« 教育基本法改正公聴会 | トップページ | おしらせ »

2006年12月 5日 (火)

世界第2位の中国

やっぱり対中円借款は必要ないですね。私は少々、中国を見くびっていたようです。

中国、日本抜き世界2位に 06年の研究開発費

 経済協力開発機構(OECD)は4日発表した2006年版の技術・産業見通しの中で、中国の研究開発費が今年中に日本を抜いて世界第2位になるとの予想を明らかにした。

 それによると、06年の中国の研究開発費は約1360億ドル(約15兆6400億円)と、約1300億ドルの日本を抜き、約3300億ドルの米国に次いで2位に浮上する見込みだ。(時事)

2006年12月04日23時26分 朝日新聞

 これで自分のことは自分で出来ないのならただの馬鹿です。環境に限らずとも、すでに日本を追い越した国に追い銭をやるなんてことは馬鹿のやることですね。

 それどころか、今まで援助した分を熨しつけて返していただきたいくらいです。その金をMD計画にまわせばよい。

中国に一切の援助は必要ないと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 教育基本法改正公聴会 | トップページ | おしらせ »

朝日新聞」カテゴリの記事

中国」カテゴリの記事

コメント

去年でした、ある大手のウェッブでシナに対するODAが不要かどうか論争しているのを読みましたが、すでにODAはそれまでの有利子借款の利子分でしかないと強調している人がいました。

同じ人が今や元は円に取って代わってハードカレンシーだなどといってたのであまり信憑性はないと思いますが。

いずれにしてもODAは公害対策を含めて不要です。1360億ドルのうちいくらが公害対策、環境保護のための研究費か知りたいものですね。

投稿: weirdo31 | 2006年12月 5日 (火) 06時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界第2位の中国:

« 教育基本法改正公聴会 | トップページ | おしらせ »