« 権利強化はかえって不利益 | トップページ | キリギリス的発想 »

2007年5月22日 (火)

ゲンダイってすごい

ゲンダイってすごいですね。

同僚を殺した愛知県警と警察庁の重大責任

 愛知県長久手町の立てこもり事件は、事件発生から29時間後、元暴力団員、大林久人(50)が自ら投降して解決した。周辺住民はホッとしていたが、この間、イヤというほど見せつけられたのが愛知県警の不手際だ。特殊部隊SAT所属の林一歩巡査部長(23)が殉職し、撃たれた死傷者は4人に上った。批判の矛先は警察庁トップにも向けられるべきだ。

●信じられない不手際の連続
 事件が起こったのは17日午後3時半。家族からの「父親が拳銃を持って暴れている」との110番通報がスタートだった。
 愛知署員2人が現場に向かったが、事件は信じられない展開を見せる。
「大林が発砲して、わめき散らしているのに、木本明史巡査部長が説得のために敷地内に入ったんです。巡査部長は大林から土下座を強要され、言う通りにしたが撃たれた。これだけ銃の不法所持の拡大が指摘され、ついこの間も東京都町田市で発砲立てこもり事件が起きたばかりなのに、なぜ、ひとりで敷地内に入ったのか。あまりにも不用意な行動です」(社会部記者)
 木本巡査部長は首から背後にかけて銃弾が貫通する重傷で、無線を通してうめき声が聞こえた。ところが、警察は玄関先に倒れている同僚を夜の9時過ぎまで放置した。うめき声が途切れたため、突入を決断したところ、後方支援していたSATの林巡査部長が撃ち殺されたのである。
 警察庁キャリアのOBは、「信じられない。この間、何をやっていたのか。水をかけたり、催涙弾を撃ち込むなど、いろいろなやり方があるはず。あまりにもお粗末」とはき捨てていた。警察ジャーナリストの寺沢有氏はこう言う。
「百歩譲って、時間をかけて突入作戦を練っていたのだとしましょう。だったら、なぜ、犠牲者が出たのか。県警のやり方は疑問だらけです」
 その後、一昼夜も膠着状態が続き、人質になっていた元妻の森三智子さん(50)は18日午後、自力で逃げた。それから、大林が観念するまでさらに6時間もかかった
「愛知県警では03年9月にも運送会社に立てこもった男に対し、SATを出した。ところが、犯人はガソリンをまいて火をつけ、捜査員が殉職、人質も死亡した。警察官3人が重傷を負い、通行人ら38人がケガをした。今回また不手際を見せられました」(県警事情通)
 もっとも、こんな指摘もある。
「SATは各県警に属するような形ですが、実質的には警察庁が組織している特殊部隊です。SATの不手際は県警の責任ではなく、警察庁の怠慢です。その警察庁のトップ、漆間巌長官は元愛知県警本部長。安倍首相とベッタリで、最近は北朝鮮がらみの古い事件を持ち出して、犯人を国際手配するなど“拉致の安倍”のPRに協力している。そんなヒマがあったら、きちんとSATを訓練したらどうか。警察のタガが緩んでいるのはトップの責任だと思います」(寺沢氏=前出)
 この際、トップがケジメをつけるべきである

最終更新:5月22日10時0分 ゲンダイネット

 最後に安倍首相を持ち出す脈略がまったくわかりませんが、とにかく北朝鮮が大好きで安倍首相が憎い事だけはわかります。当然ながら最後の“この際、トップがケジメをつけるべきである”という締めの文句も安倍首相に対して向けられたものなのでしょう。

 途中まで良かったのですが最後で台無しですね。

途中まで良かったのにと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 権利強化はかえって不利益 | トップページ | キリギリス的発想 »

サヨクマスコミ」カテゴリの記事

コメント

最近のサヨクは、ともかく「何でも三段論法」が得意です。
例えば、単に食い詰めた暴力団員から自宅を放火されただけの事件について、加藤紘一なんかは、
「小泉首相の靖国参拝が遠因」 「言論テロ」と糾弾。
また、長崎市長を個人的な私怨で銃撃した暴力団についても、同じく「右翼によるテロ」と断定。
「暴力団」→「右翼」→「安倍首相」
の「???」なコジツケは、これからも続きそうです。

投稿: アサピー嫌い | 2007年5月22日 (火) 20時49分

最近は共食いも流行っているようですよ。
週刊誌2誌の記事、テレビ朝日が「法的対応」へ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070522i112.htm

投稿: takayuu@管理人 | 2007年5月22日 (火) 20時59分

日刊ゲンダイと夕刊フジは同じタブロイド誌に見られることが多いが、実はこの2誌には雲泥の差がある。
フジは年に2~3度、とんでもないすっぱ抜きが出る。それも全国紙や通信社真っ青のトクダネである。それに比べ、ゲンダイは「何でも反対」で、ま、ごくありふれたタブロイド誌のひとつ。無視していいんじゃないですかねえ。

投稿: あに | 2007年5月22日 (火) 23時35分

土下座と言ってもフタツキの土下座とは意味がまるで違う事を理解してるのだろうか。

投稿: トオリスガリン | 2007年5月22日 (火) 23時54分

拳銃を持つ狂人、しかも元やくざの在日に警戒心も無く何の策もなく一人で近づく・・・まるで日本の外交を見せられたようでした。

投稿: あぁ | 2007年5月23日 (水) 01時01分

日刊ゲンダイの記事には知性、良心、プロフェッショナリズムのかけらも見られません。それでも結構売れているような... 買う人はまさかゲンダイの論説に同調して買ってるとも思えないんですが何に惹かれて買うんでしょうか。風俗記事?競馬予想?

電車で恥ずかしげも無く日刊ゲンダイを広げてる男性って女性の目からすると情けなくてがっくりしちゃいます。これが日本の平均的男性のレベルを反映してるんでしょうかね。もっとましな出版物の出現を望みます。

投稿: じゃじゃ馬 | 2007年5月23日 (水) 05時40分

山本愛知県警本部長さんにお伺いしたい!

あなたは事件発生から5時間もの間、携帯電話の通じない場所に単独で行ってて不在でしたね。

そうでないならば、そうではないと堂々と会見を開き否定していただきましょうか!

それからあの放置負傷警官の救出許可はかたくなに出しませんでしたね。山本さん。救出方法の検討さえも禁止指令を出していましたね。

責任は全て現場ですか。自分は許可してないの一点張りで今も逃げてますね。山本さん。

あなたは後藤田さんのような政治家に成りたいのですね。

残念ながらあなたが政治家に転身する時はインターネットが許しません!

投稿: 我理礼於 | 2007年5月23日 (水) 12時00分

>安倍首相とベッタリで、最近は北朝鮮がらみの古い事件を持ち出して、犯人を国際手配するなど“拉致の安倍”のPRに協力している。

突然の立てこもり事件を機に、世間の目を北朝鮮がらみの事件に目を向けさせようとした安部さんの狙いを挫こうとしたマスコミ各社に対して、桑を指してカイジュを罵ることで、暗にマスコミを批判しているのかな?と私は感じました。
ゲンダイについてはよく知りませんが。

投稿: コロナ | 2007年5月23日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゲンダイってすごい:

« 権利強化はかえって不利益 | トップページ | キリギリス的発想 »