« バイオ燃料 | トップページ | 朝日の政治的スタンス »

2007年2月23日 (金)

韓国の隠し債務

韓国には多額の隠し債務が存在するらしい。

韓銀は世界唯一の「赤字中央銀行」

紙幣を刷る中央銀行が赤字?

 中央銀行である韓国銀行で世界でも類を見ない由々しき事態が起こっている。毎年赤字を垂れ流してきた末に、資本蚕食を心配しなくてはならないといった境遇に陥っているのだ。

 韓銀は22日、金融通貨運営委員会に提出した「2006年決算報告書」で、昨年1兆7597億ウォン(約2275億円)の赤字を計上したと報告した。これで05年に続く3年連続の赤字となる。毎年大幅赤字を出している韓銀は、さらに積立金をも切り崩している。積立金の残高は2兆ウォン(約2590億円)足らずで、もう一度大幅赤字を出せば資本蚕食が起こりかねない状況だ。

 本来、各国の中央銀行は非常に少ない費用で紙幣を刷り、莫大な鋳造差益を上げる。また刷った金を貸すと利子を受けることから、赤字を出すというのは極めて異例なこと。

 韓銀も2003年までは毎年数兆ウォンの黒字を出し、1兆ウォン(1300億円)程度の法人税を納付していた。民間企業なら、サムスン電子に次ぎ法人税の納付実績2‐3位となる超優良企業だ。しかしそのような韓銀を赤字に転落させた主な犯人は、通貨安定証券だった。通貨安定証券とは、韓銀が通貨政策を行う過程で市中に流通させる資金を回収する際に発行される債券のこと。

 問題は、同証券を発行する韓銀が利子を負担しなくてはならないということだ。韓銀は2003‐05年にウォン高防止のために同証券を大量発行したため、昨年、同証券の利子だけで6兆8000億ウォン(約8800億円)を支払った。こうした莫大な利子費用を払い続ければ、赤字が続くほかない。無理な為替市場への介入の後遺症が結局、韓銀に「世界唯一の赤字中央銀行」というレッテルを貼ることになってしまったのだ。

パク・ジョンセ記者

朝鮮日報/朝鮮日報JNS 2007/02/23 15:01

 ワロス曲線として名高いウォン高をめぐる長年の攻防戦によって、韓国の財政は悪化の一途をたどっているようです。

 “通貨安定証券”とはその名の通り、通貨調節のために発行される債券ですが、他国の場合は政府の発行債券を通じて行うのに対して、韓国のみは中央銀行の発行債券で対応しています。

 何故韓国だけこのような制度になったかといえば、1997年におきたアジア通貨危機によって、韓国が国際通貨基金(IMF)の管理下にあったことが上げられます。

 IMFの定めた基準によれば、直接的な政府の債務だけを国家債務として計上すると定められており、この通貨安定証券を韓銀の発行債券とすることによって国家債務から除外することが出来ます。つまりこれは韓国政府の“隠し債務”に当たるというわけです。

 韓国政府の国家債務は、2005年末には248兆ウォンに達し、その後も急激に増え続けています。そしてGDPに占める国の債務の割合も30.7%に達してしまいました。

 この債務の急激な増加の最大の原因は、2年以上続いたウォン高によって、韓国政府は輸出産業保護のため、為替市場にドル買い介入するために膨大な為替均衡基金をつぎ込んできたことが上げられます。それによる基金の赤字は2006年末には18兆ウォンに達しています。

 これに対し、通貨安定証券は1997年の23兆ウォン水準から2005年10月には7倍の160兆円に達しています。そしてその利子負担だけでも年間6兆ウォンを超える水準となっているのです。

 韓銀法と予算会計法によれば、韓銀の赤字は積立金(5兆7000億ウォン)で補填し、積立金が底をつけば政府財政で補うように定められています。

 つまり、このままの水準で赤字が続けば、早くても来年末には2兆ウォン足らずの準備金を使い果たし、不足分は国民の税負担で補われることになるというわけです。そうなれば、現在、韓銀の債務である通貨安定証券を国債に転換する必要が出てきます。

 この通貨安定証券の残高、160兆ウォンが国家債務に組み入れられれば、韓国の国家債務残高は400兆ウォンを超えることになり、韓国の債務がGDPの50%を超えることとなります。

 日本のGDPは約500兆円なのに対して、国債だけでも542兆円の残高があります。この数字だけ見れば、日本の財政は債務超過状態にあり、韓国よりも日本の方が危機的状況にあるように見えるかもしれません。しかしながら個人に限ってみれば、日本の個人金融資産が1500兆円に達するのに対して、韓国は全国民が不動産バブルに巻き込まれたこの数年間の間に、逆に個人負債が559兆ウォンに達してしまっているのです。

 韓国経済は、ノムヒョン政権の数年間の間に、数々の失政を繰り返して崩壊寸前にまで追い込まれています。そして近年急激に進行しつつある少子化の影響により、国民年金も崩壊寸前であり、これに統一問題も絡んで、今後更なる危機的状況を迎えることは間違いないようです。

 6者協議において、韓国政府は北朝鮮に対して相変わらずの大判振る舞いを約束しているようですが、おそらく金正日は韓国に今後、長期にわたって北朝鮮の政治体制を維持できるだけの力がなく、統一も口先だけであることを見抜いており、日本からの巨額援助の約束を是が非でも取り付けたい思いでいることは間違いありません。

 安倍首相と麻生外相にはこういった状況を利用し、経済的な外交カードで南北朝鮮に揺さぶりをかけ、絶対にぶれない対応で拉致被害者の全員救出を実現していただきたいと思います。

