« 加藤氏の妄言 | トップページ | イカレタ新聞社 »

2007年2月12日 (月)

改憲派と護憲派

それぞれ集会ネェ…

「建国記念の日」 祝賀・反対それぞれ集会

 「建国記念の日」の11日、東京都内では、祝う立場と反対する立場それぞれの団体が集会を開いた。

 神社本庁などの民間団体でつくる「日本の建国を祝う会」は、渋谷区の明治神宮会館に約1500人を集めた。小田村四郎会長(元拓殖大総長)は、昨年9月に秋篠宮ご夫妻に長男の悠仁さまが誕生したことで「皇位の安泰は当面確保された」としつつ、「占領軍によって破壊された皇室をめぐる各種法制の整備を政府に要望する」と述べた。憲法改正について「一刻も早く着手すべきだ」と決議した。

 一方、中央区であった「2・11集会」は、天皇を神格化した戦前に戻る動きを懸念する歴史研究団体などが毎年開催してきた。41回目の今年は約250人が参加。「(安倍政権は改憲で)戦争をできる国にしようとしている。憲法を守ろう」と訴えた

2007年02月11日19時36分 朝日新聞

 “歴史研究団体”などとぼやかさないで、“「建国記念の日」に反対し思想・信教の自由を守る連絡会”主催とハッキリ書けばよい。日本の建国を祝う祝日に反対しながら、思想・信教の自由を守れとはいったいどういうこっちゃ。

 結局のところ、改憲派と護憲派の割合は6:1ということですね。これで改憲を争点にすると参院選に負けるとはいったいどういうこっちゃ。

建国記念の日を祝う立場の方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 加藤氏の妄言 | トップページ | イカレタ新聞社 »

国内政治」カテゴリの記事

朝日新聞」カテゴリの記事

コメント

今年になって、ようやく日本国民として目覚め、2月11日には国旗を掲げました。
ところが、テレビでは『建国記念日』の話題は一切ナシ!
周囲の家も出先でも、日の丸を掲げている家は見当たりませんでした。
通りすがりに見た市の保健所でも、国旗の掲揚はまったくなし。
これが海外だったら、クレーム殺到だと思います。
いったいこの国は、どこの国になってしまったんでしょう?
日本人は、戦後ずっと洗脳されてきた結果、
遂に『我ら地球市民』(笑)になってしまったんでしょうか?

投稿: ニッチ | 2007年2月12日 (月) 14時29分

産経新聞によると、11日明治神宮で開催された日本の建国を祝う会の「建国記念の日を祝う会」に駐日中国大使館の劉勁松参事官が夫人を伴って出席したと報じています。

情報収集のためだけなら、わざわざ顔を出す必要はないわけで、中国大使館のこの動きには注目する要があります。

投稿: weirdo31 | 2007年2月12日 (月) 17時26分

 建国記念日は日の丸や君が代と同じで、日本国を象るモノだと思います、これらを否定する事は、取りも直さず、日本国に敵対する思想信条を持っている証でしょう、米国で同じ事をしたら、きっとそう見做されます、「米国人である事を止めたら?」と云われる事でしょう、国のやっている事に対して異議・異論を述べ、例えデモをしても、税金の使われ方に不満を述べても、反米テロリストでもない限り、彼等が米国の国家そのものを否定したり、敵対した話しは、聞いたことがありません。

 日本はいわば、テロリストの社会活動を放置している国なんです、総連然り、日弁連しかり、創価学会然り、堂々と反国家の思想・信条を掲げて、違法行為までやっているのに、政府の歴代為政者は、取り締まる処か、問題に挙げる事さえしなかったのです。

 原因の一端は、我々民衆の平和ボケと治安に対する無関心にあります、自発的な行動や言論が為されず、主張はマスコミ任せ、評論家でもなった様に、他人事を眺めて批評をするかの如き姿勢で、政治に倦み、絶望して、ニヒリスティックになっていたのではなかったでしょうか。

 ネットが発達し始めて、自発的な言論がかわされ始めて、行動まで結びつく場合も珍しくなくなりました、世論に対する影響力も幾らか確認できて居ます、国民が言論の主導権を始めて手にした瞬間だと思うのです。

 社会に積もった塵芥の様な集団がいつの間にか、日本社会を牛耳って居るかの様な錯覚を持っているようで、そこ此処で、傲慢な主張・行動を目にしますが、我々目覚めた国民が、増えて行く限り、このままでは決して無いと確信いたしております。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年2月12日 (月) 22時56分

依然勤めていた会社は、もし問題になるといけないからといって、式典から国旗を外しました。
事なかれ主義でやっていけるのも日本あってのことです。一人一人が危機感を持って、現在の平和ボケから脱しなければなりませんね。

投稿: takayuu | 2007年2月14日 (水) 00時00分

自分の地元のテレビニュースでは、建国記念の日に、憲法改正に反対する大学教授と教師50人ほどが集まった集会が放送されてました。

翌日ネットや新聞を見ると、教職員組合の集会と共に、建国を祝う集会と行われていたとの記事が載ってました。
1700人も集まった集会だったそうです。

地元のテレビ局が極左労働組合・教職員組合と結託して露骨なプロパガンダが放送を行っています。

うんざりします。

投稿: qq | 2007年2月15日 (木) 02時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 改憲派と護憲派:

» ●建国を祝う集い 憲法改正を訴える [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
 皇紀2667年に当たる建国記念日であった昨日、全国各地で奉祝行事が行われました。すみきった快晴の下、東京・明治神宮会館では、私どもも加盟している「日本の建国を祝う会」(会長・小田村四郎前拓殖大総長)主催の「建国... [続きを読む]

受信: 2007年2月12日 (月) 12時58分

» 朝日新聞の売国的愛国心 [Empire of the Sun太陽の帝国]
 元々朝日新聞の記事は謀略的で”持って回った表現”が好きで、素直でない紙面で有名 [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 01時27分

» 伊藤博文の「日の丸演説」 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
 今日は祝日の一つ、建国記念日であった。午前中街に出てみたが、殆ど日の丸を目にすることはなかった。戦前の祝日風景を、当時、筆者は小学生であったが良く覚えている。 各家の軒先に日の丸の旗がゆれており、青空を背景... [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 09時58分

» 苦悩する保守・反省しない左翼 [Empire of the Sun太陽の帝国]
 評論家で秀明大学々頭の西部邁氏が  産経新聞2月12日 【保守再考】という連載 [続きを読む]

受信: 2007年2月13日 (火) 15時47分

« 加藤氏の妄言 | トップページ | イカレタ新聞社 »