« 自己批判できない人たち | トップページ | 恥ずかしい2人 »

2007年3月26日 (月)

朝日も認める荒唐無稽

朝日新聞は何故被害者を過少申告するのか。

安倍首相は「ごまかし」と批判、ワシントンポスト社説で

 米紙ワシントン・ポストは24日付で「安倍晋三のダブル・トーク(ごまかし)」と題する社説を載せ、拉致問題に熱心な安倍首相が従軍慰安婦問題には目をつぶっていると批判した。首相に「拉致問題で国際的な支援を求めるなら、彼は日本の犯した罪の責任を率直に認め、彼が名誉を傷つけた被害者に謝罪すべきだ」と求めている。

 同紙は、6者協議で拉致問題の進展を最重要課題とする日本政府の姿勢について「この一本調子の政策は、国内で落ち込む支持の回復のため拉致被害者を利用する安倍首相によって、高い道義性を持つ問題として描かれている」と皮肉った。拉致問題については「平壌の妨害に文句を言う権利がある」としながら「第2次大戦中に数万人の女性を拉致し、強姦(ごうかん)し、性の奴隷としたことへの日本の責任を軽くしようとしているのは、奇妙で不快だ」と批判した。

 さらに政府が16日に決定した答弁書は、93年の河野官房長官談話を「弱めるものだ」と指摘し、歴史的な記録は「北朝鮮が日本の市民を拉致した証拠に劣らず説得力がある」と主張。首相が河野談話を後退させることは「民主主義大国の指導者として不名誉なことだ。日本政府の直接の関与を否定すれば、北朝鮮に拉致問題の回答を求める正当性を高めると考えているかもしれないが、それは逆だ」としている。

2007年03月25日23時15分 朝日新聞

「民主国リーダーとして恥ずかしい」WP、社説で安倍首相を批判

 安倍晋三日本首相が日帝の従軍慰安婦動員事実を否認したことは「主要民主国家リーダーとして恥ずかしいこと」とワシントンポストが24日の社説を通じて批判した。

  新聞は「安倍晋三の忘言(Shinzo Abe’s Double Talk)」という見出しの社説で「安倍首相は慰安婦問題を否認することで北朝鮮に日本人拉北被害者問題の解決を要求する日本政府の道徳的権威を強化できると思うかもしれないが、実際は正反対」と指摘した。それとともに「安倍首相が拉北者問題において国際社会の支持を得ようとすれば日本自ら(慰安婦に対する)犯罪責任を認め、犠牲者たちに謝罪しなければならない」と強調した。

  次は社説の主要内容。

  「安倍首相には日本人拉北者問題を回避する平壌(ピョンヤン)を非難する権利がある。しかしおかしくもあり不愉快であることは、彼が第2次世界大戦で日本が数十万人の女性を拉致して性的奴隷にした事実に対する日本政府の責任認定から退いているという点だ。安倍首相は米国議会に提出された慰安婦決議案について、「過去、日本軍が女性拉致に関与したことを立証する文書がない」という立場を2度明らかにした。彼の政府も慰安婦蛮行を認めた1993年の河野洋平談話から退いた声明を発表した。

  しかし慰安婦問題に対する歴史的記録は拉北者事件同様明確である。歴史家たちは韓国や中国、フィリピンなどアジア国家で20万人に達する女性が性的奴隷として連衡され、日本兵士らが拉致に加わったことを明らかにしている。最近、米議会で証言した慰安婦の女性3人を含んだ多くの生存者もおぞましい経験を証言している。日本政府が慰安婦の苦痛に対する責任をきちんと認めずに、十分な補償もしないのは非常に悪いことだ」

ワシントン=イ・サンイル特派員 <leesi@joongang.co.kr>

2007.03.26 09:54:09 中央日報

ワシントンポスト社説原文 抜粋

“Historians say that up to 200,000 women from Korea, China, the Philippines and other Asian countries were enslaved and that Japanese soldiers participated in abductions. ”

抜粋終り

このワシントンポストの社説について朝日新聞が

「第2次大戦中に数万人の女性を拉致し、強姦(ごうかん)し、性の奴隷としたことへの日本の責任を軽くしようとしている

としたのに対して、中央日報は

彼が第2次世界大戦で日本が数十万人の女性を拉致して性的奴隷にした事実に対する日本政府の責任認定から退いている

としていますが、原文の“up to 200,000 women ”を訳せば中央日報の“数十万人の女性”が正解で“数万人の女性”は明らかに過少申告です。珍しいこともあるもんですね。

 これはつまり、このワシントンポストの社説は、朝日も認める荒唐無稽な出鱈目でむちゃくちゃなものだということです。

 そもそもWPの論説担当者が、兵卒を慰めるための“いわゆる従軍慰安婦”を物資が何もかも不足していた第2次世界大戦中に、日本軍がアジア全土から20万人も拉致するという馬鹿な話しを信じて、日本を批判するなんてどうかしてます。こんなことは朝日新聞の記者ですら書くのを憚る出鱈目だ。

 20万人もかき集める為の兵員をいったいどのように手配したのでしょうか?

 20万人も収容する為の施設はいったいどのように運営したのでしょうか?

 20万もの慰安婦を養っていく為の食糧はいったいどうしたのでしょうか?

 その20万人の性奴隷は1日10~20人もの相手をさせられたそうです。では、その相手をしたという200万人~400万人の日本兵はいったい何処の所属で何処から通っていたのでしょうか?

