« 朝鮮人の民族性 | トップページ | 毎日の擁護記事 »

2007年4月19日 (木)

野党による言論弾圧

これは事件を利用した言論弾圧だ。

政界に憤りの声 首相の姿勢に批判も 長崎市長銃撃事件

 選挙中に凶弾に倒れた伊藤一長・長崎市長死亡の報に、政界からは哀悼の意と同時に改めて憤りの声が上がった。

 塩崎官房長官は18日午前の記者会見で「恒久平和の実現を訴え続けた市長が亡くなって誠に残念。心からご冥福をお祈り申し上げたい」と表明。そのうえで「総合的な銃器対策が的確に推進されるように、いっそう努めていかなければいけない」と述べ、銃器対策強化の必要性を強調した。溝手国家公安委員長は同日朝、都内の宿舎前で「民主主義の選挙をめちゃくちゃにしてしまう大変な事件だ。特にテロ行為に対する備えを、警視庁、各県警に対してもう一度しっかり緊張して対処するようにという内部文書を昨日、流した」と警備強化に言及した。

 与野党幹部も憤りを隠さない。自民党の中川昭一政調会長は「公衆の面前でああいう事件が起きることは日本の治安と民主主義への挑戦だ」。公明党の北側一雄幹事長は「民主主義の基本である選挙の自由、表現の自由に対する挑戦で、厳しく処置されねばならない」と訴えた。

 民主党の小沢代表は、鹿児島市で記者団に「伊藤市長は核兵器の違法性を訴え、核廃絶、世界平和を強く訴え続けていた。残念であると同時に強い憤りを感じている。暴力、テロが許されたのでは民主主義は根底から破壊され、成り立たない」。共産党の志位委員長は国会内で「心からの憤りをもってこの行為を糾弾したい」と語った。

 一方、事件発生直後は「真相究明を望む」と短いコメントを出すにとどめた安倍首相の姿勢に対し、野党から批判の声も上がった。社民党の又市征治幹事長は「表現・政治活動の自由、選挙運動を暴力で圧殺することに対し、一国の総理としては極めて残念なコメント」と指摘。国民新党の亀井久興幹事長は「暴力行為で言論を封殺することへの憤りをまず言われてしかるべきではないか」と疑問を示した。

 これに対し、塩崎長官は18日の会見で「一報が入って(直後)のことだから、真相究明を最優先すべきだということでやや簡単なコメントになった。考え方はいろいろあるが、官房長官として内閣を代表してコメントを出した」と説明した。

2007年04月18日17時20分 朝日新聞

 悲惨な事件に託けて、市長の思想と自分達の思想が似通っているからといって、犯罪の動機をテロと夢想した挙句、それを政治利用して首相の発言を批判してその言論を封殺し、弾圧するなんて事は、表現の自由を暴力で圧殺する民主主義の風上にも置けない行為だ。

 そしてそれは小沢代表の“「伊藤市長は核兵器の違法性を訴え、核廃絶、世界平和を強く訴え続けていた。残念であると同時に強い憤りを感じている。暴力、テロが許されたのでは民主主義は根底から破壊され、成り立たない」”という発言に最もよく現れている。

 自分達と主義主張が通じるところがあるからといって、銃撃事件をその主義主張に対する暴力、テロと決め付け、非難するのはお門違いもいいところだ。これでは事件を利用して自分達の主義主張を喧伝しているようにとられてもしょうがない。まさに人道に反する行為であり、厳しく非難されるべき行為だ。

 特に首相を非難することで事件を積極的に政治利用した、又市征治幹事長、亀井久興幹事長の罪は重い。この両名は即刻議員を辞職してその罪を償うべきであろう。

事件を政治利用するな!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

長崎市の対応に恨みか 容疑者は市と複数のトラブル 朝日新聞

 ついでに議員辞職候補に鳩山由紀夫も追加。

中川政調会長:「銃自由売買発言」で鳩山幹事長に抗議

 長崎市長銃撃事件に関連して、民主党の鳩山由紀夫幹事長が「自民党の政調会長が『銃をもっと自由に売買できるような国にしたい』というような発言をしていた」と語ったことに対し、自民党の中川昭一政調会長は18日、取り消しと訂正を求める抗議文を鳩山氏の事務所に送った。

