« 河野衆院議長の憂鬱 | トップページ | 寿司の国際認証制度 »

2006年12月 1日 (金)

喧嘩の上手い外務大臣

さすがは麻生太郎。

麻生外相「日本は核兵器開発技術を保有」

 麻生太郎外相は先月30日、日本が核兵器を製造する上で必要な技術を保有していると発言した。

 麻生外相はこの日、衆議院安全保障委員会に出席し、民主党議員らの質問に対して「日本には核兵器を製造する技術的なノウハウがある」と答え、今すぐにでも核兵器を製造する能力を持っていることを確認した。

 続けて麻生外相は現時点では、核兵器を製造する計画はない」とも述べた。

 しかし麻生外相は、現行憲法が核兵器の保有を禁じているわけではないという解釈を再度強調する一方、核保有に関する国内の議論についても容認する姿勢を見せた。

 なお、日本は唯一の被爆国として、核兵器を「持たず、作らず、持ち込ませず」の非核三原則を堅持している。しかし、その一方で麻生外相は、非核三原則の見直し議論を支持する立場を取っている。

2006/12/01 07:15 NEWSIS/朝鮮日報JNS

 麻生外相が“「日本には核兵器を製造する技術的なノウハウがある」”と発言するとやはり重みが違います。これには核弾頭開発には半万年かかりそうなくせに、言う事だけはやたら強気な北朝鮮やその保護者の中国、そして、中朝といつでも妥協してしまいそうな米国にこの上ない圧力となりそうです。

 こういう発言も麻生外相の“現行憲法が核兵器の保有を禁じているわけではないという解釈を再度強調する一方、核保有に関する国内の議論についても容認する姿勢”によってさらに生きてくる。その上で“現時点では、核兵器を製造する計画はない」”と発言していますが、喧嘩を売っているようにしか見えないのは何故でしょう?

 これに対して野党はまた、“諸外国に誤解を与える”などとぬかして攻撃してくるのでしょうが、残念ながら最近の毎日の世論調査においても61%が“核保有議論に関しては容認”であり、また、議論にすら反対した人たちも、反対の理由に“諸外国に誤解を与える”としたのは僅か8%しかいないなど、野党がどの層の代表をしているのかが非常に判り易い結果となっています。

 当然ながら、麻生外相のこの発言は、ここ最近の世論調査の結果を踏まえた上でのことかと思いますが、それにしても麻生太郎は喧嘩が上手いですね。民主党如きは相手にならないようです。ましてやみずほちゃんに至っては言うに及ばずです。

 ざっと政界をみわたしても第九十一代総理大臣に相応しいのは麻生太郎ただ一人。この方を除いて他に適任者はいません。

次の総理大臣は麻生太郎が適任だと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 河野衆院議長の憂鬱 | トップページ | 寿司の国際認証制度 »

朝鮮日報」カテゴリの記事

麻生太郎」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。いつもはROMばかりでしたが、初めてお邪魔いたします。

私も麻生氏好きです。アドリブがきくのがいいですよね。
外務省の官僚たちに「おたくらは優秀かもしれないが喧嘩の方法を知らん」と言ったり。
一見するとガラの悪そうな顔もまた良い、と思う今日この頃です。
野党(特に民主党)は最近、与党批判をすればするだけ支持率が下がっていますね。
民主党は前原さんの時が一番筋が通っていたと思いますが……。前原さんとその周りの人たちだけ脱退して新党を作って欲しいと思います。

またお邪魔いたします。

投稿: aris | 2006年12月 1日 (金) 11時40分

非常に政治的効果のある発言です。
さすがケンカ太郎の面目躍如といったところ。
その気になれば直に製造出来るんだぞ!!とは
特亜にとって脅威以外何物でもない。
政治家たるものこうでなくてはいかん。
次期首相はやはり麻生太郎以外無い!!

投稿: 青雲大空 | 2006年12月 1日 (金) 13時01分

http://dogma.at.webry.info/200611/article_29.html
(東アジアの黙示録)
「総連ミサイル博士の罪科…金正日へ日本の回答 」

【北朝鮮ミサイル開発の父は日本に居た】
神奈川県警外事課は29日午前、在日朝鮮人の前会社社長宅を急襲した。あの大騒動になった強制捜査から僅か48時間での捜索である。容疑は無許可で人材派遣業を営んだとする労働者派遣法違反だが、狙いは別にある。捜索を受けたのは、世田谷区の前社長宅、群馬県太田市のモーター製造会社、そして川崎市の「大宝産業」など計4ヵ所。報道ではこの大宝産業を人材派遣会社としているが、川崎市川崎区下並木47番地にある「大宝産業株式会社」は金属工業・金属製品塗装に分類されている。「大宝産業」前社長が総連傘下の科協(=在日本朝鮮人科学技術協会)の元副会長で現在は顧問を務める74歳の男だった。この前社長は東大工学部卒で同大学の研究機関にも在籍。ミサイル推進技術専門の工学博士で、北朝鮮の「金剛原動機合弁会社」の経営にも参加。