 そしてこんな馬鹿な話しを“歴史的明確な記録”とする歴史家はいったい何処の馬鹿なのでしょうか?

 その馬鹿が何処の馬鹿かということは、今回の記事を見れば一目瞭然です。その馬鹿は韓国の馬鹿で、ワシントンポストの情報源も同じ馬鹿だ。

 しかしながら一番の馬鹿は、この社説が荒唐無稽で出鱈目な情報に基づいて書かれていることを知りながら、その内容をさも事実であるかのように紹介し、都合の悪い数字については軽く捏造して見せた朝日新聞であることは間違いない。

 これ以上、このようなくだらないマッチポンプに振り回される必要はありません。都合のいい情報だけ捏造して紹介し、都合の悪い情報を隠しきれた時代は終わったのです。

 日本政府は北朝鮮工作員によるネガティブキャンペーに負けることなく、日本の主張をして拉致被害者を取り戻せ。

朝日が一番の馬鹿だ!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 自己批判できない人たち | トップページ | 恥ずかしい2人 »

サヨクマスコミ」カテゴリの記事

朝日新聞」カテゴリの記事

韓国(その他)」カテゴリの記事

中央日報」カテゴリの記事

コメント

朝日に電凸しようかともかんがえたのですが。、どうせいつものごとく言い逃れするんだろうと結局してません。どうしたら朝日の卑怯なやり口を告発できるのでしょう?これは言論によるテロと思います。

投稿: K8 | 2007年3月26日 (月) 22時42分

 NYタイムスも酷いですが、Wポストもトンデモ無いですね、朝鮮系の記者に記事を書かせているんだから、煽っている姿勢が丸判りです、でも、文鮮明が社主のWタイムスはどんな記事なのか知りたいところですね。

 朝日は流石に、列島・半島出身者を併せても売春婦総数は2万人を少し超した位だったとしっているから、後で突っ込まれた時の為に、敢えて数万人としたんでしょうね、バレバレ。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年3月26日 (月) 23時18分

朝日もWPもせこいね~~やることが。

お得意の「重要語句ひっそりこっそり間引きで自己正当化」パターンじゃないか。

あ、私、専門がマスコミ論ですが、CNNが台頭して以来、「米国に真の意味での報道機関は存在しない」が定説ですから。

投稿: あに | 2007年3月27日 (火) 01時14分

この件に関して、日本テレビのズームインSUPERで5時台の新聞解説をしている水島宏明という日本テレビの解説委員は、わざわざこの記事を取り上げ「日本は反省云々」と話していた。この人は以前にも「ドイツはニュルンベルグで戦争責任を反省している。日本も東京裁判をふまえて反省云々」と言っているので、こういう思想の人だとは思っていたが、朝日に限らず、どこにでも、そこそこのポジションに付いている輩におまぬけが多い。

投稿: 早起き | 2007年3月27日 (火) 07時50分

朝日は確信犯なんだから、彼らに向かって抗議しても、「カエルのツラに小便」状態だと思う。
それよりは、こんな新聞をいつまでたっても購入しつづける人々がいることが信じられない。
「鈍感力」をとうに超えて、「バカ」だろう(笑)

投稿: アサピー嫌い | 2007年3月27日 (火) 10時08分

「ニューヨーク、タイムス」なんてのは1910年の「日韓併合」時の記事を見てみると「併合は当然の結果、日本人の行政能力と比べると腐敗と怠情の中で朝鮮人が多少の努力をしたところで、その成果はみすぼらしいもので有る、日本兵の姿も無い、寺内の行政能力は優れている」。

1913年には「タイムス」ウイリアム、アーチャ氏が「我が政府が日本国民の誇りを酷く傷つければ、日本政府は戦争を強いられるかも知れない?」と。1920年には「地球の半分以上の人口と領土を占める大きなアジアで自治文明国は一つを除いて全く見当らない、その一つは日本だ」。

タイムス当時は非常にマトモな新聞で有った様です、朝日新聞も戦争協力新聞としては役に立ったのでしょうが、現状は自分が発した「物音」の大きさに「戦き」足音も立てられず、隙間からのぞいている「こそ泥」の様なもの哀れですね。

投稿: 猪 | 2007年3月27日 (火) 14時47分

朝日新聞がwpの記事内容を不当に改変したかのように書いてありますが↓

^^^このワシントンポストの社説について朝日新聞が

“「第2次大戦中に数万人の女性を拉致し、強姦(ごうかん)し、性の奴隷としたことへの日本の責任を軽くしようとしている
とした…

原文の“up to 200,000 women ”を訳せば中央日報の“数十万人の女性”が正解で“数万人の女性”は明らかに過少申告です。^^^^

「…数万人の女性を拉致し、…」の原文に当たるのは abduction, ・・・ of tens of thousands of women です。ですから、「数万人の女性を拉致」と訳すのは捏造でも何でもありません。

20万人という数字が過大で、この社説が偏見に満ちたものだという点は私も同意見ですが。

投稿: 風中之人 | 2007年3月28日 (水) 00時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝日も認める荒唐無稽:

» 「WiLL」慰安婦問題特集 [ぼやきくっくり]
 25日に発生した能登半島地震で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。 まだ余震が続いているようですので、どうかお気をつけ下さい。 被害に遭わなかった方々も対岸の火事と油断してはおれません。日本...... [続きを読む]

受信: 2007年3月27日 (火) 01時29分

« 自己批判できない人たち | トップページ | 恥ずかしい2人 »