« 中国の緑化事業 | トップページ | 天声珍語 »

2007年2月19日 (月)

あの程度の国

つまりはテロリストの要求に屈せよということですね。

日本も見返り支援に参加を 加藤氏「善導すべきだ」

 自民党の加藤紘一元幹事長は18日のフジテレビ番組で、拉致問題で進展がなければ北朝鮮に対する見返り支援に応じないとの政府方針について「(拉致と核を)分離して考えるべきだ」と批判、各国と足並みをそろえ支援に参加すべきだとの考えを示した。「あの程度の国に不安を持つよりも善導すべきだ」とも強調した。

 政府が拉致問題について各国の理解を得られたとしていることについても「外交辞令に近い。(拉致にこだわりすぎると)置いてきぼりにされる」と懸念を表明した。

(2007/02/18 15:54) 産経新聞

 加藤氏は拉致問題に対する各国の理解を“外交辞令に近い”と思っているようですが、ここで言う“外交辞令”とは“テロリストのいかなる要求も飲んではいけないという世界的な暗黙の了解”のことです。そして、拉致と核の問題を分離せよというということは、すなわちテロリストに屈せよということと同義だ。

 分離して考えるべきことは、“支援”と“核放棄”であって、“拉致”と“核放棄”ではない。北朝鮮が核開発によって何かを得ることになれば、今後更なる報酬を得る為にその行動をさらにエスカレートさせることは間違いない。

 6者協議において、各国が足並みをそろえているのはあくまでも北朝鮮への“支援”では無く“核放棄”に対してのみです。各国が北朝鮮に核放棄を迫っている段階において、日本だけが拉致問題を引っ込めて譲歩する姿勢を見せれば、各国の足並みは乱れて北朝鮮の勝ちが決定し、拉致被害者が日本に戻れる可能性はゼロになる。

 加藤氏は“「あの程度の国に不安を持つよりも善導すべきだ」”と主張しているようですが、間違えてはいけません。あの程度の朝鮮半島北部を不法占拠するテロリストが核兵器を持っていることが不安なのです。

 金正日1人の判断で核兵器を発射できる状態に近づきつつあるにも拘らず、それを日本国民を代表する政治家が“あの程度の国”と問題を矮小化することはあってはならないことです。

 加藤氏と金正日が懇意だというのであれば話は別ですが、まさか自分自身の利益の為に国民をテロリストに売り渡すことは無いでしょう。

あの程度だから不安なのだ!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 中国の緑化事業 | トップページ | 天声珍語 »

北朝鮮」カテゴリの記事

産経新聞」カテゴリの記事

コメント

加藤さんはどうしていつも、朝鮮半島に
思い入れが強いんですかネ?
あの方は外国系日本人なんですか?
根拠はないです。

投稿: | 2007年2月19日 (月) 12時06分

加藤さんは死に体です。

投稿: こりゃ | 2007年2月19日 (月) 13時12分

加藤さんの行動は安倍さんを守るためですね、わざとくだらない発言をして注目を浴びるためです、安倍が平壌宣言を認めたことを隠すためでしょう、加藤さんは汚れ役を演じてるのです、野党も一緒その証拠に平壌宣言の内容に付いて安倍政権をつつけばかなりダメージ与えることが出来るのにやらない、みんな仲間

投稿: jaga | 2007年2月19日 (月) 13時41分

もう既に政治生命は尽きている。『終わった』政治屋を担ぎ出すしか能がないTVに抗議。

投稿: tarou | 2007年2月19日 (月) 21時10分

 加藤さんの「政治家としての悲惨さ」が、彼の晩節を汚すどころか、彼の歩んできた政治家人生の全体像を木っ端微塵にしていますね、嘗て、政界のプリンスと称された面影など微塵もない、其れが全くの虚像だったと、その頃持て囃されていた連中の悉くが、売国政治家であったと、皆が認識を新たにする迄、今もう少し、TVに出て、妄言・世迷い言を吐いて欲しい(笑)。

 「山拓と同じ穴の狢である事が決定済み」と言う認識がある限り、彼の主張がリバイバルする事はあり得ない事でしょう、マスコミは彼の弁を取り上げれば取り上げるほど、彼の名声はドブの中へ沈んで行く、その視聴率と共に(大笑)。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007年2月20日 (火) 05時42分

> 加藤紘一元幹事長は18日のフジテレビ番組で

「報道2001」ですね。
防衛費は日本に比べればとても少ない
経済規模は私の地元の山形の半分
とも言ってました。

それから、
金正日は天皇陛下の様な立場の人だとも。

もうどうにもならなそうです。意見の違いはよいのですが、感想文だけ並べて自らはこれをやるべきと明言せず、発言の責任を持たないからひどいものです。

投稿: えい | 2007年2月20日 (火) 14時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの程度の国:

» 『韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録』エピローグ [東アジアニュース]
『 韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録 』のエピローグの部分が、“ 依存症の独り言 ”に書かれていますので、紹介します。 以下は、同書の“あとがき” ↓ あとがきにかえて ――なぜ韓国民は盧武鉉を大統領に選んだのか? これまでの盧武鉉の大統領就任以来の発言を目の当たりにして、読者の皆さんはどう感じられただろうか。 私に言わせれば、まさに直情径行。盧武鉉大統領及び盧武鉉政権は完全に狂っていると結論せざるをえない。 民主主義を標榜する国家で、このような人物が大統領に就任したことは、我々日本... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 12時17分

» 若者よ!しゃにむに働け・スキルを磨け! [Empire of the Sun太陽の帝国]
 2・3日前だったと思うが日テレで太田光の番組を観た。  「フリーターは税金をタ [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 15時45分

» コンフューズLv1 [電脳空間「高天原」]
北朝鮮外務省が、安倍首相を名指しで非難(朝日新聞) - goo ニュース 北朝鮮外務省は19日、在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)への捜索が続いているとして、安倍首相を名指しで非難する報道官声明を発表した。朝鮮中央放送 が伝えた。13日の6者協議合意から30日以内に開かれる「日朝国交正常化」作業部会に向け、北朝鮮に厳しい姿勢をとる安倍政権に政策の転換を迫る狙いが あるとみられる。--------------------------------... [続きを読む]

受信: 2007年2月19日 (月) 16時13分

« 中国の緑化事業 | トップページ | 天声珍語 »