« 国益を守れない政治家 | トップページ | 2500万ドルの使い道 »

2007年3月28日 (水)

またTBSか…

また…

不二家、TBS「朝ズバッ」に事実誤認と申し入れ

 TBS系の情報番組「みのもんたの朝ズバッ!」で1月22日、不二家が賞味期限切れのチョコレートを再利用していたなどと報じたことに対し、同社が「事実と異なる」としてTBSに訂正を申し入れていることが分かった。TBSは28日、報道内容の一部について「正確さを欠くものだった」と認めた。

 番組では、同社平塚工場の元パート従業員だとする女性の証言をもとに、同工場では日常的に賞味期限切れのチョコレートを店舗から回収し、牛乳などと混ぜて新しいチョコレートを生産していた、と報じた。

 不二家側は、社内で改めて調査した結果、(1)賞味期限切れのチョコレートを工場に回収することはありえない(2)チョコレート生産工程で直接牛乳を混ぜることもなかった、などとしている。

 TBSは「牛乳を混ぜ合わせた」との報道は「正確性を欠く」と、一部問題があったことを認めた。また、女性の証言は10年以上前の話で、「説明がないまま放送したのは、誤解を招く可能性があった」とした。

 一方、賞味期限切れチョコレートを再利用したという証言の根幹部分については、「信用できる根拠がある」と説明した。

2007年03月28日21時20分 朝日新聞

 つまり、“「牛乳を混ぜ合わせた」”との報道が間違っていたことと、“女性の証言は10年以上前の話”だったことをあえて報道しなかったことについては認めたが、賞味期限切れチョコレートを再利用したことについては“「信用できる根拠がある」”と開き直ったわけですね。

 HPを見る限り、不二家の販売しているチョコレートはLOOK、ミルキー、パラソルチョコレート、アンパンマンペロペロチョコ、ファミリーチョコレートと多種多様にわたり、また、ほとんどの商品が中にクリームやピーナッツなどのチョコ以外の原料を使用し、個別包装を施しています。

 YouTubeにあるTBS朝ズバッ!の不二家報道捏造疑惑を見る限り、“同工場では日常的に賞味期限切れのチョコレートを店舗から回収し、牛乳などと混ぜて新しいチョコレートを生産していた”という女性の証言を実行に移すには、まず個別店舗からごちゃ混ぜに回収してきた商品の梱包を解き、種類別に分類した上で包装をすべて破って中身を取り出し、場合によっては棒を抜いてセロハンで包まれた商品を一つ一つ取り出してから溶かした後にアーモンドやピーナッツなどの不純物を取り出し、それにクリームなどが混入していた場合は更に味を調える必要があります。

 実際の放送では、賞味期限の切れたチョコレートと牛乳を混ぜ、新しい商品として再出荷している工程を簡単に図式化して説明し、それを見ながらみのもんたが“上場会社ですから、上場責任が大変だ”とか“帳簿上はどうなっているんだ?”とか抜かしていましたが、こんな方法ではどう考えても採算など取れそうにありません。というか、現実的には不可能です。

 このような話しは、例の“20万人が云々”といった話しにも見られることであり、マスコミ業界に関しては特に珍しい話ではありません。

 TBSが10年以上も前に勤務していた女性のヨタ話を信じ、10年以上前に勤務していたことをあえて説明することなく放送することは、キー局という特権階級の方々の自由なのかもしれません。しかしながら、それによって生じた不二家に対する社会的影響を考えた場合、これ以上TBSがのうのうとキー局として生き永らえるという選択肢を選び続けることは不可能だ。

 この件に関して、総務省はTBSの放送免許を剥奪し、放送によって生じた被害をTBSに賠償させるべきだ。そしてそれが“上場企業としての社会的責任”というものです。

TBSの放送免許を剥奪し、賠償させよ!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 国益を守れない政治家 | トップページ | 2500万ドルの使い道 »

サヨクマスコミ」カテゴリの記事

朝日新聞」カテゴリの記事

コメント

他局を追い抜き自局、大スクープと行きたかったのでしょうが捏造じゃいけませんね!捏造じゃ他局がやる筈も無くTBSオンリーニュースで一人勝ちですが、スクープと捏造の違いが判らない様では情報、報道番組は辞めて天気予報と時刻だけのテロップ放送しか残された道は有りませんね???
それだけなら放送自体辞めますか!!!

投稿: 七生報国 | 2007年3月28日 (水) 22時44分

関テレが、民放連から除名されたというニュースがあったが、関テレの「あるある・・・」に比べたらTBSの捏造のほうがもっと悪い。

国民はこんな反社会的な放送局を許していていいのか。

あほらしくてTBSは見ていないが、早く潰れてくれ

投稿: こんなんでいいのか | 2007年3月28日 (水) 23時02分

同感だ!

