« 前科者の質問 | トップページ | 正直でなく頭も悪い人々 »

2007年3月17日 (土)

戦勝国の驕り

何故そうなる?

慰安婦は「強制的に売春」 駐日米大使

 米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、シーファー駐日米大使は16日、一部記者団に対し、太平洋戦争中の慰安婦について「強制的に売春をさせられたのだと思う。つまり、旧日本軍に強姦(ごうかん)されたということだ」と語った。

 大使は、二月に米下院外交委員会の公聴会で証言した元慰安婦を「信じる」と述べ、慰安婦が強制的に売春させられたのは「自明の理だ」と語った。また、慰安婦問題への旧日本軍の関与を認め謝罪した平成5年の「河野洋平官房長官談話」を日本政府が見直すことのないよう期待を示した。

 安倍晋三首相は4月下旬に訪米予定。ロイター通信によると、同大使は、慰安婦問題で首相訪米が「台無しにならないよう望んでいる」と述べ、影響を懸念した。(共同)

(2007/03/17 14:58) 産経新聞

 “「強制的に売春をさせられたのだと思う。つまり、旧日本軍に強姦(ごうかん)されたということだ」”という個人的な推測で、元慰安婦達のの与太話を“「信じる」”のは勝手だが、それを元に“「台無しにならないよう望んでいる」”というような、見方によっては脅迫にも取れるような政治的圧力を日本にかけるのはやめろ。

 このような認識の人たちが未だに存在することによって、日本政府が河野談話を発表し、強制的に謝罪させられたのは「自明の理」だ。私は米国がこの強制謝罪をゴリ押しすることによって、首相訪米が“「台無しにならないよう望んでいる」

謝罪強制は戦勝国の驕りだ!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 前科者の質問 | トップページ | 正直でなく頭も悪い人々 »

国内政治」カテゴリの記事

産経新聞」カテゴリの記事

コメント

安倍首相もたまには、『恫喝』という手段を使ってみてはどうでしょうか?
日本人も、そろそろ『いい人』から脱却するべき時期に来ていると思います。

投稿: お笑いお花畑 | 2007年3月17日 (土) 21時22分

米国の時代が終わりつつあると思いますね
同盟国に理不尽な要求をするのはおかしい
トルコにしろ同盟関係をおかしくするだけでしょう
因果応報といいますか
イラク戦などで米国が叩かれる日が来ると思います

投稿: 京 | 2007年3月17日 (土) 21時57分

当時の朝鮮半島新聞が語る、動かせぬ真実・・・
http://ameblo.jp/disclo/day-20070317.html

投稿: 憂国防人 | 2007年3月17日 (土) 22時30分

 シーファー大使へ
 なにより貴方の経歴が「台無し」になってしまいましたが、その点で、貴方が日本を非難する権利はありません、自分で、「日本の歴史に全く疎いか、駐日大使の立場で関心が全くない事、小学生並の引き算も出来ない位愚かなこと」を証明したのですから。

 こんな人を駐日大使にするなんて、米国共和党も世界に恥を晒すだけだと思うのですが、それとも、日本とはもぅ手を切りたいと仰るワケですか?

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年3月17日 (土) 23時11分

今も昔も米国は侵略国家で、文明国ではないと思う。日本は侵略され米国の属国になったわけ。今でも米国のいいようにされているにすぎない。米国、地獄に堕ちるべし。またチベット、ウイグル侵略の中共も然り。

投稿: 道草 | 2007年3月18日 (日) 00時25分

米国は建国以来何も変わっていない。戦争経済の国。
その為には自国の大統領さえ暗殺する。先の戦争も米国は自国の経済の行き詰まりから、日本を戦争に巻き込んだ。彼の国は中共と同じで正義とか義を云々出来る国では無い。日本は早晩核を持って四面楚歌に対抗すべきである。
米国には塩漬け米国債を売り飛ばすと恫喝し、郵政の民営化を中止し郵政簡保の350兆円を市場に出さないと宣言すれば良い。日本国の馬鹿な政治家・官僚ドモが無節操に年次改革要望書に基づいて日本を改悪してきた付けが回ってきた。

投稿: Hatumagodekita | 2007年3月18日 (日) 07時54分

↓は坂さんの「依存症の独り言」に書き込んだレスですが、最近のWall Street北京枢軸の動きなどをみていると、かなりきな臭くなってきました。

馬鹿な弁護士党首が軍靴の音がきこえるといってますが、どこの国の軍隊の行進の足音でしょうか。坂さんには無断で再掲します。お許し下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日本はアメリカの保護領(Protectorate)だと言い放ったのは、カーター政権で外交顧問を務めたズビグニュー・ブレジンスキーですがそういわれても反論するわけには行かないほど、国防と外交をアメリカを頼りにしてきました。

