« 黄砂は日本の所為 | トップページ | 野党に存在意義は無い »

2007年5月29日 (火)

クソ野党に反吐が出る

クソ野党にはまったく反吐が出る。

松岡農相自殺:野党、首相の任命責任追及の構え

 松岡利勝農相の自殺を受け、野党各党は光熱水費問題などで農相を擁護してきた安倍晋三首相の任命責任に照準を合わせ、追及していく構えだ。ただ、現職閣僚の自殺という重い事態に当惑も隠せず、具体的な対応は世論の反応を見極めながら検討していくことになりそうだ。

 「(首相は)もっと早く(農相を)解放してさしあげればよかった。首相がかばったから(農相は)その相克の中で悩み抜かれたのではないか」

 民主党の鳩山由紀夫幹事長は28日、国会内で記者団にこう語り、農相の胸の内を推し量ることで首相の責任を強調した。社民党の福島瑞穂党首も「首相は内閣の生き残りのためだけに農相を辞めさせず、説明責任も尽くさせなかった。責任は極めて重い」と指摘した。

 ただ、野党内には「最終的に『安倍さんのせいだ』という世論の受け止めになればいいが、しばらく喪に服さないといけない」(民主党国対幹部)という空気も強い。農相にまつわる責任追及が、逆に世論から心情的な反発を招きかねないとの懸念からだ。

 民主党の小沢一郎代表は28日夕、党本部で鳩山氏と会談した際、年金保険料の納付記録不明問題については30日の首相との党首討論で追及する姿勢を示す一方、農相については「追い詰められていたのだろう」と述べるにとどめ、問題への深入りを避けた。世論の反応を測りかねているのが実情だ。【山田夢留】

毎日新聞 2007年5月28日 20時49分

 “「最終的に『安倍さんのせいだ』という世論の受け止めになればいいが、しばらく喪に服さないといけない」

 この言葉を聞いて絶句した。クソ野党は人の死すら与党を攻撃する為の材料でしかないのか。

 “「(首相は)もっと早く(農相を)解放してさしあげればよかった。首相がかばったから(農相は)その相克の中で悩み抜かれたのではないか」”…鳩山、“「首相は内閣の生き残りのためだけに農相を辞めさせず、説明責任も尽くさせなかった。責任は極めて重い」”…瑞穂

 上記の言葉からは人の死を悼む気持ちは微塵も伝わらない。こいつらは農水相の死を自分達の戦果か何かと勘違いしているんじゃないのか?

 結局のところ、今後の野党の対応は世論の鏡となるだろう。まかり間違ってもこいつらが望む“最終的に『安倍さんのせいだ』”という流れを作り出してはならない。

クソ野党に反吐が出る方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 黄砂は日本の所為 | トップページ | 野党に存在意義は無い »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

クソ野党には日本人的感覚が無いのでしょうね。
もともと素性の知れない連中が集まってのクソ野党ですからしかたありませんが、、、。

投稿: 中国より | 2007年5月29日 (火) 20時20分

松岡を殺したのはマスコミと野党

投稿: あぁ | 2007年5月29日 (火) 20時35分

それにしても野党もマスコミも本当に勝手すぎる・・・
松岡氏にも叩かれる要素はあったといえ
普通の人からすれば人の死すら攻撃材料にする野党を
見ればはるかにそちらに不信や怒りを抱くだろうに

>最終的に『安倍さんのせいだ』という流れ~
さっきも書いたけど世間の人が非難すべきは
普通に死者に鞭打つ野党になるはず。
もし世論がこの問題で安倍総理を批判するようであれば
日本人は終わってると思う・・・

投稿: | 2007年5月29日 (火) 21時12分

松岡氏を国会で追求していた時の福島瑞穂の、吊り上った目とヒステリックな言葉、忘れられません。

投稿: アサピー嫌い | 2007年5月29日 (火) 21時25分

 いろいろ苦しくつらかったんでしょう。お気の毒だと思うが、自殺というのは何ですか。政治家なら弁明すべきです。つらかったから自殺した、しょうがないという問題ではない。死を選ぶというのは、政治家として失格だと思う。安倍首相にもそういう人を大臣にした責任がある。


と、東京都立大(現・首都大学東京)の升味準之輔名誉教授(政治学)が北海労働新聞(自称北海道新聞)で仰っています。
 野党以上に鬼畜ですね。この奇痴害。

 小沢の反応は、「明日はわが身」ですか。わかりやすいですね。

投稿: 北之茂良助 | 2007年5月29日 (火) 22時07分

野党の連中は人の死を何だと思っているのだろうか。
こんな野党に勝たせてはいけない。

松岡氏の自殺を安倍首相批判に利用するサヨクブロガーも許せない。

日本と日本人の心を守るため、人でなし連中を叩きのめさなくてはならないと痛感しています。

この夏の参院選は熱くなると思います。

投稿: argument | 2007年5月29日 (火) 22時28分

死を持って償う、潔いと思います。

もちろん、公人としては自殺すべきではないのは当然ですし、自殺したからと言って疑惑の調査は辞める必要はありません。
しかし、自殺を持って罪を償っているという事は忘れて欲しくない。

