« 行動で示せ | トップページ | 日の丸常時掲示 »

2007年4月 4日 (水)

国益を守れる政治家

良い例えだ。

財布取られる…政府のガス田対応、中川政調会長が批判

 自民党の中川政調会長は4日、札幌市で講演し、中国が東シナ海の日中中間線付近でガス田開発を進めている問題について、「泥棒が入ってきて、タンスを開け、財布を取ろうとしたら、『タンスを開けるな、財布を取るな』と言うのが普通だが、そうではなかった」と述べ、これまでの日本政府の対応を批判した。

 そのうえで、「(中国の)温家宝首相が来るから、安倍首相が中国に行くからと理由をつけて先延ばしにし、黙って自分の財布が取られるのを見ているというのは、国民に対していかがなものか」と語った。

 日中間の歴史問題に関しては、「我々も正すべきところは正さなければいけない。しかし、あったことをなかったとか、なかったことをあったとか言うことは(できない)。政治的、外交的に国として譲れないものは譲れない」と述べた。

(2007年4月4日19時47分  読売新聞)

 加藤氏・山崎氏・古賀氏・河野氏をはじめとする媚中派の“『タンスを開けるな、財布を取るな』”どころか”タンスを開けて、財布をもってけ”というぐらいの気前の良さとは雲泥の差ですね。もはや比べるのも失礼なくらいだ。

 政治家とは“政治的、外交的に国として譲れないものは譲れない”という覚悟を持って国政に当たるべきだ。守るどころか自分から差し出すような奴らは、国政の場から追放しなければならない。

泥棒を泥棒と表現して何が悪い!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 行動で示せ | トップページ | 日の丸常時掲示 »

中国」カテゴリの記事

中川(酒)」カテゴリの記事

読売新聞」カテゴリの記事

コメント

安倍が立場上言えないことを、この人が自分の信念も交えて代弁しているのだろう。
次期(麻生)の次の首相!期待してるYo!

投稿: あに | 2007年4月 4日 (水) 23時36分

さすが中川(酒)氏です! 中川政調会長の活躍を祈るばかりですが、もっと過激に発言して売国奴どもを
震え上がらせてほしいものです。
中国に対する無用な援助は、「泥棒に追い銭」だと
思います。

投稿: Tsubaki | 2007年4月 5日 (木) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/14554282

この記事へのトラックバック一覧です: 国益を守れる政治家:

» 浅野知事候補陣営の方より脅迫と言論弾圧を受けました。 [楯追人.blog]
先回の記事 浅野陣営、選挙違反濃厚? しかし開き直り にて、公職選挙法違反の可能性が濃厚とさせて頂いている らくちんランプのスパイラルドラゴンさんから、こういった脅迫を頂きました。 もし今後も、私のブ... [続きを読む]

受信: 2007年4月 5日 (木) 01時18分

« 行動で示せ | トップページ | 日の丸常時掲示 »