« 強硬策に間違いはない | トップページ | バイオ燃料 »

2007年6月 4日 (月)

節操の無い国民新党

コウモリか。

参院選後、民主・自民との連携も…国民新党・亀井代表代行

 国民新党の亀井静香代表代行は3日のテレビ朝日の番組で、夏の参院選について、「自民党の獲得議席は47プラス・マイナス2くらいではないか」と述べ、与党の過半数割れは必至との見方を示した。

 亀井氏は参院選後の対応に関し、「政策で同意すれば、民主党からも自民党からも(国民新党の)この指にとまればいい。そうしたら大連合だ。(自民党が)過去を謝り、『国民新党の政策を一緒にやろう』と言うことなら結構だ」と語り、民主党のほか、自民党とも連携する可能性があることを示唆した。参院選では、与党が与党系無所属を含めて過半数を維持するためには、公明党が改選13議席を維持すると仮定して、自民党は51議席以上取ることが必要となる。

(2007年6月3日22時41分  読売新聞)

 あれだけ自民党批判をしたのにもかかわらず、昨年末から民主党政策の批判をやりだしたと思ったら、今度は連立発言ですか。変わり身が早いですねぇ。

 確かに参院選において、与党が4~5議席の過半数割れになるならば、少数政党の国民新党にも存在価値が出てくるとは思いますが、あまりにも節操が無さ過ぎです。

 これも政治の常なのでしょうか…。結局自民党に戻りたいだけなのか。

あまりにも節操が無さすぎだ!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 強硬策に間違いはない | トップページ | バイオ燃料 »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

こんな皮算用してますけど、そもそもこの党が議席取れるんでしょうか?
利益誘導もできないのがはっきりわかっているのに、支持する人いるのかどうか…。

投稿: h | 2007年6月 4日 (月) 17時15分

国民新党自体が茶番みたいな政党に過ぎず、すでに「終わった政治屋」の集団だが、なかでも亀井静香代表はその「代表」だ。

投稿: tarou | 2007年6月 4日 (月) 19時05分

皮算用でも、存在感をアピールしていかないといけないのでしょう。

投稿: maumau | 2007年6月 4日 (月) 19時12分

年金問題で自民は本当にやばいでしょ
現状は民主の方が有利そう

投稿: 京 | 2007年6月 4日 (月) 23時11分

 年金問題で安倍さんが謝っているから、自民党が悪いのだと言うのは、短絡しすぎでしょう、本当に悪いのは、これらを黙認してきた国民であり政治家全てでしょう、特に歴代の厚生大臣や厚生労働大臣には、不作為の罪が有ると云えましょう。

 それにしても社保庁の役人には、プライドと言うモノは無いのか、5千万件と言う数は半端ではない、知らぬ存ぜぬは一切通用しない、不都合なモノを何年も放置してきたからこういう結果になったのは明かだ、何より事務屋のプロとして恥ずべき結果だ、公僕ですらない、唯の月給泥棒と言われても仕方がない。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年6月 5日 (火) 00時13分

悪いとかではなく
所詮政治はイメージでしょうね
年金問題でイメージが相当やばくなったのは間違いない
世論調査はそれなりに当てになります
2005の小泉大勝も当てになりましたからね
今のままだとヤバイということです

投稿: 京 | 2007年6月 5日 (火) 06時01分

>節操のない国民新党

しょせんメインストリームにはなり得ない政党ですから。
政治理念の追求というよりもキャスティングボートを握って、政治的影響力を得るのが目的であり、生き残りへの唯一?の道でしょう。
斜め上にも似たようなポジションを希求する国があったような・・・なんでしたっけ「アジアのバランサー」を目指す国。事大主義を国是とする国。ああぁ思い出せない。

投稿: esper | 2007年6月 5日 (火) 10時18分

>今のままだとヤバイということです
同意です。
これで民主が参院選で勝つような事になったら、
そして民主が政権を取ったら日本人は
ノムヒョンを大統領に選んだ韓国人を笑えなくなると思う。

投稿: | 2007年6月 5日 (火) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 節操の無い国民新党:

« 強硬策に間違いはない | トップページ | バイオ燃料 »