文部科学省所管の理化学研究所の出身が(核開発)
http://mijikaku.blog67.fc2.com/blog-entry-234.html

ちなみに科協のメンバーは
たいていが東大生産技術研究所と
文部科学省所管の理化学研究所の出身です。
ここらへんもアホらしい限りです。

科協の理念は

 「科学に国境はないが科学者には祖国がある」

日本の官僚は腐ってる!(在日の帰化人だらけでは?)

North Korea Today:謎の組織「科協」に迫る http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=180&Itemid=33

◇North Korea Today:
 北はウランのレーザー濃縮法を手にしている!http://www.pyongyangology.com/index.php?option=com_content&task=view&id=268&Itemid=29


長文です

日本に「核開発技術があるのは当然です」日本の税金で研究団体を養ってるのですから。


投稿: ようちゃん | 2006年12月 1日 (金) 13時16分

Good job!.アメリカに居る麻生外務大臣「もっと」大声でやって下さい、ついでにアメリカの「核」一時「借用」してやっても良い位の事を言って置いて下さい。

投稿: 通行人 | 2006年12月 1日 (金) 14時41分

 「麻生外相の“現行憲法が核兵器の保有を禁じているわけではないという」私は度肝を抜かれた。
目からうろこ、胸のすく憲法解釈。
やっと日本の中枢に、ものの言える政治家が出てきた。
しかも、反日マスコミに退陣を迫られることもなく。

投稿: DR.スランプ | 2006年12月 1日 (金) 17時16分

30日の発言と仰いましたが私はテレビでも新聞報道でも見た事はありませんでした。
(日本のテレビ、新聞だけしか見てなかったので)
マスコミは「核議論」を無視してるのでしょうね。

投稿: take | 2006年12月 1日 (金) 17時23分

>30日の発言と仰いましたが私はテレビでも新聞報道でも見た事はありませんでした。

メディアは失言だ!とたたける発言以外麻生氏の発言はとりあげないような気がしています。あまりに真っ当で反論も批判もできないつっこみ不可発言が多いから。富田発言の時のなんで朝日じゃなくて日経からこの記事がでたのか不思議と言ったこととか、就任での会見とかほとんどニュースにしませんよね。タロサが総理大臣になったらホント最高に面白いと思う。

投稿: 熊 | 2006年12月 1日 (金) 18時15分

やっとこういう事を事も無げに言ってくれる政治家が現れたんですね。頼もしいです。
政治家は迫力とディベート力のある人物が望ましいですね。

投稿: SESIRIA | 2006年12月 1日 (金) 19時42分

現実に我が県内に『六ヶ所村』を抱えるため、あまり触れたくない事実ですが、麻生さん言いましたか。アメリカが必死で擁護しましたが、世界(IAEA)では、日本は核保有国とされてます。先月、試運転中の再処理施設でプルトニウム(MOXのかたちで)の抽出に成功しています。これをふまえての発言でしょう。
あまり効率のよくない、危険な核燃料リサイクルには、辻元なども質問趣意書を出したり、科学者にも反対者が多い事実があります。私が自称『中道左派』の訳が、ここにあります(辻元、社民はNOですが)。

投稿: らしく | 2006年12月 2日 (土) 11時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/12887998

この記事へのトラックバック一覧です: 喧嘩の上手い外務大臣:

» 日本もチキン・ゲームをやれ! [Empire of the Sun太陽の帝国 ]
 北朝鮮の金桂寛外務次官は30日・北京で6者協議に関し  「現段階で一方的な核放 [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 12時49分

» 朝鮮人犠牲者名簿 [勝手なニュース]
強制連行の朝鮮人犠牲者名簿 初の全国版(神戸新聞)  兵庫県内の在日コリアンの学生らでつくる在日本朝鮮留学生同盟兵庫地方本部(神戸市中央区)は二十九日までに、戦中に朝鮮半島から日本に強制連行され、帰国できずに労働... [続きを読む]

受信: 2006年12月 1日 (金) 19時27分

« 河野衆院議長の憂鬱 | トップページ | 寿司の国際認証制度 »