投稿: SAIGO | 2007年3月28日 (水) 23時20分

また、コピペか。博士が迷惑だってw。
馬鹿か、小心だなw

投稿: 熱湯欲コピペ小僧 | 2007年3月29日 (木) 01時13分

他のTBS捏造情報を書こうとしたけど、書き込めなかった。何がスパム認定されるんだか全く解からない。 

投稿: 薄荷 | 2007年3月29日 (木) 02時30分

あるある納豆の回についてはダイエットに夢中の人が納豆食べるのは結構いい事だと、骨粗しょう症予防とかそのまま騙されてればよかったと、(健康食品の宣伝記事満載の)健康雑誌の愛読者としてはそう思った。
むしろ、テレ朝の視聴者を脅かすような健康?番組のほうが有害な気がする。
TBSの場合は、局の方針として不二家の経営に(決定的)打撃を与えようとしてるのじゃないか?と報道を見ていてすごく感じた。皆さんはどう見てたのでしょう。

投稿: あるある追悼 | 2007年3月29日 (木) 02時32分

私はTBSは観ませんので、どういう展開でこうなったのか知りませんし興味も無いのですが、TBSのは、朝鮮族に伝わる「水に落ちたイヌは叩け」の諺を正直に実践しただけの事でしょう。

 報道全般がショー化して、構成を「分かり易く」してからは、そういう、白黒の二元主義的な傾向が強くなったように感じる、TBSが特に酷いわけでもないが、朝ズバは、その傾向に加えて、みのもんたが「我」を出し過ぎて、観ていると朝からムカムカするだけでなく、変な匂いを感じて、イヤーな気分にさせられるので、ある時から一切観ないことにしている。

 ABCはもっと極端だ、普通は、賛否両論を紹介して、その論の評価で偏ると言うパターンが多いが、ABCの場合、同じ白黒二元主義でも、卑怯さが徹底している、一方的に賛美した紹介をして措いて、途中から採り上げた対抗にはあらん限りの狼藉三昧を加える、と言う、まるっきりプロパガンダ的手法を使う、是の何処が報道番組なんだい?

 NHKは「さりげなさ」と「悪質さ」が特徴だ、伝える言葉の端々に、妙に断定的な「言い切り」が見受けられるが、表面的には飽くまで「さりげない」、しかし、報道している中味は、一方にその報道と正反対のベクトルを持った論や意見が存在するのに、全く紹介しない、悉く無視する、と言う「悪質さ」を包含している。

 FTVやNTVだって偏向報道はある、ナベツネの圧力なのか読売系の「靖国参拝は、特ア関係を損ねるからイケナイ」調が特徴だし、FTVだって、無抵抗平和主義が見え見えのアンカーマンを起用している、唯、三大反日ネットワークより、相当少ないダケだ、不偏不党のマスコミの中立主義はどうなったんでしょうかね、と云いたい。

 此奴らが、此処まで伝法な事を公共の電波を使って云ったり、遣ったりしても、亦は、放送局としてするべき事をネグっても、何事もなかったように、免許も取り消されず、普通に遣っていけるのだから、市井の我々が、少々無茶苦茶云っても許されて当然だと思っている、と思う。

 関テレの事件や、いい加減な報道姿勢は、上記の背景が大きな影響を及ぼしていると思う、伝法な事を放送すれば、皆が気付くから、批判も反対もできるが、するべき報道をしない、不作為は咎め立てしにくい、亦は、出来ないのが現実だろう、例えば、3/10にシナで起きた2万人規模の永州暴動を報道した放送局は何局有るだろう、昨年起きた、胡錦涛国家主席の暗殺未遂事件を伝えた放送局は何局有っただろうか、どちらも、シナの内国事象とは云え、日本にとっても重大な事件の筈だ。

 そう言う手を使って、国民の目を隠し、情報を遮断して、消極的乍、言論を封殺しているのです、その一方で、TBSの不二家潰しのような作為的な発言をして、言論の力を示威して見せようとする、みのもんたの様に思い上がったタレントも出てくるのでしょう。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年3月29日 (木) 23時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またTBSか…:

» 【TBS】こんどは「不二家」で捏造報道…放送免許剥奪が相当 [加賀もんのブログ]
「またTBS…」というフレーズを使うのは何度目だろうか? もはや、捏造だけで成り立っているのではないかと思わせるTBSの報道である。 こんどは、「水に落ちた犬を叩く」が如く、不祥事を起こして平身低頭している不二家なら、何を言っても反論してこないとタカを括っ..... [続きを読む]

受信: 2007年3月29日 (木) 08時35分

» 京都宇治抹茶生チョコレート 【京都お取り寄せライフ@京都の甘味をあなたに】 [京都お取り寄せライフ@京都の甘味をあなたに]
宇治のお茶屋さんがプロデュース 口でとろける超濃厚抹茶味!! 宇治抹茶をたっぷり使用した超濃厚抹茶味の生チョコレートです 高級感あふれる和風テイストにこだわり、 深みあるグリーンを金色でぐっと引き締めた 上品なパッケージでお届けします 挽きたての緑鮮やかな色、口の中でとろける生チョコの美味しさ。 宇治のお茶屋こだわりの逸品です ★超濃厚 宇治抹茶生...... [続きを読む]

受信: 2007年4月24日 (火) 13時29分

« 国益を守れない政治家 | トップページ | 2500万ドルの使い道 »