« お人好しな外務省 | トップページ | 連立解消が改憲の近道 »

2007年5月27日 (日)

毒性食品テロ

もはや一種のテロですね。

米で中国産アンコウに猛毒フグ混入、当局が注意呼びかけ

 【ワシントン支局】米食品医薬品局(FDA)は、中国から輸入された冷凍アンコウの中に、猛毒のフグが混入していたとして消費者に注意を呼びかけている。輸入業者も自主回収に乗り出した。

同局が24日に出した消費者向けの緊急通知によると、カリフォルニア州の「ホン・チャン・コーポレーション」が輸入した「アンコウ」を使ったスープを飲んだ2人が体調を崩し、うち1人が入院した。同局で調べたところ、生命に危険を及ぼしうる量のフグの毒「テトロドトキシン」が検出された。

 「アンコウ」は、2006年の9月以降、カリフォルニア、ハワイ、イリノイの3州の卸売業者などに約280箱が出荷されている。

 米国では、中国産の原料を使ったペットフードが大量回収されるなど、中国産の食材や原料に対する懸念が高まっている。

(2007年5月26日22時21分  読売新聞)

 過去の例から見ても、これは過失ではなく間違いなく故意に混入されています。それはこの“アンコウ”が頭と内臓を取り除かれた状態で出荷されていることを見ても明らかだ。

 拝金主義丸出しで金になれば何でもやってのけ、それによって被害が出ても国家ぐるみで隠蔽するような国からの“毒性食品テロ”を防ぐ為には、もはや中国製品を国際市場から締め出し、中国製食品の流通を全面禁止するしか手が無いのかもしれません。

中国に自浄能力はない!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« お人好しな外務省 | トップページ | 連立解消が改憲の近道 »

中共」カテゴリの記事

コメント

もっと強力な猛毒がアメリカでバラ撒かれていますよ!
 従軍慰安婦
 という猛毒が・・・
 犯人はマイク・ホンダです。

投稿: 柳生すばる | 2007年5月27日 (日) 15時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/15216454

この記事へのトラックバック一覧です: 毒性食品テロ:

» ブログランキングご参加〔相互リンク〕のお願い [人気ブログ検索 ブログウェブ]
人気ブログ検索 ブログウェブ  http://weblogoo.net/ はじめまして【人気ブログ検索 ブログウェブ】管理人のなんば と申します。 ぶしつけで申し訳ございませんがご参加いただけるブログ様を探しておりましたところ、 貴ブログを拝見させて頂き、ぜひ貴ブログに登録頂けるよう、 ご検討頂きたくご連絡させていただきました。 ランキング参加は http://weblogoo.net/... [続きを読む]

受信: 2007年5月27日 (日) 10時22分

« お人好しな外務省 | トップページ | 連立解消が改憲の近道 »