« 未払い年金3兆円 | トップページ | 野党と張り合うなかれ »

2007年6月 8日 (金)

アホくさい対案

アホくさい対案ですね。

民主党、参院選の公約に「年金通帳」創設

 民主党は8日午前、政権政策委員会(赤松広隆委員長)を開き、年金記録漏れ問題の解決策として、保険料の納付履歴を記載した「年金通帳」を新たに作り、加入者全員に交付することを参院選公約に盛り込むことで合意した。

 年金通帳は、約1億人の年金加入者・受給者全員に交付する。社会保険庁のコンピューター記録の誤りを、手書きの記録と突き合わせて訂正した上で、履歴を掲載する。年金改革については、このほか、〈1〉すべての年金を一元化し、基礎部分と所得比例部分の2階建てにする〈2〉基礎部分はすべて税でまかなう――ことを盛り込む方針。消費税率5%を維持した上で、全額を年金の基礎部分に充てる

(2007年6月8日13時52分  読売新聞)

 とりあえず、“約1億人の年金加入者・受給者全員に交付”することに何の意味があるのかよく分かりません。

 別に“社会保険庁のコンピューター記録の誤りを、手書きの記録と突き合わせて訂正した上で”一人一人に一つずつ割り振られた基礎年金番号ごとに履歴として割り振ればいいのではないか。

 これでは高い税金を掛けて新システムを構築し、今まで複数存在した年金番号を一元化した意味がありません。これ以上無駄な金使ってどうすんの。

 おまけに“基礎部分はすべて税でまかなう”、そして“消費税率5%を維持した上で、全額を年金の基礎部分に充てる”などという、相変わらず出来もしないことを堂々と公約に掲げるとなれば、もう話にもなりません。

 順序としては、先ず第一にこの問題のそもそもの元凶たる社会保険庁の組織改革があるべきです。しかし、民主党のこの公約にはまったく触れられていないのには理解に苦しみます。

 中川幹事長はこのように組織改革を前に、次々と明らかになる年金記録問題について、社会保険庁の存続を賭けた“自爆テロ”と表現したようですが、言い得て妙、まさにその通りです。

 社会保険庁が自らの失敗を暴露し、それをマスゴミが増幅し、民主党が口当たりのいい公約ですべてを誤魔化す。それぞれの役割を最大限生かしたすばらしい連携ですね。

年金通帳なんぞいらない!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 未払い年金3兆円 | トップページ | 野党と張り合うなかれ »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

 私、基本的に民主党なんか旧社会党と同類だと思っています。それを前提に聞いてください。
 私が始めて国民年金に加入したときにもらった年金手帳。その時は毎月毎年の納付の記録が記載されると思ったのですね。ところが、記載されるのは「異動」のみ。それから厚生年金に異動することもなかったので、手帳はずっと眠ったままです。
 我々国民は、ゴルフボールとか、社保庁のわけの分からん経費まで払わされてきたのですから、せめてこの手帳に銀行の通帳のような機能を持たせてもバチは当たらないだろうと常々思っていました。
 それ以外の案は財源を示していないのでカス未満ですが、支払いの履歴を記載していく「年金通帳」の案はいいんじゃないですか?民主にしては、ない頭を珍しくひねったようですね。今まで加入者に支払い履歴一覧が手元に残らなかったほうがおかしいんです。早くからこうしていれば、今回の問題もこんなに大きくならなかったと思います。
 さ、安倍さん、このアイディアを参院選前に前倒しで決定しちまいましょう。

投稿: あに | 2007年6月 8日 (金) 22時07分

加入者に支払い履歴自体は残らなくていいんじゃないかなぁ。
管理サイドが信用できないから、国民各々が証拠を持って管理するとなると、本末転倒な気がします。
また、銀行のように取引件数が膨大になるというわけでもないので全履歴は十分保持できますし。(対象となる人口は多いけど、一人当たりでみるとかなり少ないはず。)

私は、銀行もカードのみで、通帳は眠っているんですけどね^^;

投稿: maumau | 2007年6月 9日 (土) 03時00分

熱湯ゴーリキーさん

「国際派時事コラム」↓に興味深い北国新聞の社説の紹介がありました。

http://plaza.rakuten.co.jp/yizumi/diary/200706080001/

投稿: weirdo31 | 2007年6月 9日 (土) 06時35分

情報ありがとうございます。
原理原則では人は動かないことの典型ですね。
やはり社会保険庁は解体しか道は無い。

投稿: takayuu@管理人 | 2007年6月11日 (月) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アホくさい対案:

» 参院選の焦点を、年金問題に矮小化していいのか [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
 一昨日の産経新聞に、復帰された平沼赳夫・日本会議国会議員懇談会会長のインタビューが掲載されていましたので、転送します。 《これからの日本は、米国的な経済至上主義ではなく、日本が培ってきた伝統、文化を座標軸に据... [続きを読む]

受信: 2007年6月 9日 (土) 06時45分

» とある金氏のひと月 [地方が危ない!?「危ない!人権条例」]
6月11日にこういったイベントが開かれるようですね。 http://dpi.cocolog-nifty.com/vooo/2007/06/611_0013.html 障害者の権利条約講演会(6/11・東京)「国連の障害者権利条約をテコにして、障害者差別をなくそう!」 金政玉さんは在日二世でありポリオの後遺症による身体障害者でもあります。 国連の障害者権利条約策定にわが国からの代表として深くかかわっていらっしゃいました。 国連の障害者権利条約をテコにして、わが国の障害者差別をなくしていく活動を展開して... [続きを読む]

受信: 2007年6月 9日 (土) 19時19分

« 未払い年金3兆円 | トップページ | 野党と張り合うなかれ »