« 子供を利用するサヨク | トップページ | 米国慰安婦騒動の終焉 »

2007年4月17日 (火)

ふざけるな中共

中国の傲慢さが良くわかる発言です。

自民党内の意見に反論=中国外務省

 【北京17日時事】中国外務省の劉建超報道局長は17日の定例記者会見で、温家宝首相の来日に関して自民党の外交関係合同会議で「なぜ胡錦濤国家主席が訪日しないのか」などとの意見が出たことについて、「安倍晋三首相、温首相とも首脳であり、外交儀礼上で適切かつ正確だ。安倍首相も非常に喜んでいた」と反論した。
 劉局長は今年後半の安倍首相の訪中に関して「われわれは歓迎する」と述べた。

2007/04/17-18:45 時事通信

 日本の首相と中国の首相を同列に見るということは、わが国の天皇陛下と中国の独裁政権、中国共産党の主席を同列に見る暴論だ。これほど日本を侮辱し、外交礼儀上無礼な発言は無い。

 安倍首相は今回の訪日を無邪気に喜んでいる場合ではない。このような中共の傲慢さに抗議し、訪中を即刻取り消すべきだ、

 取り消すことは特に難しいことではない。今年の8月15日に千代田区九段北にある神社に参拝するだけいい。

無邪気に喜んでいる場合ではない!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

これでも読んどけ

温家宝首相の名前 五家宝を連想してしまう… 【花岡信昭の正論探求】産経新聞

|

« 子供を利用するサヨク | トップページ | 米国慰安婦騒動の終焉 »

日中外交」カテゴリの記事

コメント

>日本の首相と中国の首相を同列に見るということは、わが国の天皇陛下と中国の独裁政権、中国共産党の主席を同列に見る暴論だ。これほど日本を侮辱し、外交礼儀上無礼な発言は無い。

まぁ、冷静に!冷静に!他国からみればわが国の国家元首は天皇陛下であろうし、中国の国家元首は胡錦濤国家主席なんでしょうね・・・日本の首相と中国の首相とが実質的に同格かというと疑問符が付きますが、形式的には同格といえば、そうなんでしょうね・・・

投稿: 平凡な一国民 | 2007年4月18日 (水) 17時37分

2000年の「御家系」の陛下は論外、3代目名家の首相と何処の馬の骨かも判らない「胡」との比較は出来ません。が「日米印」との海上訓練で「他国を意識したものでは有りません」と言う日本国「外務省」より「中国外交部」の方が「上」ですね。
外務省も認めざるを得ないのではないでしょうか、残念ながら「一般庶民の私」はそう思います。

投稿: 古田 | 2007年4月18日 (水) 18時02分

平凡な一国民様へ。他国から見ればとおっしゃいますが、イギリス国王が国際的な場で上座を譲るのはローマ法王と日本の天皇陛下だけです。中共の国家首席のごときとは、同じ元首でも格が違います。
ただ、首相に関してはおっしゃる通りかも。しかも向こうは国連の拒否権まで持ってますしね。安部首相には、しっかりとした主張をしていただいて、中共の鼻をへし折って欲しい。そうすれば、国際的、国内的にも認識 が大きく変わるでしょう。

投稿: きりま | 2007年4月18日 (水) 18時45分

>きりまさんへ
貴殿とは基本的な認識においてはそう違いはないと思いますよ・・・確かに天皇陛下とチベットの武力制圧の功労という、チベット人100万の血で政治的地位を購ってきた男「胡錦濤」とを国家元首で並べるのには抵抗を感じます・・・
>胡錦濤
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%A1%E9%8C%A6%E6%BF%A4
まぁ、中共もこれまでなんとか内外ともに「欺瞞と恫喝」で凌いできたが、それもそろそろ限界でしょう・・・少数の富裕層と年収10万未満の農工民8億人、これは独裁的社会主義とはいえ、もはや一つの国家とは言えないでしょう・・・かの国の実情を俯瞰すれば、制御不能の状態かと思います・・・まさに崩壊も時間の問題でしょう・・・

投稿: 平凡な一国民 | 2007年4月18日 (水) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふざけるな中共:

« 子供を利用するサヨク | トップページ | 米国慰安婦騒動の終焉 »