« 多発する校長の自殺 | トップページ | 永遠の被害者 »

2006年11月13日 (月)

参議院の癌

どうして?

自民・青木氏「参議院過半数割れなら衆院解散」

 自民党の青木幹雄参院議員会長は12日午後、徳島市で講演し、来年夏の参院選に関し「(与党が過半数を割れば)法案が1本も通らず、安倍内閣も自民党も完全に死に体だ。国民が黙っておらず、衆院を解散して民意を問えということになる」と述べ、結果によっては衆院解散・総選挙は避けられないとの見通しを示した。

 青木氏はまた、「われわれが勝てば民主党は半年もたたずに空中分解する。負けた方が終わりだ」と述べ、民主党にとっても存亡の懸かった選挙との見方を強調した。

 一方、民主党の小沢一郎代表は同日午後、徳島市で開かれた党県連のパーティーであいさつし、「民主党は2年前の参院選で50議席取った。同じ議席を取れば、野党が参院で過半数を握る」と述べ、50議席を目標とする考えを示した。(時事)

2006年11月13日08時13分 朝日新聞

 なぜ参議院選で負けたからといって、現在、与党で議席の3分の2を占める衆議院が解散しなければならないのか。議席を減らしてますます死に体になるだけです。

 旧態依然とした体制を引きずり、候補の差し替え等の改革要求は拒否するくせに、それで負けたら安倍内閣が責任を取るべきだと主張するとは責任転嫁も甚だしい。

 もし自民党が参議院選挙に敗北したならば、その責任は青木参議院会長や片山参議院幹事長ら参議院の自民党執行部にこそあります。改革が遅々として進まぬ旧態依然とした参議院への民意と受け止め、青木・片山の両氏は潔く引退されることを強く希望します。

過半数割れなら引退しろと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

|

« 多発する校長の自殺 | トップページ | 永遠の被害者 »

朝日新聞」カテゴリの記事

参院選挙」カテゴリの記事

コメント

そんなマジに取ることはないですよ。衆院が前回の選挙で安定多数を確保したので、参院との温度差が出ていることを危惧した上での発言でしょう。思いこみを示したにすぎません。衆院が他人事のように参院選に望むのではなく、一致団結するため運命共同体であるという意気込みを持つべきであることを確認したかったのでしょうね。何とか、民主その他のへぼ野党をやっつけることをネットから起こしてゆきましょう。

投稿: ジョバンニ24世 | 2006年11月13日 (月) 14時31分

はっきり言って、もう参議院自体いらねッス!

投稿: アサピー嫌い | 2006年11月13日 (月) 15時25分

この件はゴーリキーさんに300%賛成します。青木氏は、なんと、9月の政権発足直後から、安倍総理を支えるどころか、似たようなことを言って、揺さぶりをかけています↓

安倍政権「参院選負ければ死に体」 自民・青木氏
 自民党の青木幹雄参院議員会長は22日夕、高知市で講演し、来年夏の参院選について「自民、公明両党で過半数を割れば、せっかく誕生した安倍晋三総裁も死に体の内閣になる。自民党も完全に政権与党として死に体となる」と述べ
(中略)
負けた者は責任をとらなければならない」と安倍氏を牽制(けんせい)した。(2006年9月22日 産経新聞 記事)


青木氏は、自分を何様だと勘違いして、首相の仕事のハードルを上げてるんでしょう。青木・森派は(森総理の時)、国民からの支持率が、わずか5%程度しかなかったですよね。それでも図々しく政権とってました。

一方彼らが注文をつける小泉総理、安倍総理は、共に約70%前後と、歴代政権最高に近い国民からの支持率がある。

なぜ5%が70%に黒幕・ボス顔して注文つけるのか。。。変ですね。

投稿: 通行人 | 2006年11月13日 (月) 21時47分

私は管理人さんとは少し違う解釈をしました。青木氏の発言は復党反対派(特に小泉チルドレン)に対する牽制ではないかと思います。たしかに参院選挙で負けて衆院を解散するのは理不尽だと思います。が、そもそも小泉チルドレン達は郵政関連法案が参院で否決されて、小泉さんが衆院を解散して衆院に当選した人達です。自民党が参院選挙で負け、衆院解散になったら多くは落選するでしょう。「お前ら、まだしばらく議員でいたいのなら復党反対とかぬかして参院の邪魔するな」と。ちょっと考えすぎでしょうか(^^;

投稿: 無名人 | 2006年11月14日 (火) 00時43分

私の感じている違和感をそのまま言葉にしてくれたという内容でした。
青木氏には、人の責任をどうこう言う前に、参院選敗北時の
自分の責任をきちんと明らかにしてほしいものです。

参院会長の自分の立場を棚に上げて汚いよなぁ~

投稿: | 2006年11月14日 (火) 14時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 参議院の癌:

» 早く引退してくださいな [Ryousukeの時事放談(仮)]
〜プラネタ〜 自民・青木氏、参院選敗北なら衆院解散=民主代表は50議席目標http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061112-00000043-jij-pol(Yahoo!ニュース) 自民党の青木幹雄参院議員会長は12日午後、徳島市で講演し、来年夏の参院選に関し「(与党が過半数を...... [続きを読む]

受信: 2006年11月13日 (月) 15時16分

« 多発する校長の自殺 | トップページ | 永遠の被害者 »