« 朝鮮総連本部売却白紙 | トップページ | 麻生外相のおっしゃる通り »

2007年6月14日 (木)

虚構を凌駕する中国

どこかで聞いた話ですね。

少年1000人、強制労働=闇工場にだまして連行-中国山西省

 【北京14日時事】14日付の中国紙・新京報などは、中国河南省鄭州市から1000人以上の少年が山西省にある闇のれんが焼き工場に連れて行かれ、強制労働させられていると伝えた。少年は食事を十分に与えられず、1日14時間以上も労働し、少しでも怠けると、頭から流血するほどれんがで殴られる過酷な状態に置かれているという。
 少年は鄭州市の駅などでだまされ、れんが工場の集中する山西省臨汾市や永済市に連れて行かれ、500元(約8000円)で売られた。最年少は8歳で、7年間働かされた少年もいた。
 自分の子供が悲惨な労働を強いられている父親約400人がインターネット上で救出を求めたのを契機に、河南省政府は事態を重視し、公安当局も行方不明者の実態把握や誘拐犯罪組織について捜査を本格化している。このネットには6日間で58万件のアクセスがあるなど、反響が広がっている。

2007/06/14-14:56 時事通信

 李登輝氏は反日政策について“自国内の問題が処理できないため(批判をそらす狙いで)作り上げられた”と語りましたが、際限なくエスカレートする中国人による人権侵害は、既にその“作り上げられた虚構”すら軽く凌駕しそうな勢いです。

 一説には今年の軍事費が“最大15兆円”ともいわれる軍事大国中国ですが、その楼閣が崩れ去るのは、もはや時間の問題なのかもしれません。

反日政策はもはや無効化した!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 朝鮮総連本部売却白紙 | トップページ | 麻生外相のおっしゃる通り »

中共」カテゴリの記事

コメント

で?
やっぱ、オリンピックやるの?
強制労働の少年が頭から血を流しながら作ったレンガを使って建てられたかもしれない競技施設で??

投稿: あに | 2007年6月14日 (木) 21時15分

李登輝氏は反日政策について“自国内の問題が処理できないため(批判をそらす狙いで)作り上げられた”と語りましたが・・


このくらいのことを日本のマスゴミは言え。
朝日を筆頭にどこの国のマスコミかわからないという情けない状況に腹が立つ

投稿: | 2007年6月14日 (木) 23時28分

「中国はすごい勢いで経済成長した」、などと褒め称えている経済人がたくさんいるよね、
ところが実態は、このような人権侵害に近いような労働力まで使って、人々の苦しみの上に築き上げたものなのがあるんだ。
こういう中国の「おこぼれ」に預かっている連中も同罪だよ。

投稿: お笑いお花畑 | 2007年6月15日 (金) 09時00分

まだまだ日本の世論は北京五輪のボイコットを正論として受け入れるほど目覚めていません。
そんなこと言ったら星野仙一が激怒しますよ。
長嶋茂雄なんか自分が監督に選ばれなかったことに怒ったくらいなのに。
反日でない日本人でさえこの有様なのだからどうしようもない。

投稿: 怒りの日本人 | 2007年6月15日 (金) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/15432322

この記事へのトラックバック一覧です: 虚構を凌駕する中国:

» ▼シナは今でも強制労働の宗主国 [フテキセツなフ゛ロク゜]
asahi.com 【少年1000人を強制労働 中国山西省のれんが焼き工場】よ... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 01時40分

» 安倍首相の「価値観外交」始動 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
安倍総理の「価値観」外交が本格的に始動しました。  本日の産経新聞でも報じているように、ドイツ・サミットで、安倍総理は、ドイツのメンケル総理から中国の正式参加を打診されたのに対して、軍拡とダンフール虐殺、国... [続きを読む]

受信: 2007年6月15日 (金) 06時52分

« 朝鮮総連本部売却白紙 | トップページ | 麻生外相のおっしゃる通り »