 麻生太郎外相は15日、時事通信のインタビューに応じ、マカオの金融機関バンコ・デルタ・アジア(BDA)に凍結されていた北朝鮮関連資金の送金問題について「(北朝鮮は)送金ができたら次は経済制裁解除だと言うと思う。(北朝鮮の要求は)しばらく終わらないのではないか」と述べた。
 外相の発言は、送金が完了した場合でも北朝鮮が国際金融システムへの完全復帰などを求め、6カ国協議で合意した初期段階措置の履行に応じない可能性があるとの見方を示したものだ。外相は、「送金したと言っているのはマカオだけで、米国もロシアもやったとは言っていない。怪しいのでは、と考えなければ」と語り、北朝鮮の出方を慎重に見極める考えを示した。
 また、東シナ海のガス田開発問題などを抱える日中関係に関しては「『大化の改新』にさかのぼる昔から、超緊密だった時代はない。これ(懸案がある状態)が普通だと思っていい」と指摘。「日中共益が目的で、日中友好はその手段だ」と語った。 

最終更新:6月15日19時2分 時事通信

 “「(北朝鮮は)送金ができたら次は経済制裁解除だと言うと思う。(北朝鮮の要求は)しばらく終わらないのではないか」”…その通りです。

 “「送金したと言っているのはマカオだけで、米国もロシアもやったとは言っていない。怪しいのでは、と考えなければ」”…その通りです。さっそく米援助を決定したお馬鹿な国もありますが。

 “「『大化の改新』にさかのぼる昔から、超緊密だった時代はない。これ(懸案がある状態)が普通だと思っていい」”…おっしゃる通りでございます。

 “「日中共益が目的で、日中友好はその手段だ」”…おっしゃる通り。奴らの基準は金だけです。

 今回の送金騒動のマスコミの喜びぶりは異常です。聯合が第一報⇒朝日が“聯合ニュースによると…”と取り上げる⇒中央日報が“朝日新聞が報道”と取り上げる等、もはやソースが確かなのかどうかも分からないまま、“送金が開始された”というニュースだけが一人歩きしているような感じです。

 さて、ヒル代表は15日中にも送金が完了すると言っていましたが、果たして送金先に指定されているロシア極東商業銀行には無事入金されたのでしょうか。

政府から打診ない ロシア極東商業銀

 【ウラジオストク=A・ポルトフ】マカオの銀行バンコ・デルタ・アジア(BDA)に凍結されている北朝鮮関連資金の移管問題で、送金が経由するとみられるロシア極東商業銀行(本社・ハバロフスク)は十四日、「北朝鮮の凍結資金がここに送金されるという情報には根拠がないし、現時点ではロシア政府から打診もない」と述べた。

 ハバロフスクの銀行関係筋によると、ロシア極東商業銀行には、北朝鮮が数年前に国営の伐採企業のために開設した口座が存在するが、現在はほとんど使われていないという。

 同筋は「極東商業銀行と似たような名前の銀行は数多くある。送金に使われるのは別の銀行の可能性がある」と話した。

2007年6月15日 中日新聞

 今回の送金手続きは、明らかに米国政府とロシア政府による、北朝鮮の違法資金のマネーロンダリングであり、いくら国内法には抵触しないと弁明してみても、これは重大なルール違反だ。

 このことは対テロ政策を強力に進めてきた米国への信用を根本から揺るがし、今後の対外政策に大きな悪影響を及ぼすだろう。

 とはいっても、麻生外相がおっしゃったとおり、“送金したと言っているのはマカオだけ”であり、今までの経過を見ればまだまだ予断を許さない状況であることは、ロシア極東商業銀行のインタビューを見ても明らかです。

 ここは慌てず騒がず、じっくり静観して週明けを待つのが吉ですねぇ。

じっくり静観して週明けを待つ!という方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 虚構を凌駕する中国 | トップページ | マスコミだけが正義 »

北朝鮮核実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生外相のおっしゃる通り:

« 虚構を凌駕する中国 | トップページ | マスコミだけが正義 »