« わかりやすい偏向報道⑩ | トップページ | 永遠の10年 »

2006年12月18日 (月)

公的機関としての義務

ぼーっとして触るのは真性です。

NHK男性職員、男の尻触り逮捕 「ぼーっとしていた」

 男子大学生の尻を触ったとして、NHK放送総局の職員(30)が東京都迷惑防止条例違反の現行犯で警視庁に逮捕されていたことが17日、分かった。

 職員は容疑を認め「不眠症で頭がぼーっとしていた」などと供述。NHK広報局は「誠に遺憾。厳正に対処する」とのコメントを発表した。

 調べでは、16日午後7時半ごろ、総武線お茶の水-浅草橋駅間の下り電車内で、東京都日野市の男子大学生(19)の尻を触ったという。

 職員は平成14年に入局。ライツ・アーカイブスセンターで、放送した番組のテープなどを管理する仕事を担当していた。

(2006/12/17 23:07) 産経新聞

 つい先日、NHK制作局ディレクターが大麻取締法違反容疑で現行犯逮捕されたばかりなのに、まったく組織的な対策は取られていなかったようです。“「不眠症で頭がぼーっとしていた」”なんてことは理由になりません。

 総務省はNHK受信料徴収への強制力強化を行い、より広い薄い負担を目指しているようです。しかし、国民の公的負担によって支えられている放送局が、こういった不祥事続きではその責任を果たしているとはいえません。

 2007年に提出予定の放送法の改正案では、「受信料支払いの義務化」と「通告の義務化」、「割増金制度の導入」、「延滞金制度の導入」の4点セットを盛り込み、受信料徴収の強化を図るようですが、このままでは、この腐敗したNHKという組織を肥え太らすだけで終わりそうです。

 受信料の強制徴収によって国営放送的な要素が強まった後には、明らかに不必要な部門を整理し、報酬を見直して番組の質と量に見合った組織体系へと改変する必要があります。それすらせずに負担だけ求めるようでは、国民の理解を得ることなど不可能です。

 公的な支援を受けるということは、公的機関としての義務が発生するということです。NHKはその責務に耐えうるだけのモラルと無駄のない組織に生まれ変わる必要があります。

 とりあえず、麻薬をやるようなディレクターや男のケツを無意識に触ってしまうような職員がいるようではお話になりません。NHKに根本的な意識改革を求めます。出来なければもはや解体するしか手はない。

強制する前にNHKを改革しろ!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

 

|

« わかりやすい偏向報道⑩ | トップページ | 永遠の10年 »

国内政治」カテゴリの記事

産経新聞」カテゴリの記事

コメント

普通、不眠で憔悴しきっている時は、人の尻を触るような余裕すらありません。
さすがNHK。
詭弁だけはお上手(笑)

投稿: お笑いお花畑 | 2006年12月18日 (月) 10時09分

ひとつ前のエントリー「わかりやすい偏向報道」と取り上げられている共同通信同様、NHKも安倍首相訪中を報じるときには、「日中関係」の前に「小泉首相の靖国参拝などで冷え切った」という枕詞をかならずつけていました。
もう、連呼していました(笑)。

NHKはいったいどこの国の放送局なの?

拉致被害者へ呼びかける「しおかぜ」への協力は拒否、拉致問題関連報道をふやせという総務省命令も拒否。
ジャーナリズムの独立を盾に、安否も定かでない拉致された日本人を見捨てるNHK。

韓国漁船の不法行為はほとんど報道しないNHK。

もう、はっきりしています。
NHKは中国と朝鮮半島の代弁者!

受信料は払うべきではありません!

投稿: 通りすがりZ | 2006年12月18日 (月) 13時17分

潰すしかないでしょう。
やっと家内がおかしいと気付き
どうやら来年は支払い停止出来るかな、、、、?

新聞も安価な東京新聞ですが 産経に変えようかと?
でも昔、産経さんからインタビュー受けましたが
当時中学生でして 一言も答えられませんでした(笑)

後日掲載された我が意見に吃驚
僕はこんなに頭が良いのかと大笑い。
そこからマスコミの不信が始まりました(笑)

投稿: 尾翼 | 2006年12月18日 (月) 14時25分

韓国放送公社(KBS)の東京支社は 渋谷区神南のNHK放送センター東館のなかに有るそうです。(wikipedia)
すでに母屋も精神的に大部分乗っ取られたと観測されます。
放送開始、終了時の「君が代」演奏を取りやめたのも、 「従軍慰安婦・・・・有罪」番組も、「拉致」放送に逆らうのも、、、理由がわかるようです。
いまさら期待しても無駄なので 「皆様の受信料」で造った設備機材を 国民にきれいに返してもらって 使用法を含め再契約すべきです。

投稿: 東北東 | 2006年12月18日 (月) 16時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 公的機関としての義務:

« わかりやすい偏向報道⑩ | トップページ | 永遠の10年 »