« 無駄な抵抗はやめろ | トップページ | あの映画の続編 »

2006年12月14日 (木)

来年も野合路線継続

民主党が07年度の活動案を発表したようです。

与野党逆転が唯一最大目標=07年度活動案「対決路線」鮮明に―民主

 民主党が来年1月の党大会で採択する2007年度活動計画案の原案が13日、明らかになった。07年を「政権交代に向けた一大政治決戦の年」と位置付けた上で、「参院選における与野党逆転を唯一最大の目標に据え、すべての党活動を強力に展開する」として、挙党一致で参院選勝利に全力で取り組む方針を明記している。
 活動計画案は来年の通常国会について、「安倍政権との対決姿勢を鮮明にし、自民党との対立軸を示して民主党の政策・主張を分かりやすく国民に伝える」と強調。さらに「他の野党との協力を進める」として、小沢一郎代表が掲げる「対決路線」「野党共闘路線」を明確にした。 

最終更新:12月14日7時1分 時事通信

 共産党を含む野党4党と共闘しながら、“民主党の政策・主張を分かりやすく国民に伝える”なんていう方針は、端から矛盾した支離滅裂な内容です。民主・国民新党・社民・共産が共闘して政策・主張がまとまる訳がない。

 結局のところ、小沢一郎代表が掲げる“「対決路線」「野党共闘路線」”なんて代物は、政局重視の政策無視、野党4党烏合の衆が集まって、政権とったらむちゃくちゃやりますよと宣言しているようなものです。

 そんな奴らに政権を取らせたら、村山内閣を超える大失態を演じることは目に見えています。北朝鮮や中国をはじめとする外患は、この期を捉えて大攻勢をかけてくるでしょう。場合によっては日本が滅びる。

 日本の野党がこの程度であれば、自民党の天下は当分安泰ですね。

烏合の衆に取らせる政権はない!と思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 無駄な抵抗はやめろ | トップページ | あの映画の続編 »

時事通信」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/13064655

この記事へのトラックバック一覧です: 来年も野合路線継続:

» 【民主党】手段が目的化>>「与野党逆転が唯一の目標」 [加賀もんのブログ]
沖縄県知事選挙に敗れ、野党共闘が”野合”との批判を受けた民主党だが、来年も「野合路線」で突き進むことを宣言したようである。 時事通信 12月14日の配信記事 『与野党逆転が唯一最大目標=07年度活動案「対決路線」鮮明に−民主』  民主党が来年1月の党大会で採択す..... [続きを読む]

受信: 2006年12月15日 (金) 07時56分

« 無駄な抵抗はやめろ | トップページ | あの映画の続編 »