野党の皆様方は、様々な疑惑をお持ちのようですが、どういった形で調査し、償っていかれるのかが楽しみですよ。

松岡大臣の遺書にあった
「安倍総理、日本国万歳。」
切ないです。色々問題はあったとは思いますが、
叩き上げで苦労され、愛国心があり、執政能力に長けた人、今の時代に必要な人だったと思います。

今は本当に時代の節目なのかもしれません。

投稿: maumau | 2007年5月30日 (水) 05時07分

同和開放と密接な関係に有る日教組。自治労が支持基盤の民主党に、あれこれ言われるとブーメランになると申し上げたいですねー。農業自由化問題、BSE問題、ハンナン畜産や米国牛肉輸入受け入れ、無関係な訳はない筈でしょうし、年金問題の当初の厚生大臣・官直人時代に起きた問題でしょう。

投稿: ようちゃん | 2007年5月30日 (水) 08時06分

 松岡さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 農水大臣と言う立場は、鳥取大農学部出身で、農水省に役人として任官した経歴があり、長年農水族であった彼にとって望む最高の地位だったようだ。

 農水省の守備範囲は広い、日本ではタブー視されていた、同和団体と密接な関係にある食肉・食鳥関連もメインの一つだから、野中さんとも密接だったらしい。

 すると相当に「ヤバイ」世界に居たはずですから、死因は疑うべくもなく自殺だろうが、各方面から受けた圧力は大きかっただろう。

 特にシナからの野菜の輸入に関する駆け引きでは、カナリ強気で臨んでいたから、シナ関係者から「松岡おろし」の指令が懸かっていたかも知れない。

 野党の連中はシナの工作員が殆どだから、何を云っても驚くに値しないが、昨今の事件を看ていると、日本の旧体制が根こそぎ掘り起こされ、壊されている様な気がする。

 何処まで壊すのか、その先はどうするのか、見届けたい。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年5月30日 (水) 12時01分

まずは松岡大臣のご冥福を心からお祈りいたします。
「安倍総理、日本国万歳」 との言葉、本当に切ないです。
どんな思いで筆をとられたのでしょう。
松岡大臣に問題があったことは確かですが、彼の農政に対する能力の高さは評価されてもいいのでは?
シナ・アメリカに対しても一歩も引かない交渉をされていたそうです。

さて、皆さんがおっしゃるように野党の連中にはヘドがでます。松岡大臣にも攻撃される要素があったにしろ、自ら死を選んだ人間を悼む気持ちが全く感じられません。 挙句の果てには、自分たちの追及が勝ったといわんばかりの発言の連発。人間として恥ずかしくないのか?
あの連中は日本人の皮をかぶったシナやチョウセン人ですから、「死者に鞭をうたない」というのは絶対にわからないのでしょうが!!
私にいわせれば、首くくっていい連中が野党にたくさんいるのではないでしょうか?
小沢にしろ、10億円も蓄財してるそうですが、どうやって蓄財したんでしょう?それだけの財産をもってる人間が格差社会を論じる?鳩山は、自分の別荘で格差を叫ぶ? ふざけるな!!

民主党の近藤や角田といった朝鮮総連関係から献金をうけている連中のほうが、よほどたちが悪いし、国賊そのものです。

そんな連中が松岡大臣の死を安倍総理への攻撃材料にすることは人間としての品性の欠落を自ら表しているだけであり、
良識ある国民は死者に鞭打つ行為を絶対に許さないことが
わからないのでしょうか。

投稿: Tsubaki | 2007年5月30日 (水) 14時18分

確かに不明光熱費2880万円の問題や、
いろんな団体とのかかわりがあったとは思いますが、
何でしょうかね、時には実弾をつかったり、関係団体との利害関係を調節したりして物事をすすめていくのが政治って奴じゃないですかね。
本当に何の責任も無い野党は文句言うだけでいいから楽でいいですね。

投稿: takayuu@管理人 | 2007年5月30日 (水) 16時19分

総理大臣は国策捜査を含み官製談合事件に関わる検察の動きを常に知り得るポストである事から、安倍総理は緑資源機構談合事件摘発の事前情報に接していた、そして遅くとも松岡大臣の地元へ捜査が及ぶ前後までには松岡大臣へ・・・との耳打ちを受けていた、と考えるのが自然だと思います。
安倍総理に責任を擦り付けるな、という主張は、上役の監督責任が追及されないまま風化する日本の病理そのものではないでしょうか?

野党や売国マスコミ憎しで政府与党に肩入れする気持ちも分かりますが、政府関連の様々な事件で何故重要人物が次々と死に証拠が次々と紛失するのか、年金関連・法務関連国会審議中継を見て欲しい・・・政府与党の不敬極まりない態度が明らかになります。

本ブログにコメントを入れた皆さんに率直に聞きたい、安倍総理就任以降の国会答弁を見て、人間として尊敬できますか?
参院選で与党が過半数取れなくても直接には民主党政権とはなりませんが、このまま自公連立政権を続けさせもいいのですか?

