« 気持ち悪い国 | トップページ | ハッキリ言ってやれ »

2007年5月 6日 (日)

議論しない野党党首

ただ逃げ回っているだけなのに偉そうなことをいうな。

憲法改正の争点化に否定的 小沢氏

 民主党の小沢一郎代表は5日、盛岡市内のホテルで記者会見し、安倍晋三首相が憲法改正を今夏の参院選の争点にする考えを示していることに対し「今すぐここでやらなくてはいけないという、コンセンサスを得られる議論とかプロセスがあって構わないのではないか」と述べ、否定的な考えを示した。

 小沢氏は「首相が強く主張するのは一向に構わない。(民主党は)今喫緊の国民生活、日本社会の問題点を訴えていく」と述べた。

(2007/05/05 19:06) 産経新聞

 “コンセンサスを得られる議論とかプロセス”が必要という考えを示し、“「首相が強く主張するのは一向に構わない。(民主党は)今喫緊の国民生活、日本社会の問題点を訴えていく」”と述べたにもかかわらず、党首会談をひたすら拒否し続けるのはいったいどういうことなのか。

 夢のような公約を掲げてけして財源を示さず、与党の政策にはことごとく反対しながら議論をしない野党党首に、いったい何の存在意義があるのでしょうか。こんな野党は旧社会党だけでたくさんです。

小沢党首の存在価値を疑う人はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 気持ち悪い国 | トップページ | ハッキリ言ってやれ »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

まったく同感です。
議論を拒否し続ける意味がわかりません。
野党は積極的に議論をせねばならないはずなのに、そこから逃げている。
それで国民の支持を得られると
思うのは、大きな間違いだと思います。

投稿: roughnecks | 2007年5月 7日 (月) 01時30分

初めまして!
毎朝、今日はどんな切り口かな?クリック楽しみにしております。反日系毎日によれば 今参院選で「憲法改正」を重点に判断としたい国民は約7割に達してるそうですが 小沢さん何か? これでも「今喫緊の課題」ではないと?! そうですか...?

投稿: heiwa | 2007年5月 7日 (月) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 議論しない野党党首:

» GWのネトサヨの工作書き込み(1) [ネトウヨのブログ]
 相変わらず、安倍内閣関係のスレッドや、産経スレッド、社民党関係のスレッドでは工作が進められていました。  代表的なものをいくつかピックアップしてご紹介します。  今日は、ほとんどがデマゴギー型のようでした。  そのうち、ネトサヨの書き込みを分類してまとめたいと思います。 (参考・以前のエントリー) http://wind.ap.teacup.com/netuyo/290.html http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1178268453/... [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 01時29分

» サルコジ勝利は経済自由主義の勝利! [Empire of the Sun太陽の帝国]
 注目のフランス大統領選は保守与党:民衆運動連合の  ニコラ・サルコジ元内相が [続きを読む]

受信: 2007年5月 7日 (月) 14時49分

« 気持ち悪い国 | トップページ | ハッキリ言ってやれ »