その出発点は、やはり昭和25(1950)年6月に北鮮の南鮮への侵攻です。当時我が国はアメリカ軍に徹底的に自衛力を解体され、いわば丸裸の状態でした。我が国が北朝鮮の金日成を使ったスターリンの餌食にならなかったのは、自由と民主主義を守るため3万8千人の戦死者を出して戦った米軍を主体とする国連軍のおかげです。

米国も大統領は民主党のトルーマンでしたが、ローズベルトと違って、アメリカの主敵は日本の国家主義者でなく、スターリンのソ連であることをはっきりと悟り、ローズベルトの日本国民ジェノサイド政策から転換したのです。

それに活路を見出した日本は、経済的に奇跡の復活を遂げ、世界でも比例のないEconomyを作り上げました。

当然、嫉妬や反感が憎悪に転化することは、あり得ることであります。何度もありました。アメリカだけでなく、ヨーロッパでもずいぶん経済的かつ人種差別的な嫌がらせを受けましたが、沈着冷静に対応してきました。今回もここは落ち着いて、明治以降敗戦に到る我が国の近代史を振り返り、落ち着いてレベルの低い外国の議会、メディアに対応するべきです。

それには、昨年7月小学館から出版された佐藤優氏の読み解き付きの大川周明博士の「日米開戦の真実」(1680円)は格好の教科書となります。

投稿 H.H生 | 2007/03/12 10:32

投稿: weirdo31 | 2007年3月18日 (日) 08時24分

英語の訳し方がどうなってるのか?学の無い小生には判りかねますが「強制的な売春」とは、どの様な状態を言うのでしょうか?

又軍、官警の警備、管理、安全保護以外に「強制連行」の事実が無いのを「事実が無い」と言うのが何故いけないのかを自国民にも説明を出来るのかな?シーファさん。

アメリカ全体の日本観てこんなものなんでしょう、日本も自分で考えて一人立ちする様にしなければいけません、絶体に助けてくれません。

投稿: 猪 | 2007年3月18日 (日) 09時50分

米軍による占領下の日本で行われたことこそ、
「強制的に売春をさせられたのだと思う。
 つまり、"米軍"に強姦(ごうかん)された
 ということだ」
ですね。

投稿: 通りすがり | 2007年3月18日 (日) 10時07分

所詮アメ公なんてこの程度

もう一回矛を交えれば、今度は日本が完勝するさ

投稿: kamille | 2007年3月18日 (日) 10時32分

どうもイラク問題に関しての国内外の批判で
足元に火が付き始めているので日本やトルコに
幾分か飛び火させて誤魔化そうとしているのでは?

投稿: 新米熱湯翼 | 2007年3月18日 (日) 12時10分

米国と情報戦で勝てるように、政府は情報部、スパイ防止法、国家反逆罪を制定せよ!いずれ米国と将来もう一戦交える日がきっと来ると思うが、謀略には謀略で対抗出来るようにすべきではないか。もはや平和ボケではいられない。

投稿: Hatumagodekita | 2007年3月18日 (日) 12時28分

これはもう逆切れとしかいいようないですね。
この十余年、誤解の種をまきまくったのは
どっちですか?日本政府でしょ。

投稿: dsd | 2007年3月18日 (日) 17時40分

残念ながら、dsdさんの言う通り、誤解のタネを蒔いたのは日本政府自身(河野談話とそれを継承した歴代首相)です。それを中韓が育て、米で花が咲いてしまいました。たとえ花を何とか散らしても、どこかで実がなる事でしょう。早期に河野談話を破棄して根を絶たないと、今後どんな形で花や実がなるか分かりません。この事がどれだけ国益を損ねたか、言った本人はまるで自覚が無いようなので、さっさと選挙で国会を追放した方がいいでしょう。

投稿: きりま | 2007年3月20日 (火) 00時00分

ニューヨーク・タイムズ+共同ってだけで胡散臭いんですけど、ホントに駐日大使がこんな事言ったんですかね?オーニシさんの妄想願望記事だったりして・・・

投稿: 鴻 | 2007年3月20日 (火) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戦勝国の驕り:

» 国民投票法案についてのアンケート実施です。 [Under the Sun -EQT-]
こんばんは「Under the Sun-EQT-」です。 ずいぶん長いコト実施していませんでしたが、国民投票法案についてアンケートをおこないたいと思います。 今回は今までと違い「リアルタイム世論調査」で設問を作りました。 トラックバック形式ではなく、クリック形式です。 メンバーのみなさん、参加と周知をお願いします。 【設問:国民投票法案は必要か?】 今国会に提出されている国民投票法案。 改憲の手続きを簡略化するためと云われているこの法案。あなたは賛成ですか?反対ですか? ... [続きを読む]

受信: 2007年3月18日 (日) 00時55分

« 前科者の質問 | トップページ | 正直でなく頭も悪い人々 »