« ゲンダイってすごい | トップページ | 賄賂のネタ »

2007年5月23日 (水)

キリギリス的発想

まったくの正論です。

「キリギリス的発想」=国立大交付金見直し試算を批判-伊吹文科相

 伊吹文明文部科学相は22日の閣議後会見で、国立大学の運営交付金を研究実績などに応じて配分すると9割近くの大学で減額されるとした財務省の試算について、「今、技術開発に取り組める人たちが申請した件数だけでお金を配分したら、将来の人材を養う基礎にお金が回らなくなる」と指摘し、「そういうのをキリギリス的発想という」と批判した。

2007/05/22-10:56 時事通信

 教育予算はいわば将来に対する投資です。それを現在の技術開発者だけに予算を配分したりすれば、日本の将来を担う技術者の育成に重大な障害が出ることは容易に推測できます。

 伊吹文科相は官僚にありがちな目先の利益のみに捕われた発想を「キリギリス的発想」と強烈に批判していますが、政治家には官僚のように目先に捕われて保身のみを目指すことなく、国家の大計に資する志を持つことが必要なのかもしれません。

キリギリス的発想はいらないと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« ゲンダイってすごい | トップページ | 賄賂のネタ »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キリギリス的発想:

« ゲンダイってすごい | トップページ | 賄賂のネタ »