« 第9条は平和に貢献 | トップページ | 気持ち悪い国 »

2007年5月 3日 (木)

親日狩り

本気か。

韓国、親日派子孫の財産4億8000万円没収を決定

 【ソウル=中村勇一郎】韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領直属機関の「親日・反民族行為者財産調査委員会」は2日、日本の植民地統治に協力した「親日派」9人について、子孫らが所有する財産36億ウォン(約4億8000万円)を没収することを決定したと発表した。

 韓国で植民地統治時代の行為によって、財産が没収されるのは初めて。

 財産没収の対象となったのは、日韓併合条約(1910年)を結んだ李完用(イ・ワンヨン)元首相ら9人。現在は子孫らが相続している土地約25万5000平方メートルが没収され、韓国政府の所有となる。

 同委員会は、2005年に成立した「親日・反民族行為者の財産の国家帰属に関する特別法」に基づき、昨年8月に発足。同時に設置された「親日・反民族行為真相究明委員会」は昨年12月、406人を日本の植民地統治に協力した「親日派」と公表していた。

(2007年5月2日13時18分  読売新聞)

 この法律に韓国人特有の偽証が合体すれば、まさに向かう所敵なしといったところです。半世紀以上前の事で子孫から財産を取り上げるなんて馬鹿な話しがあるか。これは事実上、親北民族主義者によるクーデターだ。

 これで韓国社会は半世紀以上前の“親日”を密告することに精を出し、北朝鮮は“「親日・反民族行為真相究明委員会」”にスパイを送り込むことで合法的に邪魔者を排除することが出来ます。本当にすばらしい国ですね。あこがれます。

 しかしながら、これを正気でやるから韓国人って恐ろしいですね。彼らには民主主義は早すぎたのでしょうか。いっその事、北に吸収合併されて将軍様にでも支配されたほうが幸せなのかもしれません。

韓国に民主主義は早すぎたと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 第9条は平和に貢献 | トップページ | 気持ち悪い国 »

南朝鮮」カテゴリの記事

コメント

さすがは捏造と偽証の民族。法学のイロハすら知らないとは。こんな事後法が作られる国は法治国家とは到底呼べません。自らの野蛮さをバッチリ表明しています。
半島には民主主義、法治主義は早いのではなく、不可能なんでしょう。

投稿: きりま | 2007年5月 3日 (木) 15時28分

親日狩りと言うか魔女狩りと言うか、何とも救えない国ですね、南朝鮮も。
国連事務総長のクビは飛ぶでしょうね、何の対策もしなければ。

投稿: Rabenschwarz | 2007年5月 3日 (木) 21時27分

 是非、国交断絶して欲しい、全体主義国家とは付き合わない方が宜しいからですが、あれこれと因縁を付けられるのに飽きたというか、もぅウンザリなんですよ。

 どんな美辞麗句で上っ面を飾った処で、裏で反日をやっている事は、反日教育の酷さ、嘘っぱちから、想像できますし、ほぼ100%当たっているでしょうから、韓国人が日本との友好を語っても、何等、説得力も、共感も湧きません、在日の中には、嘘に気付いて居る人達も居て、半ば信用できそうな人も居ますが、ムリして仲良くする気にはなれませんね。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年5月 3日 (木) 23時40分

「在日」の親日派(叙勲者も居ますよ)の韓国人には適用されないのでしょうか?
同じ様なものですがね、100年前の苦しい時期に苦労した人は罪人、戦後に不法侵入した人でも叙勲してもお咎めなし、韓国の水戸黄門様は凄い。
「ノ」さんも60年後には「墓」暴かれるかも判らない「李朝」じゃなのだからいい加減にしたら良いのに、之が弁護士と言うのだから、本当かな。

投稿: 猪 | 2007年5月 4日 (金) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/14925744

この記事へのトラックバック一覧です: 親日狩り:

« 第9条は平和に貢献 | トップページ | 気持ち悪い国 »