« 工作員の主張 | トップページ | ネタの尽きない売国新聞 »

2007年5月 1日 (火)

拉致被害者を切り捨てろ

“それほど騒ぎ立てていない”ではなく、“完全に無視している”の間違いだろ。

前ソウル市長が拉致対応に疑問呈す、加藤紘一・山崎拓氏に

 【ソウル=加藤理佐】自民党の加藤紘一・元幹事長、山崎拓・前副総裁らは30日、韓国の最大野党、ハンナラ党の大統領選最有力候補である李明博(イ・ミョンバク)・前ソウル市長とソウル市内で会談した。

 李氏は北朝鮮の核問題をめぐる6か国協議について、「拉致問題で日本があまりに強い態度をとると、核問題解決に支障が出てくる。韓国にも拉致された人は多くいるが、それほど騒ぎ立てていないと語り、日本の対応に疑問を呈した

 また、李氏は「『日本はあまりにもナショナリズムが強いのではないか』と近隣国家で心配しているところがある」と指摘したうえで、「日韓関係は過去の問題からさらに一段高い関係に高められなければならない」と述べ、歴史問題などを乗り越えて緊密な日韓関係を構築する必要性を訴えた。加藤氏は「アジアの中で、日中韓がいいハーモニーの協力関係を維持することが大切だ」と応じた。

(2007年4月30日21時0分  読売新聞)

 拉致問題に対して“日本の対応に疑問を呈した”りする前に、自分のところの大使館や、大統領の対応に疑問を持ったらどうなんだ。

韓国人拉致被害者32年ぶりに帰国

 75年に北朝鮮に拉致された韓国人男性が16日、32年ぶりに韓国に戻った。

 韓国・仁川空港に到着したのは崔旭一さん(67)。漁師だった崔さんは32年前、日本海で操業中に北朝鮮に拉致され、先月、中国に脱北した。中国国内で潜伏中に韓国の領事館に助けを求めたところ、無視され危険にさらされたが、この対応が世論の批判を呼んで、今月5日に韓国側が身柄を保護した。

 故郷に残してきた子供たちと32年ぶりに再会を果たした崔さんは、「韓国国民として受け入れてくれて、ありがとうございます」と涙をぬぐっていた。

1/17 2:30 日テレNEWS24

盧大統領「北の日本人拉致」 議長声明採択をけん制

  フィリピンのセブで15日に開催された第2次東アジア首脳会議で、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領らが北朝鮮による日本人拉致問題を議長声明に含むことに強く反発したと読売新聞が複数の関係者の言葉を引用して19日、報道した。

  盧大統領は首脳会議で「韓半島の歴史は長く南北関係は重要だ」と明らかにするなど議長声明で拉致問題が言及されることを間接的に牽制したと関係者たちは伝えた。

  12日に開かれた首脳会議出席国家外相による夕食会でも宋旻淳(ソン・ミンスン)外交通商部長官が「拉致された日本人は10人余りにすぎない。韓国には数百人がいるが、何も言わない」と日本の態度に疑問を表示したと新聞は伝えた。

  結局、拉致問題は議長声明を取りまとめるアロヨフィリピン大統領の判断によって「安全保障と人道上の憂慮」という表現で落ち着いたと新聞は付け加えた。

2007.01.19 10:06:30 中央日報

 数百人拉致された韓国が黙っているから、日本も黙ってろだなんてそんな馬鹿な話しがあるか。

 韓国の拉致被害者は“「韓半島の歴史は長く南北関係は重要だ」”というノムヒョン大統領が率いる現執行部の愚かな政治スタンスによって、“それほど騒ぎ立てていない”どころか、まるで“無かった”ことにされてしまっています。政府からその存在を完全に無視され続けているのです。

 こういった政治スタンスに基づいているにもかかわらず、問題を南北関係か核問題解決にすり替え、日本に対して拉致問題の自制を訴えるとはふざけるなとしか言いようが無い。

 加藤紘一氏の“「アジアの中で、日中韓がいいハーモニーの協力関係を維持することが大切だ」”という発言は、拉致被害者を切り捨てろといっているにも等しいものだ。奴らの今回の私的外交の売国度はもはや限度を超えている!

もう帰ってくるな!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 工作員の主張 | トップページ | ネタの尽きない売国新聞 »

中央日報」カテゴリの記事

読売新聞」カテゴリの記事

韓国(その他)」カテゴリの記事

コメント

>新米熱湯欲ゴーリキーが心意気も新たに政治を語ります。

親米じゃなく、新米?まちがい?それとも何か意味があるんでしょうか?

投稿: 通りすがり | 2007年5月 1日 (火) 12時16分

あーっ、送信してから気がつきました。orzバカバカ
すみませんです。

投稿: 通りすがり | 2007年5月 1日 (火) 12時19分

統一地方選・後半の投開票日の先月22日の「国民大集会」では、韓国の拉致被害者の家族もルーマニアから来日した被害者の弟さんなどと共に壇上で語り、シュプレヒコールあげてたんですけどね。

投稿: | 2007年5月 1日 (火) 14時01分

日本ほどナショナリズムが希薄な国は少ないだろ。
国旗国歌を反対する国なんて、日本以外ないだろうが。

投稿: あべし | 2007年5月 1日 (火) 14時13分

中国韓国北朝鮮と、日本の売国工作員の新YKK。
見事なハーモニーです。
(ヤマタク、加藤紘一、古賀だっけ)

投稿: るな | 2007年5月 1日 (火) 16時07分

中、韓とだけは「ハーモ二ー」を吹くのは止めたい。
日韓関係に大事な部分があるのかな?韓国が北朝鮮に取り込まれたら、もう中共の一部だろう。
早く日本も正気に戻らないと、韓国人も「正気」に戻れないよ。
山拓、加藤は無理だね、もうコンなのに選挙民は入れない事を願うよ。

投稿: 猪 | 2007年5月 1日 (火) 16時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/14902609

この記事へのトラックバック一覧です: 拉致被害者を切り捨てろ:

» 富田メモ=天皇陛下とする捏造 [ネトウヨのブログ]
 日経新聞が、故富田朝彦・元宮内庁長官のメモに関して、日本経済新聞社は1日付朝刊で、有識者らによる「富田メモ研究委員会」の最終報告を掲載し、あの発言は天皇陛下のものであるとしました。  朝日新聞、および日経新聞より転電します。 http://www.nikkei.co.jp/sp1/nt82/20070430NS000Y83430042007.html A級戦犯合祀、天皇の「不快感」再確認――富田メモ委検証報告  故富田朝彦・元宮内庁長官が書き残した「富田メモ」(日記、手帳)について、日本経... [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 13時42分

» 中国 歴史情報 [中国 歴史情報]
中国 歴史の情報発信します 中国 歴史と日本の歴史について考えてゆきます 中国 歴史から日本を学ぶ [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 15時56分

» 政治も経済も野球も勝たなきゃダメ! [Empire of the Sun太陽の帝国 ]
 昨日のテレ朝:TVタックルは「格差社会」がテーマであった。  まず事故で怪我を [続きを読む]

受信: 2007年5月 1日 (火) 17時05分

« 工作員の主張 | トップページ | ネタの尽きない売国新聞 »