韓国経済はお先真っ暗だな!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

参考サイト

【コラム】韓国の個人負債、日本の個人資産 朝鮮日報

韓国の国家債務が急増 朝鮮日報

日経4946コラム

韓銀保有外資2400億ドル 統一日報(キャッシュ)

利子年間6兆ウォン 通貨安定証券が国家財政脅かす 朝鮮日報

|

« バイオ燃料 | トップページ | 朝日の政治的スタンス »

韓国(その他)」カテゴリの記事

朝鮮日報」カテゴリの記事

コメント

 日本は韓国が経済危機になったからと言って、絶対に救いの手を出すようなマネはしないで頂きたい。

 そも、こうなったのは、朝鮮族に貯蓄習慣が薄いからでしょう、その理由として、昔から朝鮮族は盗人が当たり前の様に多い民族の上、火事が異常に多く、全財産を何時でも以て逃げられる様にと、金や宝石と言ったモノに替えてしまうので、社会資本が何時まで経っても溜まらない、溜まらないから、役人の俸給さえ満足でない、満足でないから役人は汚職をするか、平民を脅かして金を巻き上げることしか考えない、すると、マトモな商売が流行っても、直ぐに集られて潰されてしまう、よって商工業も発達しなかった。

 基本的には、こんな考えが未だ在るのだと思いますから、何時まで経っても同じです、台湾が統治30年で独り立ちを始めたのに、朝鮮は、36年間遂に独り立ちする事はなかった歴史事実を思い返すべきです。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年2月23日 (金) 23時03分

国益を考えた上で韓国に救いの手を伸べるべきだ。
弱みに付込んで最大限の国益を得るのは外交の常識。
特に日本に敵対的な韓国ならば尚更だ。
経済的には韓国は日本の鵜となっている。
此処は生かさず殺さずで対処すべきだろう。

投稿: 青雲大空 | 2007年2月24日 (土) 00時29分

サヨブログにウヨが特攻中!
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1172181768/

http://d.hatena.ne.jp/Arisan/

06  7月http://d.hatena.ne.jp/Arisan/200607
06 12月http://d.hatena.ne.jp/Arisan/200612
http://d.hatena.ne.jp/Arisan/20061231/p3#c
07 1月
http://d.hatena.ne.jp/Arisan/20070129/p1#c
今月 http://d.hatena.ne.jp/Arisan/200702

コメント長!

投稿: サヨブログにウヨが特攻中! | 2007年2月24日 (土) 01時16分

韓国に救いの手を差し伸べたところで、仇で返されるだけでしょう。
日韓併合は、条約を締結した正当な物で、日本が半島のインフラをほとんど全て整備し、戦後ほぼ全ての半島資産を日本が放棄したにも拘らず、今になって「日本は韓国を植民地にして酷い目にあわせた」と言う。
朝鮮戦争で半島が分断したのは、日本にも責任があると文句を言う。(事実は全く関係ないです)
日韓基本条約を締結した時は、8億ドルもの経済協力金その他を受け取りながら国民に一切知らせず、賠償はされていないと言い続ける。
通貨危機のときは、日本は真っ先に見放したと文句を言う。
今後何かしてやっても、同じ事の繰り返しになるのは目に見えてますね。
民間レベルで、商取引を行うだけで十分だと思います。

投稿: るな | 2007年2月24日 (土) 01時53分

日本も本格的に「戦後」を清算しなければならない時期だと考えます。

投稿: 西郷 | 2007年2月24日 (土) 02時32分

韓国経済が破綻するのを見越して、最小の被害に抑えることにつとめるべきです。犯罪者が日本に来ないように入管を厳しくし、不法滞在者を取りしまれ。

2chによると鶯谷には300軒くらい売春宿があるとありました。美しい国にはふさわしくないです。新大久保も取り締まり、美観を整え、普通の日本人が気軽に足を踏み入れられる町にしてほしい。

公安頑張れ。

投稿: 美しい国の国民になりたい | 2007年2月24日 (土) 02時44分

>西郷さん
 ドウ精算するのでしょうか、7兆円と言われる半島に遺してきたインフラや資産を今や、世界10位の経済大国になった韓国政府に弁済して貰うことでしょうか、日本を非難できる位「一人前」に成ったのですから、是までの援助、協力金を総て返還して貰うことでしょうか、日本国内の治安を乱す不良移民を総て引き取って貰うことでしょうか、李承晩ラインで生じた死傷した漁民の賠償に応じるとか、拿捕したまま返還していない漁船を弁償するとか、戦後の引き揚げ時にソ連軍の尻馬に乗って蛮行を重ねた事について重々に謝罪する事でしょうか・・・

 それとも、今後一切、日本と関わりを持たないと宣言することでしょうか。 

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年2月24日 (土) 16時56分

>“通貨安定証券”とはその名の通り、通貨調節のために発行される債券ですが、他国の場合は政府の発行債券を通じて行うのに対して、韓国のみは中央銀行の発行債券で対応しています。

通貨安定証券+国家債務=韓国の債務でいいのでしょうか

投稿: J.J. | 2007年2月24日 (土) 17時28分

>>通貨安定証券+国家債務=韓国の債務
韓銀に通貨安定証券の利息を支払う能力がなく、その保障を政府が行うということは結局そういうことになりますね。

投稿: takayuu | 2007年2月25日 (日) 07時50分

韓国って、政府が中央銀行に借り入れする国だったんだね。

投稿: カルトソーカー | 2010年8月 9日 (月) 22時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の隠し債務:

« バイオ燃料 | トップページ | 朝日の政治的スタンス »