« 無力な大人たち | トップページ | 下村氏の正論 »

2006年11月 7日 (火)

民主党の支持層

民主党の支持層とは。

米空母キティホークが佐世保入港 イージス艦も博多港に

 米海軍横須賀基地(神奈川県)を事実上の母港とする米海軍第7艦隊の空母キティホーク(満載排水量約8万6000トン)が6日朝、長崎県佐世保市の佐世保港に入港した。米空母の佐世保入港は今年2回目。一方、同艦隊のイージス駆逐艦フィッツジェラルドも福岡市の博多港へ寄港。親善訪問と乗員の休養が目的として、9日まで停泊する。

 キティホークは午前8時半ごろ、佐世保港に入り、陸地から約1キロ沖に停泊。その後、随伴のイージス巡洋艦シャイロー、同駆逐艦ステザムも入港した。洋上では労組などが抗議船を出し、寄港反対を訴えた

 米軍関係者によると、3隻は9日まで寄港した後、太平洋上での海上自衛隊演習に参加する。米海軍は「数カ月前から予定されていた任務の一環で、最近の出来事に対応するためではない」として、北朝鮮情勢に対応した展開ではないと説明している。

 フィッツジェラルドは午前9時前に港内に姿を現した。市職員らが見守る中、埠頭(ふとう)に接岸した。反対する市民団体の姿もなく、特に混乱はなかった。博多港への米艦船寄港は、04年のイージス駆逐艦ジョン・S・マッケイン以来2年ぶり。

2006年11月06日17時06分 朝日新聞

 “洋上では労組などが抗議船を出し、寄港反対を訴えた

 ↑この空気の読めない筋金入りのバカサヨクが日教組、部落解放同盟と並ぶ民主党最大の支持団体です。

民主党も一緒に抗議すればいいのにと思う方はクリック!(人気blogランキングへ)

参考サイト

政治とは反対である⇒民主党HP

|

« 無力な大人たち | トップページ | 下村氏の正論 »

朝日新聞」カテゴリの記事

民主党」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
いつも真剣に読ませて頂いております。ありがとうございます。
エントリーにはいつも感心し、はげしく同意しており、気がつけば引き込まれるように「クリック」しております。クリック誘導コメントがいつも秀逸です。(笑)

是非、二度と、ランキングやり直し・・・なんてことのないよう(笑)頑張ってください。

ただ、すこし気になったのは部落解放同盟が開放同盟になっているのが、つっこみどころなのかやぼなのか・・・というところです。(笑)

投稿: bao | 2006年11月 7日 (火) 23時20分

>民主党も一緒に抗議すればいいのにと思う方はクリック!<

クリックは一応させていただきましたが、なんか引っかかりまして…

takayuuさんのいう民主党とは[三馬鹿トリオと旧社会党系の皆さん」と解釈しました。

投稿: weirdo31 | 2006年11月 8日 (水) 08時52分

民主党は小沢、鳩山、管の3バカ以外にも、極左の亡霊的存在である横路衆議員副議長等の思考停止組、国賊が沢山いますよね。

こんなアホな連中と、馬淵議員や長妻議員等のまともな議員がよく、空中分解しないで組織維持出来てるな、ホント・・・。

投稿: ZIO | 2006年11月 8日 (水) 09時29分

ナイス突っ込みです!
さっそく修正させていただきました。
もし民主党も参加したならば…
それによって党が割れればまだ見所あり、
割れなければ消え去った方がいい存在なのでしょう。

投稿: takayuu@管理人 | 2006年11月 8日 (水) 10時54分

ゴーリキーさん、こんにちは。
民主党の支持層のうち売国行為が見えやすい「労組など」とは、別に、ネットをやっている無党派層がいると推測されます。11月4日付けの読売新聞のネットモニターへのアンケート結果を分析しますと、そういう無党派層が一般よりもネット界に多いという状況を予測させる結果が出てきております。
http://dnalt.iza.ne.jp/blog/entry/68717/
こういう無党派層を、売国政党支持に向かわせないために、保守系ブロガーとして活動していかなくてはならないなと思いました。

投稿: ナルト | 2006年11月 8日 (水) 17時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191898/12594628

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党の支持層:

» マスコミの監視機能としてのネット [東洋の魔笛]
毎日新聞佐賀支局の記者による「 天皇皇后両陛下侮辱事件 」を契機に、政治系ブログ界で、記者本人とそれを野放しにしている毎日新聞社に対し批判の声が高まった。少し遅れて毎日新聞の世論調査で石田衣良なる直木賞作家が、「サイレント・マジョリティを考慮に入れて」アンケート結果と正反対の結論を下したために、「火に油を注ぐ結果」となった。 毎日新聞は今回の一連の「不祥事」によって、「ダメな新聞社」としてネット界で認識されたといってよい。 朝日新聞は、極悪ではあるが、左翼には頼もしい新聞 だろうし、 一貫して売国路... [続きを読む]

受信: 2006年11月 8日 (水) 17時24分

« 無力な大人たち | トップページ | 下村氏の正論 »