« 合理的な国 | トップページ | 憲法改正手続き法? »

2007年5月15日 (火)

アウトオブコントロール

中央の対策など無意味だ。

中国・松花江流域、90社が汚染物質…抜き打ち調査で判明

 【瀋陽=末続哲也】中国政府による環境対策の重点地域となっている中国東北地方の大河「松花江」流域で、基準値を超す汚染物質を排出している企業が少なくとも90社近くあることが、今年3月下旬の中国国家環境保護総局による抜き打ち検査で判明した。

 同局は、このうち悪質な11社について企業名を公表した。

 2005年11月の石油化学工場の爆発事故で有害物質が松花江に流れ込んで以来、中国政府は流域の環境対策に力を入れてきたが、経費のかかる汚水処理を敬遠する地元企業が依然多く、地方政府も違反企業を取り締まれずにいる現状が改めて浮き彫りになった。

 抜き打ち検査では、松花江流域の黒竜江省と吉林省の企業110社以上が対象になり、うち約80%が基準値を超す汚染物質を排出していることを確認した。

(2007年5月14日22時46分  読売新聞)

 “中国政府による環境対策の重点地域”ですらこの状況であることを考えると、他の地域は一体どんなことになっているのか想像もつきませんね。

 “経費のかかる汚水処理を敬遠する地元企業が依然多く、地方政府も違反企業を取り締まれずにいる現状が改めて浮き彫り”とはいいますが、結局は汚水処理に経費を回すよりは、地方政府の役人に賄賂を贈ったほうが安上がりな現状を浮き彫りにしているわけで、今後も改善されることは先ず無いでしょう。

 重点地域でさえ“約80%が基準値を超す汚染物質を排出”していたことを考えると、中央政府が立案した施策の80%以上は地方政府に無視されていると見て間違いないでしょう。オリンピックに向けても様々な施策がとられているようですが、これでは開催も危ういとしかいいようがありません。

 国際的に恥をかく前に、中止した方がいいのかもしれません。

中共にオリンピック開催は無理だ!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 合理的な国 | トップページ | 憲法改正手続き法? »

中共」カテゴリの記事

コメント

いやはや、すさまじいことになってますな。

産経iZaの福島香織記者のブログにもこんなのがありました。↓
http://fukushimak.iza.ne.jp/blog/entry/171242/

投稿: weirdo31 | 2007年5月15日 (火) 09時29分

情報ありがとうございます。結構すごいことになってますねぇ。
4~5年前と確実に変わったなぁと感じるのは、
親戚と集まって中国野菜の話しが出たときに、
皆一様に中国野菜は食べないと言う反応を見せたことですね。マスコミがいくらサボっても、中国製品への危険性は広く認識されつつあるようです。
家では家内の協力を得て冷凍食品も原材料国の記載が無いものは食べないようにしています。しかし、今まで食べていたことを思うと、本当に恐ろしくなります。

投稿: takayuu@管理人 | 2007年5月15日 (火) 10時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/15077296

この記事へのトラックバック一覧です: アウトオブコントロール:

« 合理的な国 | トップページ | 憲法改正手続き法? »