 鳩山氏の発言は17日夜に東京都内で記者団に事件へのコメントを求められた際のもの。「銃を日本人が普通に持つような国にしてはならない」と中川氏を批判した。

 これに対し、中川氏は抗議文で「私は武器売買を自由にしてよいなどと発言したことは一度もなく、鳩山氏の発言はまったくの事実誤認。亡くなられた市長、ご遺族、長崎市民の心を大変傷つけ、見識を疑う軽率な発言だ」と強調した。【田中成之】

毎日新聞 2007年4月18日 20時01分

鳩山幹事長の見識を疑う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 朝鮮人の民族性 | トップページ | 毎日の擁護記事 »

国内政治」カテゴリの記事

コメント

この事件の直後に、反日サヨクの連中がイデオロギー利用をやらかすと思いましたね。
なにしろ長崎といえば、『反核・平和』の牙城ですから・・・
だけど、こうも見事に≪想定内≫のことをやられるとは!(笑)
城尾容疑者の動機は、テレ朝に送りつけられて詳細が判明しているにもかかわらず、
昨日の報道ステーションの古舘は、安倍首相への非難と共に、
『この背後には、他に何かあるのでは?という疑念も払拭できません』
などと意味深な感じでコメントしていたのは呆れた。

投稿: ニッチ | 2007年4月19日 (木) 10時34分

民主党幹事長の鳩山由紀夫の見識を疑う!といっても、鳩山由紀夫にはもともと見識なんてありませんよ・・・これまでの言動からも明らかなように、その場その場で適当な発言を繰り返す典型的な支離滅裂型の人間ですから・・・違いますか?

投稿: 平凡な一国民 | 2007年4月19日 (木) 11時42分

メディアが全く犯人の素性を報道してません。それでいて事件の解明、犯人の素顔といってるのは茶番でしかない。解明には犯人の素性、国籍を国民に開示することが先決だ。いつまで通名報道で国民を欺き、特定国民を擁護しつづけるのか。国の安全、国民の自己防衛のために通名報道は止めて欲しい。

投稿: Q | 2007年4月19日 (木) 12時29分

城尾容疑者が核武装論者(=反反核)だとはとても思えない。
反戦反核活動に対する政治的テロの可能性は極めて低いだろう。

民主党の小沢代表や社民党の又市征治幹事長の発言はどう見ても的外れ。

犯人は在日朝鮮人らしいので、おそらく日本人に対する脅しだろう。
公務員などは今回の事件で、クレーマーに対して及び腰になると思う。

投稿: カレーパン | 2007年4月19日 (木) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 野党による言論弾圧:

» 長崎市長銃撃事件-続報- [国が駄目なら地方で通す?!「危ない!人権条例」]
17日の記事の続報です。 テレビ朝日は、長崎市長を銃撃した、城尾哲哉容疑者の差出人名義で届いた 伊東市長への不満などを記した文書やカセットテープなど、証拠物件となる可能性のあるものの任意提出を拒否して、 長崎県警の捜査本部に差し押さえ礼状を提示の上、それらの物件を押収されました。 長崎市長銃撃、容疑者の文書などテレ朝から押収 http://headlines.yahoo.co.jp/hlωa=20070419-00000408-yom-soci ちなみに、アメリカのNBCテレビは、バージニア工科大で... [続きを読む]

受信: 2007年4月20日 (金) 00時23分

» 石原都知事は対米従属ではない [サッカー]
石原都知事 7月参院選で大勝負 (ゲンダイネット) 石原慎太郎東京都知事(74)が、7月の参院選に打って出る――。こんなウワサが永田町を駆けめぐっている。盟友・亀井静香氏が代表代行を務める国民新党と連携し、2ケタの議席を確保。2大政党に割って入り、キャスチングボートを握ろうという計画だ。↑本当なら大歓迎な話だ石原都知事は既に対米従属の連中とは袂を絶っている国民新党と連携してキャスティングボードを握っていずれは真の保守政党として政権与党に君臨してくれれば日本の為になる... [続きを読む]

受信: 2007年5月 4日 (金) 20時11分

« 朝鮮人の民族性 | トップページ | 毎日の擁護記事 »