« キリギリス的発想 | トップページ | またブーメランか… »

2007年5月23日 (水)

賄賂のネタ

無駄でしょう。

問題企業を「ブラックリスト」に=食品の安全対策強化-中国

 【北京23日時事】中国産食品の安全性に国際社会の懸念が高まる中、中国国家食品薬品監督管理局は23日までに、食品関連企業の信用度を示したデータを作成し、安全面で問題のある企業を「ブラックリスト」に列挙する方針を決定した。小規模企業が無秩序に乱立しているため、管理体制を整備し中国の食品生産市場への信用を高める狙いだ。
 同管理局はこのほか、今年の食品安全対策の強化に向けた重点項目として(1)地方政府による監督責任の徹底(2)農村の安全な市場流通網確立(3)食品に関する事故発生時の的確な緊急対応-などを挙げた。

2007/05/23-14:51 時事通信

 こんな場当たり的な対策を立てても、地方政府に賄賂のネタを一つ提供するだけの話しです。根本的な対策とはならないでしょう。

 今後も中国産食品の安全性に対する国際社会の懸念は高まる一方となり、中国共産党の指導力そのものが疑われる結果となるでしょう。

賄賂のネタを提供するだけだ!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« キリギリス的発想 | トップページ | またブーメランか… »

中共」カテゴリの記事

コメント

支那・中共は国際社会に出てくるのは100年早いのです。
国民の資質の問題です。早晩立ち行かなくなる事は目に見えている。
日本経済界は早く支那から撤退し、インド他の親日アジアに基軸を移していくべきです。

投稿: Hatumagodekita | 2007年5月24日 (木) 06時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/15175991

この記事へのトラックバック一覧です: 賄賂のネタ:

» 沖縄・地方分断に暗躍する工作員 [ネトウヨのブログ]
 地方関係のスレッドで、ネットサヨク、あるいは工作員が暗躍していました。いくつか、関係スレッドをご紹介いたします。 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1179833972/ “反対派・市民団体メンバーが実行?” 作業中ダイバー、レギュレーター外される→捜査開始…沖縄★3  調査終了後、市民団体が集会を終えた午後六時ごろ、辺野古漁港に中城海上保安署の職員十数人が  訪れた。「午後四時三十五分ごろ、作業中の潜水士が『市民団体側の漁船に乗船のダイバ... [続きを読む]

受信: 2007年5月24日 (木) 03時22分

« キリギリス的発想 | トップページ | またブーメランか… »