« 天声珍語 | トップページ | 朝日新聞の親北体質 »

2007年2月20日 (火)

麻生太郎決議案を完全否定す

やっぱり、麻生外相のようにはっきりと言い切るべきですね。

米の従軍慰安婦の決議案、「事実に基づかず」と麻生外相

 旧日本軍の従軍慰安婦問題に関して日本政府に謝罪を求める決議案が米下院に提出されていることについて、麻生外相は19日の衆院予算委員会で、「決議案は、客観的事実に全く基づいていない。日本政府の対応を踏まえていないので、甚だ遺憾だ」と述べた。

 稲田朋美氏(自民)が「決議案に書かれているような、日本帝国軍隊が若い女性を強制的に性奴隷にして殺したり自殺に追いやったという事実があったという認識か」と質問した。これに対し、麻生氏は「基本的に全くそのような事実を認めている立場にはない」などと強調したうえで「引き続き日本政府としては我々の立場について理解を得るためにいろいろ努力したい」と語った。

 また、稲田氏が、従軍慰安婦問題で軍の関与と強制性を認めた河野官房長官談話に対する認識をただしたのに対し、塩崎官房長官は「政府としてはこの談話を受け継いでいる」と述べた。

2007年02月19日10時35分 朝日新聞

 質問者が稲田朋美氏、回答者が麻生太郎外務大臣というだけで、私的にはもう満足です。

 麻生太郎は“「決議案は、客観的事実に全く基づいていない。日本政府の対応を踏まえていないので、甚だ遺憾だ」”とはっきりと言い切り、ついで日本帝国軍隊が若い女性を強制的に性奴隷にして殺したり自殺に追いやったというという彼らの妄想についても“「基本的に全くそのような事実を認めている立場にはない」”と完全否定いたしました。偉いですねぇ。漢ですね。

 そして麻生氏がはっきりと否定した後に、稲田氏は続けてあの“河野談話”を持ち出し、じゃぁあの“従軍慰安婦問題で軍の関与と強制性を認めた河野官房長官談話に対する認識”はいったい何なの?といわんばかりに質問したところ、塩崎官房長官が“「政府としてはこの談話を受け継いでいる」”とおきまりの答弁。

 麻生外相がはっきりと否定した後のこの展開。衆議院議長としてその場にいたはずの河野洋平氏はいったいどんな顔して座っていたのでしょうね。

 そんな回りくどい言い方をしなくても、「そもそもの原因はお前があんな談話を考え無しに出すからだろ!反省しろ!」ってはっきり言ってやればいいのに。

 あと、朝日新聞ちゃんもどさくさにまぎれて“従軍慰安婦問題”などありもしない問題を書かないようにね。お願いします。

従軍慰安婦など存在しない!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 天声珍語 | トップページ | 朝日新聞の親北体質 »

麻生太郎」カテゴリの記事

朝日新聞」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。色々辿ってここに来ました。こういうブログがあるのは嬉しいものです。麻生発言カッコよかった!というより極めて正しい。従軍慰安婦なんてもともとないんですから。むしろそういう業者が売りに来る女は危ないから買うなという通達が、当時の陸軍で出されていたとも聞いています。河野談話なんて妙なものを出すからややこしい。それにしてもこの問題を最初に報道したのは確か朝日でしたよね。もうどうしようもないな。。。あの新聞社は。

投稿: Topics Makers | 2007年2月22日 (木) 00時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 麻生太郎決議案を完全否定す:

» 反日ホンダ議員に関して日系米国人のメール [ぼやきくっくり]
・・・・・・・ご協力お願いします・・・・・・・【テンプレ】慰安婦決議案 米下院議員にメールを・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 米下院に慰安婦決議案を提出したマイク・ホンダ議員。 彼の経...... [続きを読む]

受信: 2007年2月20日 (火) 21時17分

« 天声珍語 | トップページ | 朝日新聞の親北体質 »