投稿: ku- | 2007年5月30日 (水) 16時51分

ku-さんへ
>安倍総理就任以降の国会答弁を見て、人間として尊敬できますか?

物事は、なんであっても100%良いものってないんですよ。
特に政治は妥協の産物の最たるものです。
政権を運営していく為には、今のところ公明党の力を借りるしかないんでしょう。
それでも今の民主党が政権与党になるよりは、まだマシだと思いますよ。
なぜなら、民主党主導だったら、朝鮮総連の強制捜査もなかったろうし、拉致問題では制裁を緩めるような妥協を早々にしていたかもしれませんからね。
なんせ、三役の一人が「シンガンス釈放運動に協力した御大」ですから(笑)
民主の推進する「人権擁護法案」も「外国人参政権」も、真性日本人としては勘弁してもらいたい。
私は、自民党総裁が安倍首相である限り、断固支持いたします。


投稿: アサピー嫌い | 2007年5月30日 (水) 17時42分

アサピー嫌い 殿

>物事は、なんであっても100%良いものってないんですよ。

激しく同意致します。
ただ、参院選では自公連立否定しても100%民主政権の成立とはならない、と考えます。Noを発する勇気を!!

投稿: ku-- | 2007年5月30日 (水) 18時35分

>との耳打ちを受けていた、と考えるのが自然だと思います。

自然も何も三権分立上あり得ません。
漏らしているってんなら検察がおかしいですよね。

投稿: h | 2007年5月30日 (水) 21時16分

ついでに
>安倍総理就任以降の国会答弁を見て、人間として尊敬できますか?

別になんとも思いませんが(笑)。何が気に入らないんですか?

投稿: h | 2007年5月30日 (水) 21時24分

h 殿

>自然も何も三権分立上あり得ません。

どきっ、検察庁は行政側で組織上法務省の所管だったのでは?
総理大臣が官製談合事件等の情報に触れるのは、当然だと思ってましたが、間違ってますか?

投稿: ku-- | 2007年5月30日 (水) 22時49分

んじゃ、首相が談合に絡んでいても、首相本人に捜査情報が入っちゃうわけ?そもそも官製談合事件は行政側の犯罪なんだから行政に情報渡してどうする。

投稿: h | 2007年5月30日 (水) 23時09分

ついでに

>安倍総理に責任を擦り付けるな、という主張は、上役の監督責任が追及されないまま風化する日本の病理そのものではないでしょうか?

これはどういう意味ですか?この事件って大臣になる前の話でしょう。
松岡氏が大臣の立場を利用して悪事をやっていたんならともかく、
首相になる前の不祥事にまでなんで監督責任なんてものが生じるのか。

投稿: h | 2007年5月30日 (水) 23時21分

h 殿

そこまで突っ込まれるとわかりませんが、検察庁は法務省の外局の位置づけとなっており、ある程度は独立していると思います、が、行政府の大物に問題が波及すると考えられる場合には総理大臣にいちいち判断を仰いでいると思いますよ。

そろそろブログ主に迷惑が掛かると思います。ちなみに、もともと私は民主党も朝日も大っ嫌いです。

投稿: ku-- | 2007年5月30日 (水) 23時37分

>行政府の大物に問題が波及すると考えられる場合には総理大臣にいちいち判断を仰いでいると思いますよ。

だから判断仰いでいたら、今回の捜査自体してないでしょ。
というか、その論理で行くと行政府の大物は絶対捕まらない。
さらに自分が聞くだけならともかく、松岡大臣にまで情報を漏らしてどうするの。そんなこと漏らされた松岡大臣もどうしようもないんですが(笑)。
自分が言ってることに矛盾を感じないんですか?
まぁ、ここでも読んでください。
http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2007/05/post_1aae.html
自分に捜査が来ることくらい教えられなくても判る。

投稿: h | 2007年5月30日 (水) 23時52分

h 殿

ブログ主にチャットでやってくれーって言われそうなので、最後にしますね。
行政府の大物はいろいろと国家プロジェクトを抱えているから、基本的ににお縄になってもらっては国民も困ります、(だから閣僚就任前には検察による調査が行われる)。

死の本当の理由は一般人の私には知る由も在りませんが、今回の結果から少なくとも見えて来るのは安倍総理の危機管理能力のなさ、であります。

投稿: ku-- | 2007年5月31日 (木) 00時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クソ野党に反吐が出る:

» 彼もまた”侍” [電脳空間「高天原」]
安倍首相あての遺書「農政必ず発展」(朝日新聞) - goo ニュース 安倍首相は29日夜、自殺した松岡前農林水産相が首相にあてた遺書の内容を明らかにした。首相は「今日遺書を受け取った」としたうえで、「大変短いもの だった。『ありがとうございます』という言葉と『日本の農政について、この道を行けば必ず発展をしていく』という趣旨が書かれてあった」と説明した。首相 官邸で記者団に語った。-----------------------------------------------------------... [続きを読む]

受信: 2007年5月30日 (水) 13時44分

« 黄砂は日本の所為 | トップページ | 野党に存在意義は無い »